2010年12月30日

2011年1月 講演会予定

2011年1月の講演予定です!
このほか、海外に行く予定もあります。


14~15日 石川県金沢市 出張
____________

16日(日) 10:00~12:00
「目からウロコの地球温暖化防止策」
金沢市立杜の里小学校ランチルーム(若松町3-282)
http://local.goo.ne.jp/all/shopID_nttbis-17-1137/    
入場無料
鈴見台5丁目エコプロジェクト(金沢市市民エコプロジェクトin杜の里)
川端261-5113、増田231-1026
____________

17日(月) 18:30開場 19:30~
2011年環境はエンタメだ!!「環境~次の時代に遺したい」
http://tanakayu.blogspot.com/2010/11/blog-post_12.html
Naked Loft(東京都新宿区)
【出演】大貫妙子 / 田中優 (未来バンク理事長)
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)
お問い合わせ:tel.03-3205-1556 (Naked Loft)
____________

22日(土) 13:30~15:30
エネルギー問題を語る
~私たちの暮しの中で取り組める地球温暖化対策~
http://www.k2.dion.ne.jp/~midori-c/
メルパルクNAGANO(長野市鶴賀高畑)
入場無料
NPO法人 みどりの市民
026-235-5113 
midori-c@r2.dion.ne.jp
____________

30日(日) 
1部 14:00~16:00
「学校では教えてくれない豊かさの裏側」
2部 17:45~19:45
「ボランティアの裏側~あなたのやってるボランティアは人のためになってる?~」
高橋コミュニティセンター(愛知県豊田市)
豊田おやこ劇場
ke-tin@banbino.jp(中根)
____________

31日(月) 広島なぎさ高等学校(非公開)

~~~~~

無料講演会もあります!
どうぞ、新しいカレンダーにチェックしてください。

2011年も、田中優をよろしくおねがいいたします!

<再掲>年越しは新宿naked Loftで! 「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」

いよいよ、明日に迫りました!再度、お伝えいたします!
年越しはnaked Loftで! 「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」 http://tanakayu.blogspot.com/2010/12/naked-loft2010.html

ゼッタイ、ご機嫌な夜になること間違いなしです!
「やった、いけるかも!」という方は、今日中に前売りをGETしてくださいね♪

2010年を希望の夜で締めくくりましょう!

2010.12.31 (金)Naked Loft 6th ANNIVERSARY
「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」

【出演】
田中 優(未来バンク事業組合理事長)
山田玲司(漫画家/『ココナッツピリオド』『絶望に効くクスリ』他)
枝廣淳子(環境ジャーナリスト/「環境メールニュース」他)
江守正多(気象学者/国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室室長)



【ミュージシャン】高森ゆうき / 大島圭太 / HARCO / 他

OPEN18:00 / START19:00前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)

チケット取り扱い:ローソンチケット(L:34152)、
web予約http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/でも受付けます。
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
会場:Naked Loft (東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

・・・・・・・・・・・・・・

【6周年へのお祝いコメント】

「もっとアバンギャルド」 Naked LOFTは、対立軸ではなく交差軸を持つ。ジャンルを問わず優劣つけず、どれだけ人の心の琴線まで届くか、音楽とトークが砲丸投げを競っている気分だ。 もっとアバンギャルドにNaked LOFTを続けてくれ!(田中優)

・・・・・・・・・・・・・・

2010年、最後の最後まで、田中優とゆかいな仲間たちにお付き合いください(*^_^*)!

