2008年12月29日

<<速報!! >>  田中優 新刊 2009年1月発売決定!


<< 速報! >>田中優 新刊 2009年1月発売!

##””##””##””##””##””
「環境教育 善意の落とし穴」(大月出版)
       田中 優 著   ¥1000+税   
##””##””##””##””##””

「みんなの心がけ」で環境問題は解決する?

環境問題に関する目からウロコの「落とし穴」話が満載。「みんなの心がけ」だけでは解決できない問題の本質が見えてくる。地球環境の本当の敵を見抜く力がつく一冊。教育誌『月刊クレスコ』から誕生した「クレスコファイル」シリーズの第1弾! 現場の教員や親からも環境問題を語るのに最適と好評だった連載をファイリング。

【刊行日】2009年1月20日
著者名 田中 優
本体価格/判型・ページ ¥1000/46判・96ページ
ISBN 978-4-272-40801-6
;・;・;・;・;・;・;・;
「目からウロコを落とされっぱなしでした」
「経済最優先の人間の行為が地球環境をこんなにめちゃくちゃにして・・・」
   ~教育誌「月刊クレスコ」連載時に寄せられた
     読者からの感想より
;・;・;・;・;・;・;・;

2008年12月27日

29日 午後11:25~ NHK総合 ap bankが支える環境市民活動


SAVE THE FUTURE「想いをつなぐ融資
~ap bankが支える環境市民活動~」
12月29日(月)総合 午後11:25~午前0:15
  京都議定書の採択から10年。この10年の間に、日本国内ではNPOなど草の根の環境運動が広がりを見せている。市民レベルの活動を資金融資という形で支援しているのが「ap bank」である。
 「ap bank」は音楽プロデューサーの小林武史さんとMr.Childrenの櫻井和寿さん、そして、坂本龍一さんが2003年に立ち上げた。環境保護や自然エネルギー促進事業に取り組む個人や団体に融資している。この「アーティスト発の銀行」は、「普通に生活する人にできる地域密着型の小さな事業」を中心に、限度額500万円、金利1%という低金利で融資する。希望者は増え続け、年に100件ほどの申請がある。融資先は年2回、小林さんと櫻井さんが出席して開かれる融資会議で承認される。社会の中の位置付けといった大局的な視点で判断する小林さん、そして作詞・作曲にも表れる繊細な視点で独創性を見落とさない櫻井さん。2人は会議の度に直接、申請の内容に目を通し、その活動が掲げる理念や目標を議論しながら融資先を決めていく。4年前に本格的に動き出し、これまで70件、総額2億円をこえる融資を行ってきた。また、ap bankの活動に共感するアーティストが参加する音楽イベント「ap bank fes」を2005年から開催。08年では3日間で8万1000人を動員した。このイベントの収益金は融資に充てられ、また、ap bankが融資した団体の一部も、飲食店や雑貨店、ワークショップなどの出店で参加し、このイベントを作り上げている。
 番組では、これまで融資を受けた個人や団体がどんな取り組みをしているのか取材。その環境への思いや現実に直面する問題を浮き彫りにするとともに、活動を支える小林さん、櫻井さんらの融資会議での議論や、「ap bank fes」会場での融資先との交流の様子をドキュメント。洞爺湖サミットの開催をはじめ、環境問題が大きくクローズアップされたこの一年の最後に、改めて環境市民団体に今、何ができるのか、その志と現実を伝えていく。
ap bank
とても楽しみな番組ですね!!
年末のあわただしい中ですが、どうぞ お見逃しなく!

2008年12月19日

2009年1月 講演会スケジュール

1月11日(日)12:30~16:00
田中優さん講演会『私だからできること』
http://www.otento.com
神戸市勤労会館
前売り一般1,800円(当日2,000円)、学生1,500円
おてんと担当:山崎  
携帯:090-6608-2000e-mail:yuri@otento.com
要予約
_____________

12日(月・祝)
岡山医療生活協同組合 新春の集い
ママカリフォーラム
1,000円
岡山医療生活協同組合
非公開
_____________

14日(水)19:30~
Naked Loft 2009年環境問題プロジェクト
『温暖化の最大問題~電気からどう離れるか~』

【出演】東田トモヒロ / 田中優(未来バンク事業組合理事長)
Naked Loft(東京都新宿区)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/
前売¥2,000(飲食代別)当日¥2,500(飲食代別)
Naked Loft店頭にて前売チケット販売、電話予約受付けます。
ローソンチケットでも販売します(Lコード:32712)
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
_____________

17日(土)13:30~16:30
環境講演会大学生協仙台会館
全国大学生協連東北地域センター(宮城県仙台市)
非公開
_________________________

19日(月)
新潟市地球温暖化対策職員研修会
新潟市役所講堂
新潟市(環境対策課)
非公開
_____________

20日(火)9:30~11:30
「地球温暖化とエネルギー危機、どうとらえる? 今、私たちにできることは?」
桐朋小学校(東京都調布市)
桐朋小学校 PTA りんごの木の会
非公開
_____________

24日(木)~ ピースボート
シンガポール ~ ケニア

2008年12月17日

23日、新潟テレビ21に出演!!

テレビ出演情報です!

新潟だけ、ということでほかの地域の方々は残念ですが、
新潟のお友達に、ぜひお知らせください!!

新潟テレビ21
http://uxtv.jp/index.php

Team ECO 我ら自然派宣言 ~カーボンオフセット~
2008年12月23日(火・祝)午前9時55分~10時25分


http://uxtv.jp/bangumi/week.php?m=6

コメンテーターとして出演します!

お見逃しなく!

2008年12月16日

『温暖化の最大問題~電気からどう離れるか~』


Naked Loft 2009年環境問題プロジェクト
『温暖化の最大問題~電気からどう離れるか~』

新聞、メディアに載せられないあらゆるテーマの問題を絞りそのテーマの主旨に賛同して歌えるミュージシャンとその内容について話せる表現者でお互いの LIVEを通してその問題についての解決策を導く企画を開催します。

一回目となるテーマは『温暖化の最大問題~電気からどう離れるか~』熊本出身、オーガニックシンガーソングライター東田トモヒロさんの電力を使わないLIVEに環境、経済、平和などの様々なNPO活動に関わる田中優さん の温暖化と電気についてのトークとこの問題に対して分かりやすく案内してくれます。是非、多くの方の参加お待ちしています。


【出演】東田トモヒロ / 田中優(未来バンク事業組合理事長)
【会場】 Naked Loft (東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

【日時】2009年1月14日(水)
OPEN18:30 / STRT19:30
前売¥2,000(飲食代別)当日¥2,500(飲食代別)
Naked Loft店頭にて前売チケット販売、電話予約受付けます。
ローソンチケットでも販売します(Lコード:32712)
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)

2008年12月12日

19日 107+1~天国はつくるもの~ 上映会マラソンファイナル記念イベント!

107+1~天国はつくるもの~ 上映会マラソンファイナル記念イベント!

てんつくマン&田中優さん講演会 ×森源太さんLIVE
■開催日:12月19日(金)
■時間 :開場/18:00 開演/18:30~20:30
■スケジュール:
・18:00~18:30 開場  
荒川さん書下ろし!  
風の紙芝居屋たけちゃん「空色のカマキリ」
・18:30~19:00 てんつくマン講演
・19:00~19:15 てんつく質疑応答  
コミットメント&写真撮影  
てんつくマン達と話せる席:7席限定
・19:15~19:30 てんつく×荒川さん対談   
てんつくマンとの出会い・ゴミ拾いでの体験
・19:30~20:00 田中優さん講演
・20:00~20:30 森源太さんライブ
・20:30 終了、退場

■会場:日本橋社会教育会館 地図:http://www.jepsra.gr.jp/topix/map_nihonbashi.html
・地下鉄「人形町駅」下車 徒歩3分 ・地下鉄「水天宮前駅」下車 徒歩5分 ・都バス 水天宮徒歩3分

■料金 ○てんつくマン達と話せる席: 5,000円/事前振込 6,000円 /当日支払 ○一般席:2,500円/事前振込 3,000円/当日支払 ○懇親会:4,500円/事前振込 5,000円/当日支払 (21:00~近くの居酒屋にて開催!てんつくマン達も参加!