2010年12月22日

エコナビ第二回目 あるドキュメンタリー映画との出会い

エコナビの田中優の連載第二回目が掲載されています。



「あるドキュメンタリー映画との出会い」
「いのちの林檎」

 天然住宅のメンバーといっしょに、『いのちの林檎』というドキュメンタリーを観てきました。無農薬で除草せずに作るリンゴ、「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんが出てきます。しかし木村さんは脇役で、中心はCS(化学物質過敏症)患者の母娘です。 娘の早苗さんはとても素敵な女性です。発作で苦しんでも、発作が治まるとすぐに笑顔に戻って「臭いに気づく前に体が反応してしまうから困っちゃう」と言います。普通の家に住むことができなくて、放浪しながら山奥の掘立小屋に住まなければならないのに、こうして暮らせるのが幸せと言うのです。 早苗さんは電磁波にも反応します。上空を飛行機が飛ぶだけでも反応します。 彼女はあるとき、ついにすべての飲食物に反応して、水すら飲めなくなりました。
*****
続きはWEBでごらんください!

2010年12月19日

オカネも住まいもハッピーに。12/23(木祝) 田中優&高森ゆうき とすごす悠々ナイト@横浜センター北

スペシャルニュース!
★「12/23には、ぼくの作詞でゆうきくんの曲を披露できそうです。」(田中優)

えっ!!
田中優、作詞家に!

http://tennenjutaku.seesaa.net/article/168946692.html
http://tennen.org/doc/1223.pdf

まだすこし余裕があるそうです! ご予約をお急ぎください。クリスマス前の素敵な祝日を過ごしませんか?


             高森ゆうき


あっという間に2010年も暮れになりつつあります。
冬のボーナスをどう使うか
冬の暖房はどうしようか
などもそろそろでしょうか。

ということで、今年も 田中優のオカネセミナーを
開催させていただきます。

おカネって何だっけ? 資産って何だっけ?
ローンの組み方、市民バンクの使い方
光熱費、太陽光、電気自動車・・・エコってどうやるの?
などなど 今年の総ざらい最新ニュースもお届けします。
ぜひご家族連れでおいでください。

なお、今回はスペシャルで、シンガーソングライターの
高森ゆうき さんのライブもあります。

なお スペシャルニュース!
★「12/23には、ぼくの作詞でゆうきくんの曲を披露できそうです。」(田中優)


講師 田中優(未来バンク理事長 ap bank 監事 天然住宅 共同代表

歌と演奏 高森ゆうき
http://www.takamoriyuki.com/
(1979年石川県金沢市生まれ。都内を中心に音楽活動を行うシンガーソングライター。2010年には愛知県の設楽ダム建設予定地に集まる鴛鴦のことを歌った「おしどりの歌」がCOP10の会場で販売されるなど、その地域に暮らす人々の想いを歌に込めた歌が注目されています。)

日時 2010年 12月23日 (木・祝) 14:00オープン 14:30--17:00

セミナー内容(予定)
14時 開場
14時30分 高森ゆうきさんアコースティックライブ
15時 おカネも住まいもハッピーに(田中優)
16時 30分 高森さん含め 質疑応答など
17時 00分 終了

場所 northport モールB2F @横浜センター北
ナチュラルハーモニックプランツ内 Natural Home Design
http://www.nh-plants.com/access/
最寄駅:横浜市営地下鉄「センター北」駅 徒歩1分
プランツに駐車場アリ。

受講料 1,000円。1,500円/家族(家族のみなさん全員で)

●お申し込み受付 先着順 30名様
(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)
コチラから
http://www.tennen.org/seminarentry.html

主催:一般社団法人 天然住宅 (非営利)

2010年12月14日

大貫妙子×田中優 15日より前売り予約窓口を追加!

大貫妙子さんと坂本龍一さんの「UTAU」、もうお聞きになりましたか?

私は初日の福井のUst中継を拝見しました!!素晴らしく、天から降ってくる音楽のように感じました。
会場のお客さん以外に何百人もの人たちが同じ時間をうっとりと共有し、文字で感動を伝え合っているのがすごく新鮮で、「ありがとう」「幸せな時間でした」と口々に感謝の気持ちを伝えて、それぞれの生活に戻っていきました。

大貫妙子さんも坂本龍一さんとのツアーの様子を、
「時代の神様が与えてくださった私にとっては、毎日が、宝のものであり至福の時間です。」と日記につづっていらっしゃいます。
http://onukitaeko.jp/blog/category/diary/


こんなお声を身近で聴けるなんて、うらやましすぎます!