■懇親会 21:00~ 場所:近くの居酒屋にて開催!(てんつくマン達も参加!) 定員:100人 価格:4,500円/事前振込 5,000円/当日支払

~~~~~【申し込みはこちら!】~~~~~~~
☆PCからの申込⇒http://tinyurl.com/68ymas ☆
★携帯からの申込⇒http://tinyurl.com/5lasjo ★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★「動けば、変わる。」-てんつくマン 107+1~天国はつくるもの~紹介映像! http://www.wajju.jp/gogo/index.html (下にスクロールしていくと映像があります!) 何度、観ても感動します!
てんつくマンが、映画では語られていない感動秘話。 今まで活動から得た「動けば、変わる。」を。 そして、植林や海外支援に対する熱い想いを語って頂きます。

★「その場で、動く。」-田中優
エコニコテレビジョン #43 http://jp.youtube.com/watch?v=QlkoM6Xfq0s 「あっ!これなら、できそう!」と思える内容です☆
「動けば、変わる。」は、わかったぞ!! でも、「どう、動いたらいいのだろう?」 そんな疑問に田中優氏が答えてくれます。

★ 「動くと、繋がる。」-森源太 blog: http://blog.livedoor.jp/morigenta/
自分時間 Feature 第10回 1/2 http://jp.youtube.com/watch?v=iXqWB7X_jJI&feature=related 自分時間 Feature 第10回 2/2 http://jp.youtube.com/watch?v=I8s1-TCY_Vk
(BGMで「絆」も流れています。) 源太さんは、やっぱり熱い!!! これまでの歩みを観ることができます☆ 森源太が「絆」を熱唱!みんなで合唱!! ひとりで出来ることは、限られている。 でも、仲間がいれば可能性は無限大!!
動くと、繋がる出会い。 繋がる想い。繋がる夢。
この場で動いて今後、 一緒に動いていける仲間を増やしていきます。

『この収益金は、経費をさしひいてすべて てんつくマン主催の一円マン植林に寄付いたします (HPはこちら→http://www.wonderful-world-syokurin.org/wecan/) 』

2008年12月10日

13日・14日は、大阪へ!




「きくちゆみ & 田中優 トークライブ」
〇開催日程 12月13日(土曜日)開場13:30 開演14:00
〇場所 中央区民センター 第2.3会議室(定員100名)
〇住所 大阪市中央区久太郎町1-2-27
〇電話 06-6267-0201 
〇交通:地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅下車、3番出口より徒歩1分
〇入場料金/一般:全日3000円(当日支払い)ゆみさんのみ、優さんのみの場合は2000円

〇タイムテーブル
13:30 開場14:00 開演14:00~16:00 田中優さん講演 
タイトル 平和に繋がるお金の使い方
(内容:私達が普段何気なく使ったり、銀行に預けているお金が 軍事費に使われていたり環境破壊に繋がっている事を知っていますか。社会を良い方向に進めるお金の使い方や「お金を稼ぐための労働から人々を喜ばせるための労働」を可能とするNPO、NGOといった非営利事業についてお話して頂きます。)

16:00~16:25 質疑応答 (10分休憩)
16:35~18:35 きくちゆみさん講演   タイトル きくちゆみライフヒストリー・ 活動から自分の生活(命)まで 
(内容:活動を始めたきっかけやエピソード。学生時代、社会人生活、結婚、鴨川での暮らし、それぞれの場面での悲喜、今までぶつかって乗り越えてきた精神的な問題、感じたことなど。また、ヒストリーと絡めて食事の話や自分を自分でケアしていく重要性や意味を教えて頂きます。)
18:35~19:00 質疑応答 ・終了

【お申し込み・お問合せ】風人ネットワーク事務局(風人の家)電話:06-6101-8818 FAX06-6889-7731大阪市淀川区西中島南方1-13-13-2F
お申し込みメール kajipito@painukaji.com URL http://www.painukaji.com/
____________

12月14日(日)12:00~19:00
虹のまつり2008 ~今、つくる 未来の幸せ~
出演者:きくちゆみ、田中優、小原怜、森山まり子、アシリ・レラ、The Family、南ぬ風人まーちゃんバンド
(田中優は12:00~ 第1部『平和』に出演)
大阪府豊中市民会館大ホール入場料金:1,000円 学生500円 中学生以下無料 (当日は500円アップ)
風人ネットワーク  URL:http://www.painukaji.com/事務局 TEL:06-6101-8818 メール:kajipito@painukaji.com
___________

2008年12月6日

JVC(日本国際ボランティアセンター)のカレンダーはいかが?


 田中 優です。

 ぼくのさまざまな肩書きの中で、一番使われていないのがJVCの理事だと思う。
 知る人ぞ知る、日本の民間支援の草分けで、未だに『硬派』な活動を崩さないすばらしい団体だ。現地中心の団体だから理事はそんなにエラくない団体なんだけど、やっていることがすごい。 アフガンで現地の伝統的な産婆さんを支援しながら、もちろん日本の派兵に反対する。アフガンで人々を支援しながら『World Peace Now』に参画する。ボランティア貯金からの助成金を出す 郵政省に、『理事に変わった人がいますね(ぼくが「どうして郵貯がいけないの」を書いて財投批判をしていることを指している)』と言われながらも、ぼくをやめさせようとしない。収入源になっていたのに『里子協力』をやめる(里子にする運動をすると、どうしても個別にプレゼントが届いてしまって差別が生まれる、もしみんなに平等に分けたとすると里親からクレームが来る。そのため、良くないと判断して中止してしまった)。これってけっこう大変なことだ。どこの組織だっておカネがたくさんあるわけじゃないから、助成金や寄付金はとても大事だし、組織維持を考えたら意志を曲げずにいるのは大変なのに。だけどJVCは現地の人のことを常に一番大事にする。

 しかも現地にカネを持っていかない。支援はカネで釣るものではないから、協力しつつ最低の支援しかせず、自分たちの力を最大限引き出していく。たとえばタイの東北部では、そこに住んでいる人たちが自分たち自身の力で、朝市に始まってローカルマーケットまで作り、ついには借金を完済する人たちも出て、JVCは支援を終了してしまった! こんな自立して自分たちでやれるようになって支援が終了したなんて話、聞いたことがあるだろうか。そんなすごい団体なのだ。しかし一般ウケしない。「ツウの人」しか知らないような団体なのだ。まったくもってもったいない。支援するんだったら、絶対JVCがいいとぼくは思う。もちろん他にもすばらしい団体はあるけどね。

 そのJVCは、毎年カレンダーを販売している。毎回とてもきれいな写真ばかりなので、ぜひ購入してほしい。そう思って見てみると、日本のセンスで撮った写真じゃないんだな、これが。日本人が観光の視点で見たような写真じゃなくて、現地の人たちの喜怒哀楽が伝わるような写真なんだ。ぜひ一度買ってみてください。支援にもなるから。



********************************************

JVC国際協力カレンダー2009『風のささやき』
  壁掛型1,500円  卓上型1,200円

********************************************

南の国の風がささやくカレンダー。インド、ボリビア、タンザニア・・・・世界各国の情景写真14枚で綴られています。 「爽やかね」と大好評です。

↓ 写真をご覧ください
http://www.ngo-jvc.net/jp/support/calendar.html

//////////////////////////////

日本国際ボランティアセンター(JVC)では毎年、国際協力カレンダーを製作しています。

2009年カレンダー『風のささやき』は、世界を旅する女性フォトエッセイスト白川由紀さんがとらえた「詩」のような写真が魅力です。  http://www.yuki-s.com/

*** 夕暮れの潮風にサリーがたなびく
*** 幻想的なキラキラ輝く塩湖
*** 月明かりの海岸で遊ぶ少年
*** 菜の花畑を行くふたり

来年は、南の国の「風のささやき」で毎日を癒してください。


収益金は、JVCの海外協力活動に使わせていただきます。

<パレスチナ> 栄養失調児へのビスケット・牛乳の提供
<カンボジア> 農業トレーニングで学び、収穫を増やす。

● お申込みはホームページから
http://www.ngo-jvc.net/jp/support/calendar.html

TEL 03-3834-2388 FAX 03-3835-0519
E-mail: calendar@ngo-jvc.net

日本国際ボランティアセンター(JVC)
広報・カレンダー事業担当 荻野

2008年12月4日

WeCanSTOP!六ヶ所再処理 秋の大収穫際 放射能を海に大地に捨てないで



11月30日に上野水上音楽堂で行われた
NO NUKES MORE HEARTS 秋の大収穫祭
たいへん盛り上がったようですね。


JANJANでとりあげていただきました!

WeCanSTOP!六ヶ所再処理 秋の大収穫際 
放射能を海に大地に捨てないで

http://www.news.janjan.jp/living/0812/0812010658/1.php

健康や環境への悪影響は説明されず、誰かが何処かでいつの間にか決めた「国策」によって、強引にすすめられようとしている六ヶ所村の核燃料再処理。疑問の動きは静かに深く、全国規模で広がってきている。11月30日に東京で行われた「秋の大収穫際 放射能を海に大地に捨てないで」は、1000人を超す参加者で賑わった。

(中略)
原子力発電はやめられ、産業や雇用も創出できる 田中優さん(未来バンク事業組合)は、1年のうちわずか0.1%の時間しか占めないピークにあわせた電力供給体制を批判、「まずはピークをカットする努力をすべき。企業を対象にした事業所への電力は、使えば使うほど安くなる仕組みになっている。それを改めればピークカットとあわせて、電力需要は減るはず」と、今の日本の電力供給のあり方を批判した。その上で「小規模水力、風力、太陽光発電などを活用すれば、原子力発電そのものが不要になる」と指摘した。

 中国やアメリカなどで原子力発電の立地計画が相次いでいることについては「原発が発電を始めるまでには、あと30年もかかる。ウランも地下資源だから枯渇気味、価格は高騰する。いま計画されている原子力発電所が操業する頃には、採算が成り立たなくなるだろう」と語った。

 そして、小規模自然エネルギーの活用によって産業や雇用を創出しているドイツの例を紹介しながら、「日本は自然エネルギーの技術はあるのに、政府の政策が間違っているため市場が小さい。また、電力会社は大規模発電所ばかりに拘泥している。私達から、小規模な太陽光発電や風力発電を買わない限り、電力会社はいずれ無くなるだろう」などと、日本のエネルギー政策や電力会社のあり方を批判した。

 田中さんは「原子力は必要悪という発想をやめよう。原子力発電はなくせる。核燃料再処理もいらない。私達1人1人がメディアとなって、まずは口コミから始めよう」と、参加者に行動を呼びかけた。

2008年12月1日

12月7日は「スギ・バンク・フェスティバル」へどうぞ!


杉のよさ、ご存知でしょうか?その多様な使い勝手、節が子どもに与えるよい影響、リラックス、柔らかさと固さ・・・ちゃんと乾燥させた杉は魔法のような力を発します。日本中に国産の杉が保全も不十分なまま余っていて、やっと国産材に目が向いている今、どんどん集成材にされてしまいそうです。これでは杉も浮かばれません。

そんな杉(スギ)を再発見し、日本の隠れた資産として、しっかりと使わせていただければと思っています。そして、「天然住宅バンク」。いよいよ本格的に始動します。そのお披露目会も行います!

当日は、講演、体験もできる展示、お披露目会、パネルディスカッションと山盛りな内容です。「天然住宅」と「適材適所の会」の主催にて行います。ぜひ、ご参加、応援くださいませ。

■日程:2008/12/7 (日)
■時間:Open12:00 
13:00 船瀬俊介氏講演 天然住宅バンク総会 
15:00  天然住宅バンクお披露目会 
18:00 パネルディスカッション 
■場所:日本青年館
■参加費 1,000円 
事前申込み制
お申し込みはこちらから
http://tennen.org/evententry.html



2008年11月29日

「カローレYOU」と鎌田實さん






 田中 優です。


 昨日、講演旅行で大分から博多に戻る列車の中で携帯が鳴りました。新潟のさいかい産業の古川さんからです。新しいモデル、「カローレYOU」が完成し、ストーブ周囲の温度も室温と変わらなかった、いよいよデビューだという話でした。

 「カローレYOU」という名前は、ぼくの名前から取られたものです。ぼくが「今のままでは大きすぎて都会で売れない、初期の煙を出ないようにしてほしい、やかんを乗せたい」などと勝手なわがままを言っていたのですが、古川さんはそれをことごとくクリアーしてくれたのです。もちろんこれまでどおり、煙突は二重管で防火工事は不要、燃費は高いまま、ペレットは木の皮であるバークペレットであっても大丈夫という品です。しかし今回の製品には、表側に厚い鉄板の扉がついています。この部分は熱くなるのですが、厚い鉄板のおかげで触ったらすぐやけどするということはありません。しかしこの部分から輻射熱がでるので、従来の対流熱だけのストーブより暖かく感じます。

 古川さんはこれを「カローレの優さんに頼まれたヤツ」と何度も言っているうちに、「カローレYOU」にしてしまったのだそうです。これをピースボートで一緒になった医師の鎌田實さんが購入してくれました。写真を添えましょう。




有限会社さいかい産業

http://saikai.pagans.jp/

鎌田實 「なげださない」

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/

環境にあたたかいペレットストーブ

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-ba88.html


今週末は!


今週末は岩手県、そして、東京上野の水上音楽堂です!
________________

29日(土)13:00~16:30
第2回 みやこ環境フェア 市民・行政・企業で考える 地球温暖化ストップ!!
田中優氏 講演会 「地域活性化につながる環境対策」
パネルディスカッション
岩手県立大学宮古短期大学 大講義室
参加費 無料
こどもたちの教育と未来を考える会0193-62-1708(須賀原)
________________


集まろう!伝えよう!
STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村海に大地に放射能を捨てないで!
秋の大収穫祭
http://www.nonukesmorehearts.org/top.html

《日 時》2008年11月30日(日)
開場:10:30 開演:11:45 
デモ・パレード:15:00 終演:17:25※雨天決行…会場にはドーム式の屋根がありますが濡れる場所もあるため、各 自で雨具などご用意下さい。
《会 場》上野水上音楽堂(上野公園・不忍池のほとり)  東京都台東区上野公園2-1最寄駅:上野駅 湯島駅 上野広小路駅 御徒町駅 上野御徒町駅
《入場料》無料
《イベント内容》ライブ、トーク、ブース出展、ワークショップ、デモ・パレード、他

《ゲスト》
トーク:小出裕章 / 鎌仲ひとみ / 田中優 / 廣瀬裕子 / 吉本多香美 / 木下 デヴィッド / 冨田貴史
ライブ:PANTA / うつみようこ / アン・サリー / 漁港 / FUNKIS T /寿 / 風義
青森からのゲスト:YAM / 山本若子 シークレットゲストあり

《デモ・パレード》上野水上音楽堂出発~上野水上音楽堂戻りの約1時間のデモ・パレード。・思い思いのそれぞれのスタイルでご参加ください。・楽器や鳴り物やプラカード持参歓迎!皆で集まろう!
【主 催】「1130六ヶ所再処理工場に首都圏からNO!」実行委員会【事務局団体】NO NUKES MORE HEARTS/原子力資料情報室/大地を守る会
お問い合わせ:メール info@nonukesmorehearts.org       
電話 03-3357-3800(原子力資料情報室)
more info:http://www.nonukesmorehearts.org/1130_ueno.html
_____


※ 当日、出演者共有ブースで
新刊「おカネが変われば世界が変わる」(コモンズ)を販売します!
http://www.commonsonline.co.jp/okanegakawareba.html
この機会にぜひ!GETしてください。

鎌仲ひとみ監督の最新刊、
「六ヶ所村ラプソディー ドキュメンタリー現在進行形」(影書房)
http://www.kageshobo.co.jp/
もあります!

FUNKISTも出演!   
CD販売、受付中です!
http://tanakayu.blogspot.com/2008/09/21funkistcd-funkist-httpfunkist.html

2008年11月28日

文にできない衝撃!?~長野から感想が届きました~

11月15日の長野県での 「ヤングフェスタ2008」 の参加者のみなさんから感想が寄せられました。

一部をご紹介します。

○ 記念講演会とてもよかったです。0utputを大切にしていきたいです。

○ 講演会、田中先生の話でもやもやしていたいくつかの問題がスッキリした気がしました。田中先生のアイディアをすぐにでも活かしてほしいと思いました。「やれることをやる…」心に残りました。

○ 環境と平和の関係が密接であることにビックリしました。無知なだけかもしれないけど、知ることができた私が何ができるか、考えさせられました。わたしたちの後に続く世代に、くらしやすい地球を残していきたいです。省エネ、地産地消、心がけます。

○ 今まで考えもしなかった視点からのお話で、目からウロコでした。聞いていてとてもおもしろかったです。自分からできることをやれればと思いました。

○ 講演では知らないことだらけで、ただただ驚いた。真実を見つめて行動できる国になったり、それがわかる人間が増える必要があると思った。

○ 文にできない衝撃だった。

○ 知らないうちに自分たちが戦争に協力しているようなことは、正直ショックで、悔しい気持ちになりました。今、自分にできることは何か、社会がよくなるために、平和になるために、やるべきことは…。改めて考えさせられました。


ありがとうございました(^.^)!

各地の感想やレポートなども、お寄せいただければ、ブログ上で紹介させていただきます。

2008年11月27日

Yahoo!JAPANのトップページから


みなさん、Yahoo!JAPANのトップページを開いてみてください。
ずず~っと下がって左側の、水色の「Yahoo!JAPAN アースプロジェクト」のバナーをクリックしてみてください。

そして、なかほどの「地球人宣言」をしよう! をクリックすると、
http://earthproject.yahoo.co.jp/join/sengen/index.html

このぺージの 「地球人」たちのブログというコーナーに、

このブログ「“田中優の持続する志”」が紹介・リンクされています♪

なんと、2009年1月31日まで掲載していただけるとのことです。

みなさんも、「地球人宣言」、 してみてはいかがでしょうか?

このページの企画協力は、Think the Earthプロジェクトです!

http://www.thinktheearth.net/jp

とてもすてきなページです。 こちらもぜひのぞいてみてください。

2008年11月26日

12月3日(水) 「今、世界がどうなっているのか?」

東京都小平市の武蔵野美術大学での講演会です。
一般参加も大丈夫ということですので
ご都合のつく方はぜひどうぞ!


「今、世界がどうなっているのか?」

2008年12月3日(水) 
16時30分開場/17時開演/19時終了
武蔵野美術大学 1号館103教室 
http://www.musabi.ac.jp/

無料(定員150名) 一般参加も可。
問い合わせ先 武蔵野美術大学 環境ネット 
Mail:info@kankyonet.sakura.ne.jp

2008年11月22日

映画「ICE」のエコブック・ゲストトーク


★★ウェブ版「ICE」エコブック(日本語)
http://www.project-ice.com/ecobook/index.php
★★ウェブ版「ICE」エコブック(英語)
に、田中優に続き、てんつくマンや高樹沙耶さん、FUNKISTのメッセージも追加されました!
映画「ICE」は、
http://www.project-ice.com/index.php
11月29日より(土)~12月12日(金)まで、東京の池袋テアトルダイヤ(03-3983-9793)にてレイトショーが決定!
12月6日には、田中優のゲストトークがあります。
<『ICE』の世界と現実の世界>
12/6(土)22:45(ICE劇場上映後)から約20~30分

2008年11月21日

今週末は、神戸・茅ヶ崎・京都・東京

今週末の予定です。
お近くのご友人にもお知らせくださいませ!
_____________

21日(金)18:00~20:45
日韓共催クルーズPEACE&GREEN BOAT 2008 
出航記念イベントピース×グリーン×アジア 交流パーティー
神戸市勤労会館(三宮勤労会館)大ホール
2000円(オーガニック軽食付)
ピース×グリーン×アジア 交流パーティー実行委員会
E-mail peacegreen2008@gmail.com
090-8528-2507(松本)FAX:078-981-4460
_____________

22日(土)13:00~16:00
「地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか」
カトリック茅ヶ崎教会・文教大学グローバルサークルteamone
500円(学生:無料)
浦田巨子(0467-86-7319)生越武子(0467-53-4448)
友安 Teamone5@hotmail.com
_____________

23日(日)10:00~12:00
「MAKE the RULEにtogetherしよう」
ユースが描く2020年の社会ビジョン
基調講演:田中優氏(未来バンク)  ディスカッション
ハートピア京都(京都市)
参加費:(2日分・資料代込)
気候ネットワーク会員・キャンペーン実行委員会会員・学生1,000円 
一般1,500円
気候ネットワークhttp://www.kikonet.org/
Tel. 075-254-1011 FAX. 075-254-1012E-mail. kyoto@kikonet.org
_________

****《Talk☆PEACE☆Cafe vol.9》****
Ecoとpeaceをつなぐには? ~沖縄から考える~  
*************************************
■日時■  11月23日(日)16:00~18:00(開場15:30)  
※終了後、交流会あり
■ゲスト■ 田中優さん(「未来バンク事業組合」 理事長)
■会場■ 西荻地域区民センター 3階第3・4集会室
住所:東京都杉並区桃井4ー3ー2 電話:03ー3301ー0811
アクセス:中央線西荻窪駅徒歩15分 http://www16.ocn.ne.jp/~nisiogi/index.html
■参加費■ 500円(ドリンク付き)
■主催■ 平和NGO SAY-Peace PROJECT
■後援■ WWFジャパン

2008年11月20日

24日(月・祝)『まず知ろう! 見直してみよう、今の暮らし』

田中 優です。

 11月14日、スルガ銀行での「孫の世代に豊かな暮らしを。私たちが今できること。 ~温暖化、住まい、投資、買い物・・未来から夢を奪わないために~」のイベントでは、アンケートのほとんどが「本当によかった」を選んでいました。
 そのときにした話を再現して話したいと思います。温暖化や森林、生活の中からの解決策に興味をお持ちのかた、ぜひお越しください。


24日(月・祝)14:00~16:00
『まず知ろう! 見直してみよう、今の暮らし』

大田区民プラザ第1第2会議室 (東急多摩川線下丸子駅 駅前)
無料(定員制のため事前に整理券配布・カンパ歓迎!)
りんねの会(嶺町幼稚園卒園生の母の会)
※定員がありますので、お申し込みください。
(かいます)mk0422@dk.pdx.ne.jp
(やまもと)erh-mari@docomo.ne.jp

2008年11月16日

2008年12月 講演会スケジュール

12月の講演会予定です。


12月  3日(水) 17:00~19:00
武蔵野美術大 1号館103教室 
無料(定員150名) 一般参加も可。
武蔵野美術大学 環境ネット 
Mail:info@kankyonet.sakura.ne.jp 
___________

6日(土)13:30~16:30
「地球温暖化(気候変動)の現状・最新情報とこれからの暮らし方」
~奈良県ストップ温暖化推進員レベルアップ研修~
奈良経済倶楽部 
無料(定員70名)(要申込み)
締め切り:12月4日(木) *FAX・Emailに必要事項を記入し、お申込ください。
奈良県地球温暖化防止活動推進センター
(特定非営利活動法人 奈良ストップ温暖化の会[NASO])       
TEL/FAX:0742-35-6730  Email:otoiawase@naso.jp  
___________

6日(土)22:45~
映画「ICE」劇場上映後 20~30分
http://www.project-ice.com/
<『ICE』の世界と現実の世界>
田中優の解説とお客様とのフリートークQ&A
池袋テアトルダイヤ(東京都豊島区)
http://www.cinemabox.com/schedule/dia/
___________

7日(日)13:00~
スギ・バンク・フェスティバル
http://tennen.org/

船瀬俊介氏講演 天然住宅バンク総会・ 天然住宅バンクお披露目会パネルディスカッション(相根、田中優、さいかい産業古川氏 ほか)
日本青年館 (東京都新宿区)
参加費 1,000円 事前申込み制
詳細・参加申し込みhttp://tennen.org/evententry.html
____________

8日(月)
11:00~ 特別講演 「持続する志」田中 優氏
13:30~ 公開講座 「待ったなし、地球温暖化」 田中 優氏 
水源交流館
連絡先:NPO法人きらり水源村担 当:小林
TEL:0968-23-4011FAX:0968-27-0107
_____________

13日(土)
虹のまつり2008 前夜祭
「田中優&きくちゆみトークライブ」
中央区民センター第2・3会議室(大阪市中央区)
___________

14日(日)12:00~19:00
虹のまつり2008 ~今、つくる 未来の幸せ~
出演者:きくちゆみ、田中優、小原怜、森山まり子、アシリ・レラ、The Family、南ぬ風人まーちゃんバンド
大阪府豊中市民会館大ホール
入場料金:1,000円 学生500円 中学生以下無料 当日は500円アップ
風人ネットワーク  URL:http://www.painukaji.com/
事務局 TEL:06-6101-8818 メール:kajipito@painukaji.com
___________

19日(金)10:00~12:00
二子玉川小学校(東京都世田谷区)
___

19日(金)18:30~21:30
てんつくマン上映会Finalイベント
てんつくマン&田中優講演会 &森源太、まーちゃんライブ
日本橋社会教育会館
____________

20(土)~22日(月)
第1回 EDE エコビレッジ・デザイン・エデュケーション
~未来につづく暮らしの学び~ 第3回-経済
http://jepp.org/
日本大学 富士自然教育センター(静岡県富士宮市)
_____________

2008年11月14日

あすより長野県へ!

九州ツアーも終えて、明日から二日間、長野県での講演会です。
長野県の先生方に呼んでいただきました!

長野県のお友達のいらっしゃる方、お知らせください!
お近くの方は ぜひ、お出かけください!


:::::::::::::::::::::::::::::::

-長野県教職員組合 青年部教研集会-
http://www.ntu-net.com/「青年のページ」「秋」をクリック!

~キセキを起こせ!~夢にときめけ明日にきらめけ行こうぜ!ヤンフェス!
2008年11月15日(土) フェスタは10:00~17:00
           田中優さん講演会は14:45~16:45
9:30 受付開始      14:30 ホッと一息
10:00 オープニング    14:45 記念講演
10:20 分科会①      16:15 フロアトーク
11:50 Lunch Time    16:45 クロージング      
13:00 分科会②      17:00 終了 
→大交流会

岡谷市民総合体育館 諏訪湖ハイツ
参加費無料 どなたでも参加できます
長野県教職員組合 青年部「ヤングフェスタ実行委員会」

TEL026-235-3700 FAX026-234-6260 
担当 伊藤桃子(青年部長) 中川優子(担当書記)

________________


16日(日)14:00~16:00
「田中優の好都合な真実in伊那谷 ~地球温暖化に今私達が出来ること~」

アルパ3F 市民活性化センター(長野県駒ヶ根市)
参加費1000円
伊那谷に田中さんを呼ぶ会(代表 原 郁雄)
yusan-yobukai@hotmail.co.jp

参加者は電話予約を 
*080-5116-1004 山崎  
*0265-86-2437  坂本  
*080-5145-6795 米山

2008年11月12日

FUNKISTのニューシングルがCDTVの12月度オープニングテーマに!


田中優が”好き!”と叫んだ(^.^) FUNKISTの
12月3日発売のニューシングル「BORDER」が
TBS系テレビ全国放送  毎週深夜0時55分放送
の12月度オープニングテーマに決定しました!
引き続き、CDも取り扱っています!
こちらで視聴もできます♪


11・30 STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村 秋の大収穫祭


集まろう!伝えよう!
STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村海に大地に放射能を捨てないで!
秋の大収穫祭
http://www.nonukesmorehearts.org/top.html

 青森県の六ヶ所再処理工場は、日本全国55基の原発から出た使用済み燃料から猛毒のプルトニウムを取り出す化学工場です。本格稼働すると、原発1年分に放射能をたった1日で出してしまいます。 海や空に放射能が捨てられ、環境や食べものが汚染されようとしていることを多くの人に伝えたい!
 ライブやトーク、食べものブースやワークショップなどもあり、楽しいイベントです。どうぞお気軽にご参加ください。

《日 時》2008年11月30日(日)

開場:10:30 開演:11:45 

デモ・パレード:15:00 終演:17:25
※雨天決行…会場にはドーム式の屋根がありますが濡れる場所もあるため、各 自で雨具などご用意下さい。

《会 場》上野水上音楽堂(上野公園・不忍池のほとり)  東京都台東区上野公園2-1最寄駅:上野駅 湯島駅 上野広小路駅 御徒町駅 上野御徒町駅

《入場料》無料
《イベント内容》ライブ、トーク、ブース出展、ワークショップ、デモ・パレード、他
《ゲスト》
トーク:小出裕章 / 鎌仲ひとみ / 田中優 / 廣瀬裕子 / 吉本多香美 / 木下 デヴィッド / 冨田貴史
ライブ:PANTA / うつみようこ / アン・サリー / 漁港 / FUNKIS T /寿 / 風義

青森からのゲスト:YAM / 山本若子 
シークレットゲストあり

《デモ・パレード》上野水上音楽堂出発~上野水上音楽堂戻りの約1時間のデモ・パレード。・思い思いのそれぞれのスタイルでご参加ください。・楽器や鳴り物やプラカード持参歓迎!皆で集まろう!
【主 催】「1130六ヶ所再処理工場に首都圏からNO!」実行委員会【事務局団体】NO NUKES MORE HEARTS/原子力資料情報室/大地を守る会

お問い合わせ:メール info@nonukesmorehearts.org       

電話 03-3357-3800(原子力資料情報室)