首都圏の方、是非に!  (こはら)

::::::::::::::::::::::::

1月17日公演、
2011年環境はエンタメだ!!「環境~次の時代に遺したい ~」 
http://tanakayu.blogspot.com/2010/11/blog-post_12.html

前売予約の窓口を12月15日から追加します!!
http://onukitaeko.jp/blog/category/information/

チケット取り扱い:ローソンチケット(Lコード:76883)
ネイキッドWEB予約
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
ネイキッドロフト電話予約(tel.03-3205-1556)

入場順:1.ローソンチケットno.1~→2.ネイキッドWEB予約・電話予約
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)


*~~~*~~~*~~~*~~~*

日時:2011年1月17日(月)
OPEN18:30 / START19:30
会場:新宿Naked Loft
アクセス:http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html

2011年環境はエンタメだ!!
「環境〜次の時代に遺したい〜」
【出演】大貫妙子 / 田中優 (未来バンク理事長)
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)


※ 前売りがゼッタイお得!今すぐご連絡ください♪

2010年12月8日

12日 無料フォーラム@早稲田大学 「木で暮らす  -木で稼ぎ、木で生きる-」


□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□


木で暮らす、木で稼ぎ、木で生きる

文科省助成プロジェクト

 JST(独立行政法人 科学技術振興機構)というところから、一般社団法人「天然住宅」が助成金を受け、今、実際に調査を進めている。そこで先日合宿があった。合宿なんてなんと懐かしい響きだろうか。そこに助成を受けている団体約16、総勢100人余りがホテルに集まり、文字通りの合宿を行った。全国各地から集まった人たちは、電気自動車あり、小規模水力あり、地元学あり、地域活性化や木材利用ありと、さまざまな試みをしている。ただ、各団体10分程度のプレゼンだったから、もちろん十分に伝えられる時間ではなかったけれど。

 ぼく自身も発表した。時間はわずか13分。その中で私たち天然住宅の進めているプロジェクトの方向性と、そのユニークさをアピールしなければならない。終わったとき、なんだかぐったりした疲れが出た。ふだんの90分の講演会より疲れた感じだ。プレゼンは好評だったようで、その後すぐに他のプロジェクトの方から相談があった。


画期的な森を守る仕組み

 しかし全体の中でも正直、天然住宅の進めていることは画期的なものだなと感じた。なにより天然住宅プロジェクトが、コストを非常に気にかけていることだ。どんなにいいものでもコスト倒れしてしまっては現実的にならない。社会変革を進めるには、コストを含めて現実的でなければならないからだ。天然住宅ではそれぞれの事業の最大コストを把握している。たとえば育林・施業では最大コストが草刈りだ。だから森林酪農の仕組みを入れて、牛たちに林内の草を食べてもらおうと考えている。木材会社のコストでは、現金で購入し、家が建つまで入らない木材費の金利が重要だ。だから時間のかかる木材乾燥の工程を短くするために乾燥炉を開発している。また同時に非営利のNPOバンクである天然住宅バンクを作り、金利負担を下げる努力をしている。このバンクの資金が、建て主を含め、さまざまな部分の金利負担の軽減に寄与している(天然住宅バンクの金利は単利・固定の2%)。

 調べてみると、木材価格が値上がりしたとしても林業者の収入の向上にはつながっていかない。たとえば製材・乾燥・仕上げ・組み立てなどの過程で、それぞれが3割の利益を乗せていたとしよう。すると100円だったものが、最終価格では482円になる。ところがそれらの事業者には、政府の補助金が出されている。この最終価格が482円から600円に上がったとしよう。すると上がった118円分が原価の100円に上乗せされて、林業者が218円得られるわけではない。各工程で赤字になっている部分を穴埋めされるために補助金が出されているので、補助金が減らされるだけになるのだ。結局税金がバッファーになって、生産者の利益につながらない。