~~~~~~~~~~~~~~~~

とても豪華な顔ぶれですね!すばらしい!
首都圏のみなさん、いえ、全国のみなさん、注目ですね!


優さんが大好きなFUNKISTとも一緒です♪

そのFUNKIST情報をこの次にUPします!



2008年11月9日

14日、天然住宅講演会@六本木





六本木ミッドタウン7階の、スルガ銀行 d-Labo にて展示 11/3-11/30 & 講演 11/14 を行います。


展示は、「五感で知る、自然建材と人工建材。その Good & Bad」。

スギの体験や、新建材と自然建材の比較など見て触って嗅いで聞いて、五感で体感してみてください。<無料> 体験ボックスも!新建材、高温乾燥材、低温乾燥材を体感。

講演は 11/14 副代表の 田中優.

2008年11月14日(金)19:00~21:00

< 受付開始 18:45 / スタート 19:00 > 無料。要事前申し込み

「孫の世代に豊かな暮らしを」

~未来から夢を奪わないために、家づくりを通じて私たちが今出来ること~

ご存知ですか? 今の日本の住宅事情。

このままでは日本の山林が壊滅してしまう?
今の住宅は子どもを安心して育てられない?
シックハウス法だけでは安心できない?
全て電化にすることも危ない?
外材だけでなく、国産材も不安?
高断熱高気密って大丈夫?

廃棄物は増加の一途いったい何が起こっているのか、を知っていただき、温暖化対策も含め孫の世代のために何ができるのか をいっしょに考えてみましょう。



2008年11月7日

新刊情報! 「おカネが変われば世界が変わる 市民が創るNPOバンク」

待望の新刊情報です!

この情勢下、このタイミングで11月15日刊行予定!   

取りまとめ購入などのご案内は、後日このブログで発表しますので、ご注目ください!




コモンズ http://www.commonsonline.co.jp/ から、

田中優さん編著の新しい本が発売されます!

NPOバンクの本です。


**********

「おカネが変われば世界が変わる 市民が創るNPOバンク」
田中優(未来バンク理事長)編著 

1800円(予価)+税/四六判 256ページ

大切なお金だから、環境保全や平和、暮らしのために使いたい
いま注目のNPOバンクの魅力、仕組み、つくり方、日本と欧米の現状を伝える

**********

とっても楽しみですね!

2008年11月6日

千載一遇のチャンスをものにする--バケツの底が抜けた世界経済

10月25日配信のメルマガ、 田中優の “持 続 す る 志”第24号より~~

反響がありましたので、ブログにも掲載いたします。

少し前のメルマガでしたので、
「折りしも政権が変わりかねないタイミングだ。」とありますが、お許しください。

では、どうぞ。



□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□

千載一遇のチャンスをものにする--バケツの底が抜けた世界経済

 2008年10月、アメリカのリーマン・ブラザース倒産などをきっかけに、ついに世界経済の底が抜けた。原因はどうあれ、この不況は簡単に去りそうにない。

銀行は国際決済銀行(BIS)によって、「自己資本比率が8%を超えない銀行は国際業務を禁じる」規制を受けている(BIS8%ルールと呼ばれている)。しかし逆に言えば8%あれば100%融資していいのだから、12.5倍融資できる。さらに融資した債権を証券化し、それをまとめて金融商品にして売っていた。さらにそれを買うファンドは証拠金として出すだけで、実際に持っている金額の10倍以上の取引をする。しかも時価でカウントする会計基準を利用していたから、儲けている間は限りなく資本金が膨らみ、融資の抵当になる資本金はとても大きくなっていた。しかしその際限ない信用膨張がふとしたきっかけで崩れた。

 しかもアメリカでの家のローンは、人ではなく住宅に貸す『ノン・リコースローン』だったから、借りた人は住宅を手放せばローンの残高はゼロになる仕組みだった。日本のバブル崩壊を招いた「土地は絶対に値下がりしない」という神話と逆に、アメリカでは「家は値下がりしない」はずだったのだ。しかしアメリカの現実の家は、乾燥した土地に建てたものであっても湿度によって壁が壊れる例も多いのだ。いくら外が乾燥していたとしても、人間は水を溜めた袋のようなものだから、建物にとって最も深刻な「湿気問題」からは逃れられなかった。残念ながら抵当に取った建物は崩壊していくだろう。

 ドルという基軸通貨は、アメリカにとんでもない権利を与えていた。1971年にニクソンショックによって「金との兌換」をやめた。発行できる通貨の量は、保持している金の量という規制が外され、変動通貨になって以来、今までに実に20倍以上のドルを発行したのだ。アメリカが豊かだったのはこのせいだ。ドルを持っていけばトヨタの最高級車がもらえ、石油ももらえた。生産性とは何の関係もなく、ただドルを印刷しさえすれば世界中がタダで商品をくれたのだ。
このドルの価値が下がり始めたらみんな売る。ドルが売られるということはアメリカにドルが返ってくることだから、アメリカは何でもドル札の代わりに渡さなければならないし、もちろんドルはさらに暴落する。

 アメリカはおそらく破綻するだろう。最低でも10年以上、経済的に立ち直りはしないだろうとぼくは思う。アメリカが破綻を避けようとするなら、どうしてもサブプライム問題によって傷ついた金融機関を立て直さなければならない。これまで軍事費に回されていた米国債で集めたカネも、否が応でも金融建て直しに回さざるを得なくなる。ということは、世界の半分以上を占めていたアメリカの軍事費が減ることになる。これは千載一遇のチャンスではないだろうか。

 これまで悩んできたアメリカの軍事費が、減らせられるチャンスが巡ってきたのだ。ここで、正確に物事を思い返してみよう。多くの人が「そんなことをほじくってもしょうがない、どちらでもいい」と言っていた911事件を思い出してみよう。ペンタゴンに空いた穴は、突っ込んだはずのボーイング機よりもはるかに小さかった。当たったはずの芝生には跡もなく、テロリストとされたサウジの青年たちは無関係の人たちばかりで、一部は写真を勝手に使われただけで今もサウジに生存している。主犯格の操縦士は、下手すぎて飛行学校をクビにされている。911事件は少なくとも真実ではない。それを隠そうとする人間が犯人だとすれば、アメリカ政府以上に怪しい存在はいない。そのものつまり大規模なテロは、アメリカが仕組まない限り起こらないのだ。(だからぼくは常に、真実をつかむべきだと思うのだ)

 だとすると世界が軍備を失ったとしても、「テロとの戦い」自体が不要なのだから心配ない。もはや人類は、戦争の桎梏(しっこく)から離れられるのだ。

 沖縄の人たちにとっての悲願であった基地の撤去も、日本がタダでアメリカに提供している「思いやり予算」さえなくなれば実現される。毎年250億円ものプレゼントがなかったら、アメリカは日本に残ろうとは思わないはずだ。「現在、世界各国で米軍の縮小・撤退が進む中、在日米軍は一向に縮小の兆しが見えない。カルダー氏は現在、米軍の海外基地は、地政学的な理由や戦略的な理由よりも、基地存置国と受入国の政治的な状況によって存続か否かが決定されていると語る。日本は、「解放者」として進駐した米軍との関係が良好だった上、政変がなく政権が安定していること、手厚い思いやり予算、そして、基地周辺住民との軋轢を減らす防衛施設庁などの充実した管理体制などがあり、政治的に基地が存続しやすい状況にあるため、基地の縮小が進んでいないとカルダー氏は分析する。」
(ビデオニュース・ドットコムのサイトより)http://www.videonews.com/on-demand/381390/001375.php

 この千載一遇のチャンスを活かせるかどうかの瀬戸際に、私たちはいるのだ。折りしも政権が変わりかねないタイミングだ。もし日本がアメリカを思うなら、このタイミングで軍事費を使い続けさせることはしないだろう。なぜなら世界経済は破綻の淵に追い込まれ、とりわけアメリカは絶望的な破産に陥るからだ。しかし日本の政治家が、単なる国内軍事メーカーの口利き屋だったなら、アメリカの軍事を維持させることだろう。

 エクアドル政府は米軍基地をすべて排除した。「基地を置かせろ」と迫ったアメリカ政府にエクアドルは簡単な条件を提示した。「同じ数だけ、エクアドルの基地をアメリカ領内に置かせてくれるなら」と。

 ぼくは独立心を持った、他国に依存しない日本に住みたい。

2008年11月4日

11月の九州ツアー

11月、田中優は 九州ツアーに出かけます。まずは、大分県へ!
大分に友人のいらっしゃる方、ぜひお知らせください。
大分県のみなさま、よろしくお願いいたします!


_____________

11月7日(金)19:00~21:00
「待ったなし!地球温暖化~残り時間はもう10年もない!?」
http://www.bmw.gr.jp/ondanka/index.html(講演会をクリック)
日田市文化センター(大分県日田市)
参加費500円(高校生以下無料)
主催 ひた地球温暖化防止協議会
http://www.bmw.gr.jp/ondanka/index.html
共催 NPO法人ひた水環境ネットワークセンター
090-3883-1927(甲斐)
_____________

11月8日(土) *小雨決行 10:00~16:00
「今日はゆっくりecoがいい」http://www17.ocn.ne.jp/~nonukes/event/event_200811.htm

シンポジウム 13:00~15:40
「見直そう私たちの暮らしとエネルギー  新エネ・省エネをもっと生活の中に」
基調講演・講師; 
阿部博光(別府大学准教授)  「自然エネルギーの活用・イギリスからの報告」
中坊真(NPO法人九州バイオマスフォーラム)  「九州のバイオマスエネルギー事情」
田中優(未来バンク事業組合理事長)  「太陽光発電実践事例・市民立発電所」
小坂正則(NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク)  「私たちの実践・太陽光発電てるてるちゃん建設事業」

パネルディスカッション
「これからの新しいエネルギー」     
パネラー;阿部博光、中坊真、田中優 コーディネーター;小坂正則

*環境にやさしいイベントも同時開催しています!

第二部16:00~
田中優フリートーク「私が変われば世界は変えられる!?」

・場所  田ノ浦ビーチ (大分県大分市田ノ浦)
・参加費 無料
・主催者 NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
〒870-0802 大分市田ノ浦12組TEL 097-529-5030 /FAX 097-532-3772
代表:小坂正則E-mail :nonukes@able.ocn.ne.jp
http://www17.ocn.ne.jp/~nonukes/
_____________

9日(日)10:30~15:00
健康フェスタ 
田中優 講演会 『地球健康問題』
大分県医療生協会館(大分市東津留1-3-29)
参加費無料(どなたでもご参加できますが、申込が必要です)
大分県医療生活協同組合097-556-4884
_____________


続いて、鹿児島県に向かいます!
鹿児島県のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!


★奄美環境問題学習講演会
日時:11月10日 18時~20時 
講演会場所:奄美中央公民館(市役所横)
お問い合わせ:奄美医療生協 福山奄美医療生協 0997(52)0585


★第36回鹿児島県消費者大会
日時:11月12日 10時~12時30分
場所:鹿児島県民交流センター 中ホール
お問い合わせ:鹿児島県生協連 
平田099-286-1104
Fax(099)813-4163
e-mail hirata-masaru@kyushu.coop

2008年11月3日

未来は僕らの手の中プロジェクト~選挙行こうぜ!~


アメリカは大統領選挙の話題でもちきりですね。こんなニュースもありました。


レオ制作の選挙広告に大物スターが大挙出演 (バラエティジャパン10月30日)http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d00000frzoa.html

~記事より~
レオナルド・ディカプリオが投票を呼びかける公共広告をプロデュース。自ら出演しているほか、トム・クルーズやジュリア・ロバーツ、ハリソン・フォード、ウィル・スミス、スティーヴン・スピルバーグといったハリウッドの大物が大挙出演している。




日本でも、遠からず選挙がありそうですが、

「未来は僕らの手の中プロジェクト」をご紹介します。


田中優が未来PJサポーターとして、コメントを寄せていますので、ぜひご覧ください!




2008年11月2日

世界連邦講演会に寄せられた感想

10月25日に行われた
世界連邦運動60周年記念・第27回世界連邦日本大会の参加者の方々の感想を
事務局の阿久根さんから送っていただきましたので、その一部をご紹介します。


20代以下
・ 地球平和と環境がこんなに密接につながっているとは驚きです。画像等があり、内容も面白く分かりやすいものでした。映像で映し出された字が小さくて読みづらかったです。
・ 素晴らしい講演でした。数字のデータが分からないところもありましたが、強く共感することができました。ありがとうございました。
・ 私たちの知らなかった危機をとてもわかりやすく、現実的なこととして話してくださりとても心に残るものでした。予想などのデータではなく、実際のデータとの比較や現状を示すグラフ、写真、話を見聞きし、驚きの連続でした。また環境問題について勉強はしているものの、まだまだ知らないことが多くあることを思い知り、努力しようと思いました。
・ より効果的に、迅速に伝え、解決策を提示することが必要であると感じました。現実を知らなすぎだと感じました。これらのことは、もっと若い人たちに広めていくべきであると感じます。

30代
・ まったくその通りのお話の内容で、詳しい部分参考になりました。
・ いずれにしても、利でもって動くのは今も悲しいかな、変わらないようです。
・ タテ、ヨコ軸以外のナナメ軸、新しい「もうかる」しくみ作りが非常に興味深かった。

40代
・ 地球温暖化からの身近な取り組みまで分かりやすい話であった。世界連邦運動の活動の方向が見えたように感じた。また田中氏の話を聞いてみたいと思った。
・ 分かりやすい講演でよかった。将来に悲観的になることなく身近なことから一歩づづ進めれば良いのだということが分かった。  
・ 田中先生に励まされた気がする。素晴らしい講演でした。環境破壊→地球の危機・人類滅亡→世界連邦、このような啓発、呼びかけが一番市民に受け入れられると思いました。もっと詳しくお話をお聞きしたいと思いました。ご著書を購入して読みたいと思います。
・ 興味深く、お話も上手でききやすかったが、メモが追いつかず、残念でした。出来ればパワーポイントの資料をつけていただきたい。温暖化の深刻な状況がよく分かった。
・ 温暖化防止と世界連邦運動が直結してることも認識できた。環境と平和(特に軍関係がCo2の排出に悪影響を与えている)に関して良くわかる話だった。

50代
・ 地球温暖化の怖さ、どうしたらいいか、政府に求めよう、率先して誘導しよう、軍事をなくし、平和を!!がよく分かった。
・ 急速な温暖化現象に早急な対応が必要だと再認識した。ヨーロッパ諸国で行われているような国レベルでの具体的な施設が我が国でも望まれる
・ カーボンオフセットの考え方は、実体の無いものを売り買いする事がいかがなものかを考える。
・ 示唆に富んでお話に感銘を受けました。軍事が最大の二酸化炭素排出の基であることが記憶に残った。出来る事から始めようと感じた。新しい切り口での講演で、興味深く聞く事が出来ました。ありがとうございました。
・ 非常に為になった。
・ 具体的で、説得力があり、有益でした。地球環境を守るための具体的方策が提示されたが、これらを是非実現に向けた働きかけが必要と思う。
・ 分かりやすく大変よかった。
・ 人類共生や地球環境という大きなテーマに寄与する為にも個人レベルでの積み重ねを全うしてゆきたいと思いました。

60代
・ 大変参考になりました。温暖化が地球に与える影響を全般どのようにしてCO2を減らすか・・・・について基調講演は大変参考になった。身近な所から活動していきたい。
・ とても大事な事、わかりやすかったです。仲間の皆さんにお話します。シンプルで分かりやすく説得力のある素晴らしいお話でした。
・ 彼らやその他のNGOとの協調のシステム」づくりも世界連邦実現の為必要なのでは?理解しやすい口調で結構でした。
・ あまり身近な話しではなかった。今私達は何をどうしたら良いかもう一度考えてみたい。ではどうしたら良いかを各団体等もう少し具体的に運動して欲しい。100年後に残っているのは自然エネルギーしかない。これにつきる。
・ とても大事な話を聞く事が出来真剣に考えていくべき内容で良かったと思います。現実に全世界の民族が実行しなければいけないテーマを切実に感じます。素晴らしい講演もとても分かりやすい説明を現在の地球の危機がよく理解できました。自分のできる事から協力していきたいと思っています。
・ とても力強いお話でした。何かをしなければならないと思いました。
・ 歯切れ良い語り口で、分かりやすく、身近な問題をテンポ良く語られ良かったと思います。戦争・平和を旗印にしていますが、私達の生活、特に環境の大切さをこれからも進めて行きたいと思います。
・ 今まで知らなかった情報が大変有益だった。機会があれば再度伺いたい。
・ 最近感じている事、そのままの話の感じの内容で感動しました。時間の関係でしょうが、人口問題に関する部分がなかったのが非常に残念でした(不自然な事をして環境に圧力をかけているのは人類だけ)
・ 具体的な数値を示しての講演、大変理解しやすい内容で会場いっぱいになるように出来たら良かったです。地球を守る為に自分の地域にも世界連邦に加入する様、市長に提案したいと思います。
・ 人類の共生、持続について、将来展望、実現実践をとても良く考えている事に感心しました。身近な所からの取り組みが必要と痛感しました。とても良かった。



たいへん好評だったようですね。

各地のみなさまも、講演会のレポート・感想などがあれば、
ブログ・メルマガなどで紹介させていただきますので、
ぜひお寄せください。
happykoara3@yahoo.co.jp



2008年10月30日

世界は可能性に満ちている

新潟のイベントを企画中の渡辺加奈子さんよりメールをいただきました!
http://tanakayu.blogspot.com/2008/10/blog-post_29.html


11月2日に向けて優さんよりコメントを頂いたので、できればこれを優さんのブログに載せて頂けないでしょうか?
相変わらず素敵なコメントなのでよろしくお願いいたします!