 この解決策は、森の生産者と街の建て主の間を直接連携させて、マージンを個別に取り合わないことが重要になる。そのとき互いが価格で対立する構造も問題だ。一人が利益を得るためには、相手の利益を減らさないと得られない。だから互いに助け合うことができないだけでなく、相手の事情に興味を持たなくなる。その結果、工務店は木材会社の努力を知らず、木材業者は林業者の配慮に想いが至らなくなる。これを解決する仕組みが非営利の事業だ。非営利は「対立関係」を、「協力関係」に変える可能性を持つ。すると互いに互いの努力を知ることで、ものがたりのある商品を販売することができるようになる。
 工業化モデルを超える新たな商品の可能性を示唆するのだ。


12月12日、早稲田大学西早稲田キャンパスへ

 天然住宅とアンビエックス(天然住宅代表の相根昭典さんの設計事務所)を合わせて、一昨年立ち上げた住宅は4世帯だった。ところが去年は29世帯だ。すでに次の年度の受注も4世帯受けている。手ごたえが出始めている。しかも入居した人たちからは、心地よいと高い評価が得られている。これで日本中の住宅を健康的で、長持ちして、森を守れるものに改善したい。そのために非営利の仕組みで天然住宅とバンクを進めているのだ。

 そのJSTプロジェクトの中間報告を12月12日、早稲田大学で行う。住宅や森の再生に興味のある人たちに、ぜひ集まってもらいたい。早稲田大学、埼玉大学、工学院大学、名古屋大学などの先生たちの研究によってこのプロジェクトは支えられている。そうそう、いい忘れていたが、ぼく自身がこのプロジェクトの代表を引き受けているのだ。

 社会変革は、新たな商品から作ることができる。商品は社会変革のツールになり得るのだ。そこに多くの人たちの結集があれば、きっと実現できると思う。


________


http://tanakayu.blogspot.com/2010/11/1212.html

**********************************************

◆ JST研究開発プログラム
「快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を『森と街』の
  直接連携で実現する」
- 12月12日 ラウンドテーブル企画のご案内 -


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


  木で暮らす  -木で稼ぎ、木で生きる-


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 私たちは4カ年の社会実践プロジェクトにおいて、森林
から家づくりまでの一気通貫を通じた、現在の社会課題 
-CO2削減、森林と林業の再生、長期活用可能な木造住宅- 
の解決を図ることを目的に、実践的研究を行っています。


 今回のラウンドテーブル型フォーラムでは、その入口で
ある「森林の視点」から課題解決の具体的な方向性を見て
いきます。
 そして、これからの日本社会で山側と都市側がともに
「木で暮らす」ためには何が必要なのかということを、
ご来場の皆様を含む様々なステークホルダーと共に考え、
提案していきます。


 日本社会を根本から立て直さなければと考えておられる、
専門家、事業者、NPO/NGO、市民など、幅広いご立場の皆様
の参加をお待ちしております。


-----------------------------------

●日時: 12月12日(日)12:30~17:30
●場所: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 57-201教室
http://www.sci.waseda.ac.jp/campus/index.html

●主催: 埼玉大学 名古屋大学 早稲田大学 
天然住宅 NPOまちぽっと
●申込: NPOまちぽっと  morimachi1@gmail.com
定員300名、無料(事前申し込み制)

------------------------------------------

●プログラム
○第1部 「木で暮らす」ために、森でできること
     : 田中 優(未来バンク事業組合理事長)
○第2部 「山の自力更生:栗駒山の試み」
*テーマ1 生産性向上で問題を解決する
1)林業の自立に向けて
: 大西裕二(宮城県林業技術総合センター)
2)林業の自立に向けて          
: 平野直樹(東北職業能力開発大学校)
3)自立を支援する金融 
:田中 優(前出)


*テーマ2 高付加価値化で問題を解決する
1)木材の高付加価値化と事業      
:相根昭典(一般社団 天然住宅)
2)乾燥等における木材の化学的な変化
:福島和彦(名古屋大学大学院教授)