・・・ということで、ご紹介します。


「世界は可能性に満ちている」 

 たしかに環境の問題は深刻だ。しかし目を背けたり、あきらめたりするにはまだ早い。都会は消費ばかりしていて、生産する場がないからあきらめたりするのだろうが、生産の場のある地方にはたくさんの可能性が残っている。そのいくつかを具体的に紹介しよう。地域の林業を活性化し、利益を得ながらでも、環境を良くする仕組みだって作れる

 非営利のバンクを活用し、森を活性化させながら環境にいい住宅を建てたり、光熱費を得させる方法だってある。こうした可能性に多くの人が気づくなら、きっと新たな道が開けると思うのだ。

 まずは可能性に気づいてほしい。そして環境と地域活性化をつなげていく最前線に関わってほしい。たくさんの人が可能性に気づくとき、自分の暮らしの周りにも、これまで活用していなかったたくさんの資源があることにも気づくだろう。

 きっと「世界は可能性に満ちている」と感じるのではないだろうか。

2008年10月29日

11月2日 新潟県三条市で講演会・ワークショップ

                                                                           
このイベントは優さんも呼びかけ人でもある、MAKE the RULEキャンペーンの新潟でのキックオフイベントとなっています。                                                                      

MAKE the RULEキャンペーン」 キックオフイベント
『“絶望の数だけ希望がある!”   地域の山に眠る新エネルギーで新しい社会を考えよう』のお知らせ

日時:11月2日(日)
場所:三条商工会議所1F(燕三条駅から歩いて5分)

↓タイムスケジュール↓

《第1部》

13:30~ 【 環境と地域活性化をつなげるヒント】 講師 田中優さん                                                         
14:45~  【次世代燃料エネルギー“木質ペレット”で日本の森林を復活させよう!】 講師 (有)さいかい産業 古川社長

15:15【 パネルディスカッション&質問タ~イム 】 パネリスト 田中優さん、(有)さいかい産業 古川社長、秋葉山自遊会 原さん

16:00【ミニワークショップ】 バンクの融資を利用したりして、石油ではなく木質バイオマスを使った新しいエネルギー社会や、事業モデルをみんなで考えてみよう。

《第2部》

18:00【きりん君deバーベキュー祭り】 パネラー・参加者との交流会。木質ペレットを燃料にしたバーベキューコンロ“きりん君”でおいしく楽しく打ち上げしましょう♪

参加費

【第1部 講演会~ワークショップまで】(当日資料代・お茶代含む)    
大人 前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 高校生以下 無料    

【第2部 きりん君deバーベキュー祭り】    高校生以上 ¥1,000 中学生以下 ¥500     
(定員あり)

お申込・主催:ユメメシ実行委員会~僕らは夢でメシを喰う~     
プロジェクトマネージャー 渡辺加奈子 
TEL 090-1544-0085     
お電話・メール・mixi経由のメッセージ、のいずれかでご連絡ください

後援: 三条市・燕市                                                                            
協力:(有)共和木材・(有)さいかい産業・木質ペレット推進協議会・秋葉山自遊会


2008年10月21日

10月31日秋葉原 電気料金値上げ、おかしくない?みんなのエネルギー☆デモ





田中優も賛同している
電気料金値上げ、おかしくない?みんなのエネルギー☆デモの
二回目が秋葉原で行われます!

***** 転送歓迎 *****************

電気料金値上げ、おかしくない?みんなのエネルギー☆デモ 
vol.2 in AKIHABARA
http://d.hatena.ne.jp/neageiya/20081017




・電気料金値上げはイヤ。むしろ値下げしてほしーぞ。
・チョー危険でバカみたいにカネかかる原発は、もうヤメレ。
・地球温暖化やばいし、石油とか枯渇するし、自然エネルギー活用でビバ・エコライフ☆
・みんなが使うエネルギー、みんなで考えよう☆
・詳しくは下記呼びかけ及びこちら↓をご参照  
http://d.hatena.ne.jp/neageiya/20080825

 去年の終わりから、タクシー代、ガソリン、インスタントラーメン、発泡酒、第三のビール、ファーストフード、タイヤ、等々、色んなものが「原油高」「原材料価格の高騰」を理由に値上がりしている。気がついたら、内容量が少なくなっていたり、特売価格が上がっていたり、秘かな値上げも後を絶たない。9月からは社会保険料率がアップ、今月からは後期高齢者医療制度の天引きも始まった。
 ワタシたち、どこまで黙ってガマンするの?
 石油をはじめとする化石燃料は、これからさらに値上がりするし、バイオ燃料を活用すれば、原材料不足で食品値上げに直結。
 でも、それって本当に、ワタシたちが負担するべきことなの? 燃料も食料も、自給率の低さは随分前から指摘されていたのに、何もしてこなかった政府と企業は、責任取ってくれないの?
 今、これ以上の値上げはイヤ! と声をあげなければ、調子に乗った政治家と経団連はズルズルと値上げを続けるんじゃない?
 来年一月に予定されている電気の基本料金値上げは、「値上がりしたから買わない・使わない」では済まされない、これまでの値上げの中でも一番切実な問題だ。みんなのエネルギー☆デモは、みんなの家計☆デモでもある。
 こ れ 以 上 、 値 上 げ は イ ヤ。
 電気街の中心で、値上げはイヤと叫ぼう。
 もっと庶民にも、地球にも優しい日本になるように、ワクワクするようなポジティブな動きを一緒に作るために、一人でも多くの参加を待っています。

日時:10月31日18時半集合、19時
出発場所:秋葉原公園(千代田区神田佐久間町1-18)集合
お問い合わせ:neageiya●gmail.com(●を@に置き換えて下さい)
主催:電気料金値上げ反対委員会
発起人:増山麗奈(桃色ゲリラ)、澤田サンダー(作家)、志葉玲(ジャーナリスト)、本田いく(ライター/イラストレイター)

賛同一覧↓
http://d.hatena.ne.jp/neageiya/searchdiary?word=%2a%5b%bb%bf%c6%b1%5d
前回のデモ動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=gj5Z0SB2W3s

「TEAM マイナス800円」宣言!!

TAKE ACTION!!来年1月から電気代の基本料金が値上げされます。理由は「原油高による燃料調整費」。そんな理由は、聞き飽きた!!!安易に値上げする前に、電力会社の言う「ベストミックス」や今まで店晒しにしてきた経営方針をもう一度見直してくれ!折しも選挙前。政治家が唯一(笑)国民の声に耳を傾ける時期。今だから、声を上げよう!

ECO&PEACE ENERGY

値上げの口実における「錦の御旗」になっている感すらある「原油高」。電力会社に関して言えば、原発の地震被害、耐久強化のコスト、これからも継続的に発生する核燃料処理費も、値上げの原因なのでは?さらに、世界中では枯渇寸前の化石燃料の権利を巡って、戦争が行われている。戦闘機や戦車の燃料は、もちろん石油。地球温暖化の原因となる温室効果ガスを一番出しているのも、実は火力発電所。何か、おかしくない?少しずつでもいい。地球上、どこでも平等に使える自然エネルギーに移行しようよ。

AKIHABARA

みんなのエネルギー☆デモ、第2弾の場所は、秋葉原。ボクたちはもはや、電気を使わずには生活できない。今回は、そんな「電化生活」の象徴、秋葉原で、あらためて「持続可能な電気エネルギー」についてみんなにメッセージを発信したいと思う。

MOAN

失業や過労でうつ病になり、自殺をする人が年間3万人を超えている。年収200万円以下のワーキングプアは増加を続け、1000万人を超えた。貧しさと生活の厳しさのあまり、世の中に曲がった憎しみを覚え、刃を向ける人。今回のデモを、秋葉原で行うもう一つの理由。あまりの悲惨さに、未だに記憶に生々しい秋葉原連続殺傷事件。その加害者は、ワーキングプアだった。生活インフラ使用料値上げは、貧困層を直撃する。貧しさに絶望して、その怒りの矛先を罪の無い人に向ける人と、その犠牲者が、二度と再び現れないように、犠牲者に哀悼の意を表するとともに、本当に怒りをぶつける先はどこなのか、暴力的でないメッセージの伝え方を、訴えたいと思う。

マイナス800円/月の威力

月800円、年9600円。月々のローンに比べたら、小さな数字かもしれない。昼の定食一食分? と思う人もいるかもしれない。しかし、800円という数字は、格差を広げるのに十分なインパクトを持っている。例えば通信教育。小学生の教材では、基本コースとオプションコース(進学コース)の月額料金の差が900円~980円だ。電気料金が値上がりしても、私たちは電気の契約を解約することはできない。あなたは、来年1月以降、どこから800円を捻り出しますか?食費を削る前に、教育費を削る前に、新聞や雑誌を買うのをあきらめる前に、まずは「NO!」という声をあげてみませんか?

2008年10月19日

911真相究明国際会議


きくちゆみさんからのおしらせです!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 


第2回『911真相究明国際会議』 

http://www.911jp.org/ (携帯サイト完成!)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆日 時:2008年11月3日(月/祝日) 10:00~ 20:00

◆場 所:三宅坂ホール(社会文化会館)  
注)第5回東京平和映画祭で配布したチラシとは会場が変わっ ています!

<アクセス>   

   ・有楽町線「永田町駅」下車2番出口より徒歩3分
   ・半蔵門線「永田町駅」下車3番出口より徒歩4分
   ・丸の内線「国会議事堂前駅」下車 1・2番出 口より徒歩6分(国会図書館の隣、皇居側)

◆参加費:前売券/5,000円  ・当日券/ 6,000円         

     注)満席の際は当日券はありません!    

   ・学割前売券/3,000円 ・学割当日: 4,000円

   ・学生グループ割引/前売券のみ10枚25, 000円(1枚2,500円)


◆出演者: 

第1部:10:00~13:00  

    きくちゆみ 映像と講演「戦争中毒国家の金融破綻」 
                             
    童子丸開(バルセロナより愛を込めて) 

第2部:14:00~16:30

    デヴィッド・レイ・グリフィン博士 基調講演 

第3部:17:00~19:30

  パネルディスカッション

  パネリスト:デヴィッド・レイ・グリフィン博士

        藤田幸久(参議院議員)

        童子丸開(作家/翻訳家)

        ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト) 

       成澤宗男(『週刊金曜日』編集部企画委員) 

コーディネーター:きくちゆみ      通 訳:森田玄

◆チケット購入方法:代金前払制。振込み確認の翌日に発送します。郵便局:【郵便振替】00110-1-144224     【加入者名】ハーモニクスライフセンター *通信欄に必ず「911真相究明国際会議 チケット× 枚」と明 記してください。*1枚5,000円(学割1枚3,000円)× 枚数分の代金 を振り込んでください。*学割の場合は、必ず学校名を記入して下さい。ご記入がない場合 は、一般料金となります。

銀行振込:ちば興銀 鴨川支店(620)普通1050297  ハーモニクスプロダクション*メールで住所、氏名、電話番号をお知らせ下さい。注)チケットは前売券が売り切れた時点で当日券はなくなります。10月22日より「チケットぴあ」でも発売開始予定! 

 <お知らせ>フライヤー、チケット、Tシャツ、ステッカーが完成しました。HPに詳細があるのでご覧ください。

◆主催:911真相究明国際会議実行委員会お問い合わせ先:ハーモニクスライフセンター TEL: 04-7097-1011(9:00~18:00)

2008年10月15日

映画「ICE」

 映画「ICE」 
http://www.project-ice.com/index.html
にメッセージを寄せました。



eco BOOK Messenger
http://www.project-ice.com/ecobook/index.html


世界の滅亡をテーマにしたアニメは珍しくない。しかし滅亡のプロセスに納得できるものは少ない。この<ICE>は、そのリアリティーに違いがある。その設定が西暦2100年だったら「そんなことがあるかもな」ですむかもしれない。しかし1986年と2020年という設定は、ほんの少し前とほんの少し先の話だ。

(中略)

 『<ICE>って何を表現してるのかな…』そう問いかけてみよう。社会は理屈で動かない。人々の想いが共鳴し、大きく振動したときに、社会は動き始めるのだ。

(田中優 メッセージより)

2008年10月13日

2008年11月講演会スケジュール

お待たせいたしました。11月の講演会予定です。
ぎっしり埋まっていますね。
公開のところは、主催者までお問い合わせください。

_____________

1日(土)13:05~15:05
『地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか」
日本青年館ホテル 501会議室
生活クラブ生協連合会
非公開
_____________

2日(日)
「“絶望の数だけ希望がある”山に眠る次世代エネルギーで新しい社会をつくろう」
13:30~ 田中優 講演会
14:45~ (有)さいかい産業 古川社長 講演会
15:20~ パネルディスカッション+質疑応答
16:00~ ワークショップ・発表
18:00~ きりん君でバーベキュー交流会
三条商工会議所(新潟県三条市) 
講演会&ワークショップ 大人 前売¥2,000 当日 ¥2,500(当日資料代・お茶代含む)高校生以下 無料      
きりん君deバーベキュー祭り 高校生以上 ¥1,000 中学生以下¥500
ユメメシ実行委員会~僕らは夢でメシを喰う~
渡辺 TEL 090-1544-0085  yumemeshi_niigata@yahoo.co.jp             
_____________

3日(月・祝)13:30~16:30
「持たざる経営の極意」
カドリーベアデンジャパン竹澤泰子・未来バンク事業組合理事長田中優
県庁昭和庁舎 2階21会議室
30名(先着順。定員になり次第締め切ります)
群馬NPO協議会
TEL:027-243-5118 FAX:027-210-6217 
E-Mail:gunma-nposalon1@kl.wind.ne.jp
URL:http://gunma-npo-kyougikai.way-nifty.com/blog/
_____________

4日(火)13:00~15:00
和光鶴川小学校(東京都町田市)
生徒の保護者向け講演会
0427-29-7853(七里)
※外部の方はお申し込みください※
_____________

7日(金)19:00~21:00
「待ったなし!地球温暖化~残り時間はもう10年もない!?」
日田市文化センター(大分県日田市)
ひた地球温暖化防止協議会、NPO法人ひた水環境ネットワークセンター
090-3883-1927(甲斐)
_____________

8日(土)10:00~16:00
「今日はゆっくりecoがいい」
http://www17.ocn.ne.jp/~nonukes/event/event_200811.htm
シンポジウム 13:00~15:40「見直そう私たちの暮らしとエネルギー 
新エネ・省エネをもっと生活の中に」
参加費 無料
16:00~19:00田中優フリートーク
NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
TEL 097-529-5030 /FAX 097-532-3772
E-mail :nonukes@able.ocn.ne.jp
http://www17.ocn.ne.jp/~nonukes/
_____________

9日(日)10:30~15:00
健康フェスタ 田中優講演『地球健康問題』
大分県医療生協会館
大分県医療生協
_____________

10日(月)18:00~20:00
奄美環境問題学習講演会
奄美中央公民館(市役所横)
奄美医療生協 0997-52-0585(福山)
_____________

12日(水)10:00~12:30
第36回鹿児島県消費者大会
『戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方』
鹿児島県民交流センター 中ホール
鹿児島県生協連 
平田099-286-1104 Fax(099)813-4163 e-mail hirata-masaru@kyushu.coop
_____________

14日(金)19:00~21:00 
「孫の世代に豊かな暮らしを。私たちが今できること。~温暖化、住まい、投資、買い物・・未来から夢を奪わないために~」
参加費無料
d-labo(六本木ミッドタウン 7F)
http://www.d-labo-midtown.com/concept.html#access
スルガ銀行 d-labo(ディーラボ) 03-5411-2363
_____________

15日(土)10:00~17:00
ヤングフェスタ2008 -長野県教職員組合 青年部教研集会-
14:45~16:45田中優講演会
岡谷市民総合体育館 諏訪湖ハイツ
参加費無料
長野県教職員組合 青年部「ヤングフェスタ実行委員会」
TEL026-235-3700 FAX026-234-6260 (伊藤)
_____________

16日(日)14:00~16:00
「田中優の好都合な真実in伊那谷 ~地球温暖化に今私達が出来ること~」
アルパ3F 市民活性化センター(長野県駒ヶ根市)
参加費1000円
伊那谷に田中さんを呼ぶ会(代表 原 郁雄)
yusan-yobukai@hotmail.co.jp
参加者は電話予約を *080-5116-1004 山崎  
*0265-86-2437  坂本  *080-5145-6795 米山
_____________

21日(金)18:00~20:45
日韓共催クルーズPEACE&GREEN BOAT 2008 出航記念イベントピース×グリーン×アジア 交流パーティー
神戸市勤労会館(三宮勤労会館)大ホール
2000円(オーガニック軽食付)
ピース×グリーン×アジア 交流パーティー実行委員会
E-mail peacegreen2008@gmail.com
090-8528-2507(松本)FAX:078-981-4460
_____________

22日(土)13:00~16:00
「地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか」
カトリック茅ヶ崎教会・文教大学グローバルサークルteamone
500円(学生:無料)
浦田巨子(0467-86-7319)生越武子(0467-53-4448)友安 Teamone5@hotmail.com
_____________

23日(日)10:00~12:00
「MAKE the RULEにtogetherしよう」
ユースが描く2020年の社会ビジョン
基調講演:田中優氏(未来バンク)  
ディスカッション
ハートピア京都(京都市)
参加費:(2日分・資料代込)気候ネットワーク会員・キャンペーン実行委員会会員・学生1,000円 一般1,500円
気候ネットワークhttp://www.kikonet.org/
Tel. 075-254-1011 FAX. 075-254-1012E-mail. kyoto@kikonet.org
_________

23日(日)16:00~
SAY-Peace PROJECT
______________

24日(月)14:00~16:00
『まず知ろう! 見直してみよう、今の暮らし』
大田区民プラザ第1第2会議室 (東急多摩川線下丸子駅 駅前)
無料(定員制のため事前に整理券配布・カンパ歓迎!)
りんねの会(嶺町幼稚園卒園生の母の会)
※定員がありますので、お申し込みください。
(かいます)mk0422@dk.pdx.ne.jp (やまもと)erh-mari@docomo.ne.jp
_______________

27日(木)
千葉大学 講義と演習
世界の貧困問題をいかに解決できるか
「おカネで貧しさを救う法」
________________

29日(土)13:00~16:30
第2回 みやこ環境フェア 市民・行政・企業で考える 地球温暖化ストップ!!
田中優氏 講演会 「地域活性化につながる環境対策」
パネルディスカッション
岩手県立大学宮古短期大学 大講義室
参加費 無料
こどもたちの教育と未来を考える会0193-62-1708(須賀原)
________________

30日(日)11:30~15:00
NO NUKES MORE HEARTS 
STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村           
集まろう!伝えよう!海に大地に放射能を捨てない で!”秋の大収穫祭”
http://www.nonukesmorehearts.org/1130_ueno.html
上野水上音楽堂(東京都)
参加費 無料
1130六ヶ所再処理工場に首都圏からNO! 実行委員会
03-3357-3800(原子力資料情報室)
_________________

2008年10月9日

「クレスコ」連載への反響 その2



教職員向けの雑誌 「クレスコ」への反響、その2です。これも、ほんの一部です。
http://www.zenkyo.biz/html/menu7/2008/20080925130704.html http://www.zenkyo.biz/html/menu7/mokuji.html

*4月号

◇今月号の「環境教育」で田中さんが述べていることは、イラク復興という名目で自衛隊派遣が決定したときによく言われていたことだと思いました。日本を始め、各国の普通に生活しているだけでは知らない「偽善さ」が垣間見えるので毎回欠かさず読んでいます。
◇田中優さんの「環境教育 善意の落とし穴」⑩で、援助という名の金貸し業との話に、目からウロコでした。以前から、私たちの援助が途上国の自立の妨げになっているのではないか、とうっすら疑問に思っていたことが、すっきりしたのです。そもそも、途上国という言い方がおかしい。彼らの世界を資本の論理で収奪しておいて、何が援助だといいたい。
◇毎回「ガーン」とショックを受ける「環境教育の落とし穴」、今回も大変勉強になりました。視野が広がります。

*5月号

◇戦争利益から遠いところで暮らそうという田中優さんの問題提起がいいです。
◇田中優さんの環境教育には、毎回目からウロコを落とされっぱなし、今回の「戦争利益から離れることは、生活を自立化させることにつながる」ということも強く心の中に銘記した(しかし、どうすれば、戦争利益から離れられるか、一般の市民にはなかなかわかりにくい部分が大きいと思う)。

*6月号

◇「教職員のための教養講座」 電磁波についても以前から気にはなっていた。しかし今回の記事を読むまで、小児白血病と深く関係することをWHOが勧告しているとは知らなかった。
◇我が家にも「オール電化」をすすめる電気屋さんの声が頻々とあるようだ。私には決定権はないのだが、判断材料としてこの文章を提供した。「環境教育 善意の落とし穴」には、毎回目からウロコを落とされっぱなしである。

*7月号

◇【環境教育 善意の落とし穴】 またまた示唆に富む内容でした。無農薬無耕作自然農法の元祖・福岡正信氏がかつて唱えた"国民皆農制"ビジョンが、俄かに精彩を放ってきました。退職したら畑づくりをしようと思います。
◇環境教育の農業問題。エチオピア、ソマリア、ケニアで子どもたちが12万人餓死の心配という記事を読んだあとだったので、とても考えさせられたと同時に、絶望感にひしがれた。問題が大きすぎるのだ。私に何ができるのか、少々の食料品の値上げはガマンしよう。地産地消を心がける。食べ残しを減らそう。無力な消費者です。いや、これを高校生に伝えるのが私の仕事だ。

*8月号

◇「環境教育・善意の落とし穴」がいつもおもしろい。「石油と軍需」という二つの産業――温暖化で地球を破滅させ、他の人びとの命を直接うばう――が、最も収益が多いという言葉にはギクッとした。また、「働くことが社会を良くする」と信じて生きてきたのに、投機というカネをまわすだけの「働かない者」が、世界を動かすのはおかしい。本当にこんな社会は変えないとダメだ。日本と比べて、ドイツの環境問題の解決法はよほど進んでいる。日本は道徳的な説教になったり、肝心の原因を教えない大本営発表の教育になっていはしないかというのはそのとおりだし、マスコミもその片棒を担いでいると思う。
◇教職員のための教養講座 「「働くことが社会を良くする」輝かしい時代は終わり、働くことが人を追い詰め、社会を破綻させる時代になった」との言葉。鋭い。それを逆転させる一翼を担うのも我々教職員のしごと。特に社会科を担当する自分にとっては重要なしごとだと思っている。

*9月号

◇「環境教育 善意の落とし穴」~アイスランドの地熱発電、日本のような火山国なら3割まで電力がまかなえるという。しかもその装置のほとんどが日本製とは!日本は何をしているのだ。巨大ダムも大多数の人が反対だという。民主主義の違いとはいえ、日本との違いにあ然とする。また、生ゴミも回収すればごみ焼却に重油を使わなくてすむ。ドイツではやっているのに。
◇田中優さんの「環境教育 善意の落とし穴」連載が終了。毎回毎回、今回はどんなことが書かれているのだろうと、ワクワク?しながら読み、目からウロコを落とされっぱなしの連載でした。改めて、私たちをとりまく環境の状況は、善意や無知を許容するようなところにはない、ということ、注意深くあらねば、権力や資本にからめ取られてしまうということに思いをしました。善意や無知につけ入られることがないように、正しい知識を得たいと思います。そしてこのことは、何も環境問題にかぎらないことだなぁ、と改めて痛感。第1回分からもう一度読み直したい、すばらしい連載でした。
◇今回で「環境教育」が終わるという事ですが、特に「環境教育」は読むたび目からウロコで、まだまだ自分か知らない落とし穴があるんだろうなと思います。連載はいつか終わってしまうものですから、これを機に、しっかりとモノの裏側まで見れる視野を持っていたいと思いました。


「クレスコ」
バックナンバーをご希望の方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください!
 『クレスコ』 編集部  朝岡 晶子
cresco@zenkyo.org

このシリーズ、本になるかも?ということです。
ぜひ、実現するといいですね。そんな声もお届けください!

2008年10月8日

25日 世界連邦日本大会の基調講演!

世界連邦運動協会
http://www.wfmjapan.org/
の日本大会で、田中優が基調講演をします。

・・・・・・・・・

10月25日 (土)
世界連邦運動60周年記念・第27回世界連邦日本大会
http://eventwfmjapan.sblo.jp/article/18391879.html

基調講演「人類共生のために地球環境を守ろう」 田中優
http://www.wfmjapan.org/images/wawfgassembly.pdf

国連大学 ウ・タントホール(東京都渋谷区)

事前申し込み要 大会参加費3000円・懇親パーティ7000円
当日入場は原則不可です。
連絡先  第27回世界連邦日本大会実行委員会事務局 03-3353-4341 axiomta@gmail.com

・・・・・・・・・

世界に真の安全と平和を確立するために、今、私たちがなすべきことは何でしょうか。
講演とパネルディスカッションを通して学び、明日からの活動の糧にしたいと思います。
事前申込が必要です。

基調講演「人類共生のために地球環境を守ろう」
講師 田中 優 氏

▼受  付  (12:00~13:00) 
▼開会行事  (13:00~13:40) 
▼基調講演  (13:45~14:30)
▼パネルディスカッション (14:40~15:40) 
▼閉会行事  (15:40~16:00) 
▼懇親パーティー(16:30~18:30)


パネルディスカッション「これからの世界連邦運動について」
コーディネーター 
植木 光教氏 世界連邦推進日本協議会会長世界連邦運動協会会長元国務大臣
パネリスト 
森山 眞弓氏 世界連邦日本国会委員会会長 元国務大臣
四方八洲男氏 世界連邦宣言自治体全国協議会会長 綾部市長 
鹿子木 旦夫氏 世界連邦日本宗教委員会常任理事 人類愛善会副会長・大本 副本部長

2008年10月7日

14日 カーボンオフセットとカーボンフットプリント



14日のカーボンオフセットセミナーのパネルディスカッションに参加します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


10月14日のLBAセミナーは、カーボンオフセット協会(COA)との共催セミナーとして、拡大版で開催します。




CO2削減へのボランタリーな取り組みとして注目を集めているカーボンオフセットとカーボンフットプリントを中心とし、最新動向、導入ガイドライン、そして成功事例など、充実した内容でお届けします。
椿山荘の2万坪の庭園を見ながら、 来るべき低炭素社会へのイメージを共有しましょう。
LBA会員、COA会員/賛助会員に加えて、一般の方々のご参加もお待ちしております。


【タイトル】カーボンオフセットとカーボンフットプリント~低炭素社会に向けての「ボランタリー(自主的)」な取り組み~
【主催】 LBA、カーボンオフセット協会


【開催日時】 2008年10月14日(火)  セミナー 14:00-18:00      

【開催場所】 椿山荘東京都文京区関口2-10-8 TEL : 03-3943-1111(代表)
●セミナー:プラザ棟 4階 ジュピター
【参加費】
●LBA会員(A、B会員2名、C会員、NPO、個人会員1名):無料●LBA会員追加、LBA会員招待:追加2名様まで無料 ●COA会員、賛助会員:各1名無料
●一般参加:5,000円(税込)
●懇親会(希望者):5,000円(税込) (LBA/COA会員も必要です)
【参加定員】200名

【開催概要】
(第1部)
14:00-14:20 キーノートスピーチカーボンオフセットとカーボンフットプリント~低炭素社会への意識変革~ ・井手敏和(LBA共同代表、COA会長)
14:20-15:20 国内最新動向  国内VERなど国内排出権の動向 ・飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)  J-COF(カーボンオフセットフォーラム)の取組み ・加藤 真(J-COF ディレクター)
15:20-15:30 休憩(第2部)
15:30-16:30 カーボンオフセット導入実践ガイド ■排出権活用の意義と、国際的な取り組み、国連認証のCDMについて ・松尾直樹(PEAR カーボンオフセットイニシアチブ代表取締役、COA理事)
 ■カーボンオフセットの会計処理 ・大串 卓矢(あすかスマートエナジー代表取締役、COA監事)

16:30-18:00 ケース紹介&パネルディスカッション       ■カーボンオフセット取組事例紹介カーボンオフセット導入先進企業数社のプレゼンテーション       ■パネルディスカッション ・ボランタリー(自主的)マーケット    サステナブル&低炭素への消費者の意識改革 <パネラー> ・田中優(ap bank監事、未来バンク理事長、中間法人天然住宅共同代表) ・カーボンオフセット導入企業代表 ・COAメンバープロバイダー数社
<コーディネーター> ・大和田順子(LBA共同代表)


【参加申し込み】・一般会員の参加費・懇親会費は事前振込みとさせて頂きます。・LBA/COA会員の懇親会費は当日受付にてお支払ください。

2008年10月5日

「クレスコ」連載への反響 その1


教職員向けの雑誌 「クレスコ」に15回にわたって連載されていた 「環境教育 善意の落とし穴」、大反響だったようです。 http://www.zenkyo.biz/html/menu7/2008/20080925130704.html http://www.zenkyo.biz/html/menu7/mokuji.html


担当者さんからうれしいお知らせをいただきました!