3)オーガニック住宅の認証        
:小川直也(アミタ(株)環境認証研究所研究員)
○第3部 総合討論 
「木で暮らす -新たな可能性を切り開く-」


登壇: 外岡豊 (埼玉大学経済学部教授)
    山崎真理子(名古屋大学大学院准教授)
    中島裕輔 (工学院大学工学部准教授)
    高口洋人 (早稲田大学理工学術院准教授)
    田中優 (前出)
相根昭典 (前出)
堀尾正靱 (地域に根ざした脱温暖化・環境共生
社会研究開発プログラム領域総括)
    岡田久典 (NPO法人バイオマス産業社会ネット
ワーク副理事長)
    山形与志樹(国立環境研究所地球環境研究センター
主席研究員)


------------------------------------------------------
●申込先: NPOまちぽっと,定員300名,無料(先着順)
 メール: morimachi1@gmail.com
 FAX  : 03-3200-9250 (NPOまちぽっと)


●お申込みの際は、以下の項目をご連絡ください。
 ◆お名前
 ◆ご所属
 ◆アドレス
 ◆お電話番号


●問合せ: NPOまちぽっと(担当;奥田) 
      tel. 03-5941-7948

------------------------------------------------------

年越しはnaked Loftで! 「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」

年越しは、この素敵なメンバーとともに、楽しく・・・♪
最高にいい今年の締めくくり、そしてポジティブな新しい年が迎えられそうですね!

2010.12.31 (金)
Naked Loft 6th ANNIVERSARY
「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」

    枝廣 淳子さん

   江守 正多さん

  高森 ゆうきさん  


   大島 圭太さん



   HARCOさん

・・・・・・・・・・・・・・・

年の瀬の大晦日、「絶望に効くトークライブ」を決行します!
漫画家の山田玲二さん、環境ジャーナリストの枝廣淳子さん、国立環境
研究所の江守正多さん、それにぼく田中優とで、2010年の絶望を
にらみつつ、2011年の希望をうらなう。

 原発の「もんじゅ」はオシャカになりそうだが、四人寄ればもんじゅの知恵、なにか未来が見つかりそうな…。郷里に帰りそこねた人、なんだか年の瀬に落ち着かない人、今回はとてもステキなミュージシャンたちと一緒に、カウントダウンしよう!

【出演】
田中 優(未来バンク事業組合理事長)

山田玲司(漫画家/『ココナッツピリオド』『絶望に効くクスリ』他)

枝廣淳子(環境ジャーナリスト/「環境メールニュース」他)

江守正多(気象学者/国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室室長)

【ミュージシャン】
高森ゆうき / 大島圭太 / HARCO / 他

OPEN18:00 / START19:00
前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)

チケット取り扱い:ローソンチケット(L:34152)、web予約
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
でも受付けます。
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
Naked Loft (東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル)


2010年12月6日

11日慶應大学9条の会~私たちの貯金がイラクの人々の頭上に爆弾を降らせた~

慶應大学の9条の会のみなさん主催の講演会です!
どんなおはなしになるのか、楽しみですね。
なんと、入場無料です♪ゼヒ!

・・・・・・・

12月11日(土)
13:30開場 14:00開演 ~16:00

非戦のための社会づくり
~私たちの貯金がイラクの人々の頭上に爆弾を降らせた~

慶應義塾大学日吉キャンパス(東急東横線、横浜市営地下鉄線日吉駅)

入場無料 

KHC9条の会(慶應大学9条の会)

連絡先 keio.9jo@gmail.com

2010年11月30日

2010年12月の講演会予定

今月も、優さんはすてきな仲間たちと、素敵なイベント・講演会がたくさんはいっています。
今年最後の月も、ハッピーに♪
お近くのイベントに是非お運びくださいませ!