「読者からの連載への感想を、添付ファイルで送らせていただきます。 「目からウロコ」ということばを使った感想が、たくさ んありました。  毎回、こんなにも多くの感想が寄せられる連載は初めてでした。」

 『クレスコ』 編集部  朝岡 晶子



バックナンバーをご希望の方は、上記メールアドレスまでご連絡ください!


ほんの一部ですが、読者の方々からの感想を掲載させていただきます。

後半は後日掲載いたします。


________________


『クレスコ』2007年7月号~2008年9月号

田中 優さん連載「環境教育-善意の落とし穴」への読者からの感想  (その1)


*2007年7月号

◇新教職員のための教養講座…ひとくちに「環境教育」というと、当たりがよく、エコとかリサイクルとかいえば、なにか「やっている」気になれる。だが、本質的にはそれが環境問題の解決にはつながらない(そういう意識は大事だと私は思うが)ということを、こうして改めて解かれると、う~む、認識不足だったなぁ、とつくづく思い知らされた。家庭ごみ節減で解決=竹槍でB29爆撃機に立ち向かおうとした、という表現はピッタリ。


◇10年ほど前から、割りばしをつかわない「マイはし」を実践しているが、割りばしそのものが環境にとって悪いものではないという本も書かれている。生徒に環境を大切にしようと語っていても、本当に大切なことは何かとの疑問がいつもつきまとっている。田中優さんの「環境教育 善意の落とし穴」が一つの答えになりそうだ。次号からもしっかり読みたい。楽しみだ。


*8月号

◇田中優さんの「環境教育・善意の落とし穴」2回目は、ショックだった。私が発展途上国に援助している、中古自転車や古着や食料がその国の自転車屋さんや繊維産業や農家を破綻させているという話だ。19世紀にイギリスが産業革命で安価になった綿製品をインドに輸出して、インドの綿工業を破綻させたと世界史で教えていることが、いま日本人の手で同じことをしているのだ。知らないということは恐ろしいことだ。でも、どうしたらいいのかわからない。


◇田中さんの「環境教育」にも、ただ驚きです。ゴミを輸出しているなんて!そのせいで困っている人がいるなんて、知らなかった。ではどうすればいいのだろう?今、小さい子を持つ母親の間で環境問題はとても関心が高い。憲法や教育よりも圧倒的に関心があるみたい。しかも、マイ箸を持って歩こうというような、身近なことをすぐに実行に移している。ほとんど安倍夫妻出演の新聞広告と同じ発想で、これで環境問題は解決するはずはない。では本当にやるべきことは何なのか?環境問題の核心はこれだ!という決定版も今後の連載で教えてほしいです。


*9月号

◇環境教育・善意の落とし穴…日本全体の二酸化炭素の半分が、わずか167の工場から排出されているものとは!いつも自分は知らないことが多いなあと思わされるこの連載。通底しているのは、一部の問題が全体の問題にすりかえられているという点である。それでは解決を見ることはないであろうことは明瞭なのに、問題を矮小化する。これはもはや「犯罪」ではないだろうか。


*10月号

◇教養講座…毎回、目からウロコの教養講座です。節電を!といわれている私たちの電気消費量が全体の4分の1、ピーク時には1割にも満たないとは! しかも、そもそもが、環境保護という観点ではなく、自らの不始末のツケまわしに過ぎないことに、私たちが払った電気料金を使い、メディアで宣伝をするなんて、やっぱりおかしい。


*11月号

◇田中さんの環境教育。貯金まで戦争に荷担していたとは。そういえば、米国が「名誉ある孤立」を捨てて第二次世界大戦に参戦したのは、ヨーロッパへの莫大な借款が敗戦したら焦げ付くのを恐れてのことだった、という説を思い出しました。戦争の陰にお金あり!


◇堤未果さんと田中優さんの今回の記事はとても共通性のある内容でした。 安ければよい、でも、その値段・価格を決定しているものは何なのか、私たちはもっと敏感になる必要があると思います。労働者の汗ですよ。 定期的に自宅に送られてくる通信販売のカタログには、環境保護のため植林活動を海外でおこなっていることがPRされているけれど、田中さんが指摘するとおり、環境保護に役立っていると強調するには問題があります。 そこを見抜く力が市民には必要であり、教育がはたす役割はおおきいですね。


*12月号

◇「環境教育 善意の落とし穴」が毎回楽しみであり、目からウロコの話が多く、私のライフスタイルを見直すきっかけになってきた。寒くなって石油ファンヒーターを出して使い始めたが、灯油の値の高さを思い知った。来年は家族と相談してペレットストーブを買おうかなと思う。  年が明けると、また杉花粉症に悩まされる。日本の森林をメチャクチャにした林野庁の責任は大きいぞ。


◇「環境教育 善意の落とし穴」…ペレットストーブに関心を持ちました(教室で大型の石油ファンヒーターを使っていますが、消火したときの匂いがひどいので、ものすごく有毒だと思います。)


*2008年1月号

◇「環境教育 善意の落とし穴⑦」――政治や行政、つまるところは権力というものは、自分たちの考えを通すためなら何でもする、ということがひとつのダムの問題から、浮き彫りにされている。画像による錯覚を生ませ、データの捏造を行ない、そして導水路を地図から消してまで…。ことによると、現在の政治の焦点となっているガソリン税問題にも、この種のまやかしがあるのではないだろうか。  私たち市民は、こと権力に対するかぎり、"お人よし"では絶対にダメだ、そう痛感させられるレポートだった。


*2月号

◇私は高校の地歴公民科で、「地理」や「現代社会」を教えているが、今号の環境教育 善意の落とし穴⑧「地球にやさしい」油やし?は、このままコピーしてプリントで1時間(いやもっと)の授業ができる内容であった。東南アジアのボルネオ島(カリマンタン島)の現実だ。私たち先進国の消費者のためにいかに自然が破壊され、油やしプランテーションで、企業が現地の人びとを囲い込み、人権を奪っている現状は、1世紀前の植民地時代と変わらない現状だ。オランウータンは絶滅に向かい、地球は益々温暖化する。農薬による汚染も無視できない。TVでもときどきとりあげているが、知らない人びとが圧倒的多数であろう。私がいまできることは私の授業で子どもたちに知らせること、考えさせることしかないのでは。日本の中の人びとの格差より、世界の人びとの格差がいかに大きいことか。いまの目の前の高校生たちがいかに恵まれているか。でも、一人ひとりは問題をかかえているのですね。


*3月号

◇「環境教育 善意の落とし穴」…今回は、「やめられないクルマ依存」でした。地方では、バス路線が廃止されたり、ローカル鉄道がなくされています。その代わりに道路がものすごい勢いで整備されてきています。世の中あげてクルマ依存にさせて、環境を悪化させているわけです。これこそ究極の「政治による環境破壊」ではないでしょうか。


(つづく)

2008年10月2日

10月11日は、那覇で、講演会+ワークショップ! 「環境問題はすべてつながっている」

10日・11日は、沖縄に向かいます。

11日の講演会は一般公開されるそうですので、ぜひ沖縄のご友人にもおすすめください!
参加費無料のワークショップも、すごく魅力的ですね! お申し込みはお早めに。

+++++++++++++++

環境文化論講座第8回 

「環境問題はすべてつながっている」
「『戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法』+1をつくる講演&ワークショップ」
http://www.okinawa-u.ac.jp/chiikiTopics.php?eid=00023


①講演会:「戦争をしなくてすむ世界をつくる方法~戦争、地球温暖化、そして平和~」
②ワークショップ:「戦争をしなくてすむプラスワンを考えよう」
平和を作りたいと願う17名によって書かれた『戦争しなくてすむ世界をつくる30の方法』をもとに、参加者がプラス1の方法を作り出す時間です。

■日時:10月11日(土) 
①講演会:13:00~15:00  
②ワークショップ:15:00~16:30 

■ワークショップ定員:30名 講演会のみの参加も可能です(その場合、参加申し込みは不要です) 
■場所:那覇市総合福祉センター(2階大会議室)
■講演・講師:田中優(未来バンク事業組合理事長)
■参加費:無料
■ワークショップ申込:098-892-4758まで 「10.11ワークショップ参加希望」とご連絡下さい
■主催:沖縄大学地域貢献室、気候アクションセンターおきなわ
■共催:沖縄NGO活動推進協議会
■問い合わせ:沖縄大学 地域貢献室 (電話:098-832-3252)

2008年9月27日

9/23 天然住宅の夕べ 大盛況、大反響。


9/23 。カフェスロー@国分寺にて、「スローな住。その最先端を探る秋分の夕べ」と題した天然住宅イベントを開催しました。

ほぼ100名の方にご来場いただきました。
立ち見の方、すいませんでした。
当日のアンケートの一部、共有させてください。
ほんとうにご来場ありがとうございます。
これからも「天然住宅」をよろしくお願いします。
(当日のアンケートより)
・お金の使い方をキーに、林業、農業と結びついて、家族も、健康にもつながって変えてゆけることがわかって嬉しい!自分では何ができるのか、自分の地域ではどうできるのか考えたいと思います。
・内容もさることながら、いいオジサマたちのエネルギーを存分に感じました。
・住みたい!天然住宅!! 地域再生、森林保護をしながらいい匂いとぬくもりのある快適な家に住めるなんてサイコーです。知恵と志、行動力が暗闇に覆われたこの世界に風穴を開け、希望の光で照らしてくれることを確信できる3時間でした。心が晴れ晴れとして背筋がピッと伸びました。ありがとうございます。
・世の中のしくみを流れを変えることが出来るのだと嬉しくなりました。是非私もその流れに参加したいです。
・勉強になる話が盛りだくさんで楽しかったです。私は造園業なのですが、天然になると全ての産業がつながるのだと感じました。
・天然住宅、天然住宅バンクのしくみはすばらしいですね。いつかは私も・・・。天然住宅がスタンダードとなる日を楽しみにしております。人々の幸せが増える、幸せを増やす活動を行っていきたいと思いました。
・何度話を聞きに来ても、毎回新しい情報をいただけるので毎回驚かされます。絶望する前に、どうしたらよくしていけるのかを考えて、あきらめずに動いていくことが大事なのだと、あらためて背中を押されました。思いやりのあるところに知恵が生まれるときいたことがありますが、ホントにそうなのだなー・・・と感動すらおぼえました。ありがとうございました。
・フィナンシャルプランナー(FP)をしています。運用相談も受けますが、優さんのおっしゃるとおりお金にふり回されている方が多いと思います。インフレに備えてコモディティファンドを勧めるFP もいて、結局自分たちの"買い"で生活を圧迫しています。お金がなくても暮らしていければ安全確実な運用ですね。米国発金融危機も恐くない!
・家を持つならエコビレッジとひそかに決めています。上の子があと2年で小学校に入りますが、仮に転校になっても、住む前にコミュニティが形成されるエコビレッジなら安心だなぁと思ってます。
・天然住宅も含めて、生き方そのものについてもとても共感を得ました。私の知っている田舎でも、山が手入れされなくて崩れていく話を聞きました。このプロジェクトと結びつけられるように話を少ししてみたりしています。
・こんなすごいプロジェクトを知ることができて幸せに思います。非力ながら少しでも協力できればと願っています。これ程までに健全な考え方があり、それを実際にどんどんすすめていらっしゃることに尊敬と感動をさらに深めた思いです。
・天然住宅を国民的運動にしたいと思いました。スロー林業に関心が有ります。

2008年9月26日

2日、町田で消費者月間講演会

「田中氏のお話は、環境問題を身近な問題として、日常生活を営みながら積極的に関わる方法を提案していらっしゃるところがユニークだと感じますし、市民の方も「目からウロコ」な体験になるのではないかと考えています。」


と主催者の方々も期待していらっしゃるそうです!

ぜひ!この機会、いまのタイミングで、田中優さんの講演をお聞きになりませんか?

_______________________

消費者月間講演会
「どうなる、どうする日本の生活環境」
地球温暖化などの環境問題に対処するために私たちには何ができるのか。
環境、平和などのさまざまなNGO活動に関わってきた講師と一緒に考えてみませんか。

○日時 10月2日(木)午前10時30分~12時30分まで
○会場 町田市民フォーラム3階ホール
○講師 田中優氏(未来バンク事業組合理事長・日本国際ボランティアセンター理事)
○定員 180人(申込み順)

○申し込み  電話で町田市コール・センター☎042-724-5656へ

*託児(2歳~就学前)を希望される方は、申込の際にお申し出下さい。(人数に限りがあります)
市民フォーラムの地下駐車場は有料です。

2008年9月23日

FUNKISTのCD 取り扱い開始

メルマガ第21号で予告済みのFUNKISTのCDの取り扱いを開始します!

FUNKIST オフィシャルサイトhttp://funkist.info/index.php

FUNKISTスタッフの新垣朝一さんと打ちあわせをしまして、以下のように決めました。

◎当面、二枚のアルバムの販売を受託する。
A 『 リ ゾ ー ト 』 定価2,000円 (税込み) 
B 『RECORD PRAYER』 定価2,100円 (税込み)
http://funkist.info/discography/

◎販売方法
1・田中優の講演会会場で販売(本人持参)
2・郵送で販売
   郵送希望の方はタイトルに「FUNKIST CD 郵送希望」とかいて
   happykoara3@yahoo.co.jp (小原)まで、
   以下の必要事項にご記入の上、お送りください。
   折り返しメールにて要領をご連絡いたします。

   1.必要枚数 (A○枚 B○枚)必ず明記して下さい。   2.郵便番号   3.住所   4.氏名   5.電話番号
________

それぞれのアルバムについて、FUNKISTボーカルの染谷西郷さんから紹介メッセージをいただきました。
どうぞお申し込みください!


            A   《リゾート》

優さんが気に入ってくださった《バナナトレイン》も収録されているアルバムです。底抜けに明るい常夏気分満載《サンセット☆アバンチュ~ノ》から命の尊さを歌った《光》まで、メッセージもジャンルもボーダレスで作ったアルバムです。このアルバムを聞きながら喜怒哀楽、春夏秋冬を越えて、世界をぐるりと一周り旅していただけたら嬉しいです。                    (FUNKIST ボーカル 染谷 西郷)

『 リ ゾ ー ト 』 定価2,000円 (税込み)
1.リゾートへ行く前に 2.サンセット☆アバンチュ~ノ 3.GO NOW 4.光 5.SPRING BLUE 6.PASSION 7.秋風 8.少年の歌 9.1224 10.TYPHOON CONDITION 11.バナナトレイン



           B 《RECORD PRAYER》

FUNKISTの最新アルバムです。LIVEでの人気曲を中心に作り上げた自信作です。楽しくもあり、切なさもあり、想いがあり、叫びがある。 ありのままの僕らの気持ちを音に込めたフルアルバムになっています。中でも《白い世界》は僕ら7人の魂を全て終結させて作ったメッセージソングになっています。そのほかにも南アフリカツアーで作った「さみしがりやのライオン」や「COLORS」なども収録されているので、南アフリカの風を感じていただけたら嬉しいです。
       (FUNKIST ボーカル 染谷 西郷)
『RECORD PRAYER』 定価2,100円 (税込み)
1. THE LOVE SONG 2. コシシケレリ アフリカ 3. 月下のラスタカラー 4. 白い世界 5. ウィンタースキーヤー 6. 思い出フォトグラフ 7. ギーファウルグリーティング&ギーファウルダンス(試聴) 8. COLORS 9. Mr.アンクルショー 10. 花火 11. 沖縄 12. 青いそよ風 13. さみしがりやのライオン

2008年9月22日

24日くにたち なぜ利子のつかないバンクに預ける人が増えているのか


ピースウィークinくにたち2008

“平和はわたしたちの手 で、へいわは私たちの手に”


<環境×平和>トーク×トーク教科書もマスコミもおしえてくれない温暖化も戦争もない未来の描きかた


なんで戦争はなくならないの?地球温暖化って努力すれば止められる?原子力エネルギーは本当にクリーンで安全なの?石油がなくなると本当に困るの?


3回目を迎える「ピースウィークinくにたち」。

今年のテーマは「環境と平和」。

期間中、街のあちこちで30以上 の市民団体がさまざまな平和と環境に関するイベントが行われます。

9月20日、映画「靖国 YASUKUNI」の上映を皮切りに、24日には田中優さんをお招きして、<環境×平和>トーク×トーク「教科書もマスコミもおしえてくれない 温暖化も戦争もない未来の描 きかた」のpart1として、お話をうかがいます。


テーマは、「なぜ利子のつかないバンクに預ける人が増えているのか   ~おカネで未来を変える方法~」


私たちの預金を軍事費に変えないために「未来バンク」を立ち上げ、 「ガマンしない省エネ」を提唱し、石油と戦争と環境問題の相関関係を 鋭く暴く田中優さんの話は説得力十分なうえ、痛快無比、目からウロコ。「知ってよかった!」と全国で大反響を巻き起こしているトークを、国立のまちでぜひ。


日 時 2008年9月24日(水)10:00~12:00

場 所 国立市立総合体育館2階会 議室(国立駅南口からバスをご利用ください)

講 師 田中優さん(「未来バンク」理事、「足温ネット」理事、「a.p. バンク」監事)

資料代 ¥500 *定員70名(予約優先)

主 催 <環境×平和>トーク×トーク プロジェクト>         

042-576-2139(前田)  



part2は9月28日、グリーンピースジャパン事務局長の星川 淳さんによるトークで、
「なんで僕たちは捕鯨に反対するのか   ~緑の地球のつくりかた~」

詳しくはこちらを→http://blog.goo.ne.jp/kunitachipw/

FUNKISTが好き! (メルマガ第21号より)


優さんメルマガ 第21号より~~

http://archive.mag2.com/0000251633/20080905201535000.html

□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□

FUNKISTが好き!
 「豪快な号外」をやり、「天国はつくるもの」という映画を作って自主上映している「てんつくマン」という人物がいる。ぼくは彼のことを、どんなことがあっても信頼できるヤツだと思っている。決して器用でないし、間違ってばかりいるが。その彼に頼まれて、二年ぶりに小豆島でワークショップ合宿をした。「旬夏集島(しゅんかしゅうとう)」という二泊三日のイベントで、「田中塾」と銘打たれていた。
 それ自体がものすごく楽しいものだったが、その話はさておき、そこで最近メジャーデビューしたばかりのバンド、FUNKISTのメンバーたちと知り合った。彼らは合宿にずっと参加し、その上楽しい発表までし、最後には合宿場前のきれいな浜辺で参加者だけのためにライブをしてくれた。

 リーダーでボーカルの染谷くんのことは聞いていた。南アフリカの白人と日本人のハーフで、子どもの頃はいじめられていたこと、彼はバンドはしていたものの引きこもっていて親の勧めで南アフリカの実家に送られたこと、そこでもゲームばかりしていた彼を業を煮やした家族が連れ出したこと、そして「バナナトレイン」という観光列車に乗せられたことだ。列車はバナナ畑の山を登っていく。バナナの森を抜けるとそこは突然開けてかつての黒人居留区に出る。列車の周囲にはぼろをまとった貧しい黒人の子どもたちが集まる。用意周到に列車の中ではワゴンでキャンディーやガムが売られ、それを子どもたちに投げつける。子どもたちは奪い合うようにキャンディーを拾い、列車の客たちはそれを見ながら歓声を上げる。しかし染谷くんはショックを受け、握り締めたキャンディーを投げることすらできずに号泣してしまう。自分はなんという側に生まれてきていたのかと。列車はそのままバーベキュー会場に着き、食べきれない豪華な食事が用意される…。
 そのときのことを歌にしたのが「バナナトレイン」という曲だ。彼はバンド仲間にそれを歌いたいと言う。今までの曲と全然違ってしまうのだがと。しかしバンド仲間たちは「こういう曲をやるためにバンドをやってきたんじゃないか」と染谷くんに伝えたと。
 話は知っていたのだから、ぼくは衝撃を受けないはずだった。しかしその曲を聞いたとき、ぼくはものすごいショックを受けた。まさかこれほどリアルな曲だとは思わなかった。恥ずかしいことに涙が出てきて止まらなかった。
 以来この曲を、途上国で被害を受けている側の人たちのことを伝えるときに、流させてもらっている。それが一番リアルに伝わると思うからだ。会場の反響はいつもものすごく大きい。伝えるということは、こういうことだと思う。
 ぼく自身は講演をし、原稿を書く。しかしそれが偉いとは思っていない。可能なら本当はマンガが書きたい。そのほうが多くの人に伝えられるからだ。それと同じように、音楽が伝える感動もとても大きい。
人にはその人なりの伝える方法があって、自分の想いをアウトプットすることがその人の生きた証ではないかと思うのだ。そのアウトプットの方法は限定されたものではなく、その人なりに最も自然な形であればいい。この自分に見合った表現方法を見つけられた人は幸せだと思う。
 それ以来、ぼくはFUNKISTのファンだ。彼らの音楽がとても好きだ。荒削りで、もう少しなんとかならんかと思う音も多いのだが、それ以上に伝わるものがある。もちろんシリアスな曲ばかりではないし、タテノリのご機嫌な曲のほうが彼ららしくもあるのだが。
 メンバーもみんなごく普通の飾りのない、気持ちのいい青年たちだ。ぼくは次に会えるのはいつなのか、なんだか恋してるみたいにわくわくする。この感じが楽しい。
 「バナナトレイン」の歌詞はあえて書かないが、ぜひ一度聴いてみてほしい。たぶんこのブログ担当の小原さんが、CDの販売を受託してくれると思うので、もし必要があれば問い合わせてほしい。
 ぼくはFUNKISTがもっと知られるバンドになってほしいと願っている。



FUNKIST オフィシャルサイトhttp://funkist.info/index.php

2008年9月21日

23日、大阪で! 「大好き!地球と私とみんなの笑顔 エコ・ピーフェスタIN中之島」

23日(祝・火)
10:30~15:30
「大好き!地球と私とみんなの笑顔 エコ・ピーフェスタIN中之島」
中之島中央公会堂(大阪市)
新日本婦人の会大阪府本部
TEL06-6761-0182 FAX06-6761-0175

田中優の講演会は10:45~11:25
講演テーマは「地球を守って 未来にワクワク」
参加協力券500円、当日受付で聞いてください。
おひるやすみにサイン会も予定しています!

新日本婦人の会の楽しいサークル発表も多彩に開催されます。
皆さん、ぜひお越しください!

2008年9月18日

祝!メルマガ登録者1,000人に!

2007年11月11日に創刊準備号を発行してから10ヶ月と7日

メールマガジン 「田中優の“持続する志”」の読者が、

本日1,000人に達しました!

2,000人・3,000人をめざして、田中優さんのメッセージを
たくさんの人に誠実に届けて行きたいと思います!

今後ともよろしくお願いいたします。 
  ( メルマガ担当 小原 )

購読ご希望の方は、画面右下より登録できます。

バックナンバーはこちらで読めます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000251633/

小豆島レポート@FUNKIST


FUNKIST のホームページに
http://funkist.info/index.php

Special Contents
PRAYER'S WALK TOUR 08(8.06〜8.15)小豆島SPECIAL

http://funkist.info/shodoshima/

として、田中優も参加した8月の小豆島での「旬夏集島」の様子がレポートで紹介されています。

ぜひご覧ください。

講演会レポート 湘南生活クラブ生協



湘南生活クラブ鎌倉コモンズの西村さんより、講演会レポートをいただきました! 
本もたくさん売れて、書店の社長さんも、ちょっと驚きつつ、喜んでいらしたそうです。
*     *     *     *
 9月13日土曜日午後、講演を開催しました。
 中高生以上の大人だけで203名、子どもを入れると230名以上の参加がありました。
 今回は、生活クラブ生協主催ということで、お母さんたち中心に家族で来てもらいたく、
また優さんのお話は初めて聞く方に一人でも多く来てほしい、と呼びかけました。
 鎌倉だけでなく、逗子市や横浜市などからも、老若男女幅広く、また目的通り、初めて聞くという方に大勢来てもらえたことがうれしかったです。 
 田中優さんのお話を聞いて、「まだできることがある」と元気になったように思われます。

2008年9月14日

2008年10月講演会スケジュール

10月の予定
______________

2日 (木) 10:30~12:30
「どうなる、どうする日本の生活環境」
町田市民フォーラム3階ホール(東京都町田市)
参加費無料
町田市 消費生活センター042-725-8805
______________

3日(金)日韓市民社会フォーラム
______________

7日 (火) 13:30~15:30
環境フォーラム2008inこおりやま
「温暖化を引き起こす社会システムをどう変えていくか」
郡山市総合福祉センター(福島県郡山市)
環境保全ネットワークふくしま
024-522-5334(福島県生活協同組合連合会)
______________

10日 (金) 13:00~14:30
講演会「環境問題はすべてつながっている」
沖縄大学1号館503教室
参加費 無料
主催者 沖縄大学
098-832-3252(沖縄大学地域貢献室)
______________

11日 (土) 13:00~15:00
講演会「環境問題はすべてつながっている」
沖縄大学2号館406教室
参加費 無料
主催者 沖縄大学 共催 気候アクションセンターおきなわ
098-832-3252(沖縄大学地域貢献室)
______________

18日 (土) 12:30~16:15
実践しよう「地球温暖化防止」~ロータリアンが出来ること~ 
和歌山県民文化会館
和歌山市内9ロータリークラブの会員対象 
主催 和歌山西ロータリークラブTel/Fax 073-432-1654
______________

19日 (日) 10:30~/16:30~
eco meeting 08 ~田中 優さんを招いて~
http://gr-eco-mtg.seesaa.net/article/103683553.html

Fair Trade Cafe Paco(広島市中区)
http://www.peacebuilders.jp/paco.html
各回1000円
from grassroots hiroshima
katsupico@hotmail.com 南澤
______________

20日 (月) 14:30~16:00
「環境と戦争について」
長野屋代高校
非公開
_____________

24日 (金) 13:00~
「どうする地球温暖化-努力・忍耐に頼らない地球温暖化防止対策」
修善寺総合会館大ホール
静岡県山葵組合連合会 0558-85-2511
伊豆市農林水産課 0558-85-2601
______________

25日 (土) 13:45~
世界連邦運動60周年記念・第27回世界連邦日本大会
基調講演~世界連邦運動の更なる進展と、地球環境について考える~

国連大学 ウ・タントホール(東京都渋谷区)
事前申し込み要・
第27回世界連邦日本大会実行委員会事務局  
03-3353-4341axiomta@gmail.com
______________

26日(日) 15:15~15:55
新潟市主催省エネ関連イベント
基調講演・質疑応答
新潟市万代市民会館 6階 多目的ホール
______________

29日 (水) 14:30~16:00
愛知芸大
デザイン棟デザイン講義室
聴講可能