12月4日(土)18:00~20:00
『ワクワクする未来の創り方』
トークセッション「ワクワクする未来は私達が創る!?in静岡県!」
http://greendrop.sblo.jp/archives/20101114-1.html
福田農村環境改善センター(静岡県磐田市南島391-1)
1000円(高校生以下無料)
info@greendrop.jp
090-7684-0885 広報担当
http://greendrop.sblo.jp/
__________

5日(日)13:15~映画上映 15:00~講演
「流域で考える水の星」
映画『ブルー・ゴールド』上映・田中優 講演『『水はなぜ不足
するのか』~消費先から見直してみる~』
地域交流センター歩歩路 多目的室(島田市)
前売り券 大人1500円 中学生以下 500円
当日券 大人1700円 中学生以下 700円
ロマンず☆≡
http://hirakawa.eshizuoka.jp/
roman-zu@live.jp 090-1277-5732(平川) 
__________

11日(土)14:00~16:00
非戦のための社会づくり~私たちの貯金がイラクの人々の頭上に爆弾を降らせた~
慶應義塾大学日吉キャンパス(東急東横線、横浜市営地下鉄線日吉駅)
入場無料 
KHC9条の会(慶應大学9条の会)
keio.9jo@gmail.com
__________

12日(日)12:30~17:30
JST研究開発プログラム
「快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を『森と街』の
直接連携で実現する」
  木で暮らす  -木で稼ぎ、木で生きる-
http://tanakayu.blogspot.com/2010/11/1212.html
早稲田大学 西早稲田キャンパス 57-201教室
主催 埼玉大学 名古屋大学 早稲田大学 天然住宅 
NPOまちぽっと
申込: NPOまちぽっと 
morimachi1@gmail.com
03-5941-7948 (奥田)
定員300名、無料(事前申し込み制)
___________

18日(土)14:30~16:30
トーク・セッション「たとえばエコロジーについて考えてみる」
田中 優(未来バンク代表)×上村 悠也(テーブル・フォー・
ツー大学連合[TFT-UA]代表)

三軒茶屋・キャロットタワー4F(世田谷区太子堂4-1-1)
参加費:1,000円(ドリンク・おやつ付)
※高校生以下は500円割引、せたがやアーツカード持参で200円割引
30名(先着)
申込:電話かメールで申込み。くわしくは
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/modules/events/event_detail.php?id=312
生活工房/TFT-UA(テーブル・フォー・ツー大学連合)
03(5432)1543
ldc@setagaya-ac.or.jp
____________

23日 (木・祝)14:30~17:00
田中優、高森ゆうき とすごす 悠々クリスマス オカネも住まい
もハッピーに 
northport モールB2F @横浜センター北
1,000円。1,500円/家族(家族のみなさん全員で)
お申し込み受付 先着順 30名様
コチラから
http://www.tennen.org/seminarentry.html
主催:一般社団法人 天然住宅 (非営利)
____________

24日(金)16:10~17:40
桜美林大学
____________

25~26日(土・日)
全国NPOバンク連絡会 第2回理事会
JICA地球ひろば
____________

31日(金)19:00~
Naked Loft 6th ANNIVERSARY
「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」
【出演】田中 優 / 山田玲司 / 枝廣淳子 / 江守正多
【ミュージシャン】高森ゆうき / 他
前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)
取り扱い:ローソンチケット(L:34152)、
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
tel.03-3205-1556(Naked Loft)



※予約が必要な講演や、前売りがお得なイベントもありますので、お早めに!

2010年11月29日

全国にNPOバンクを広げよう

□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□

全国にNPOバンクを広げよう


NPOバンクが「新しい公共」のひとつに

先日国土交通省に頼まれて、「新しい公共」会議のヒアリングに招かれてプレゼンテーションしてきました。NPOバンクを活用した地域経済の活性化という内容です。ほんの少し前、NPOバンクに対する貸金業法の規制を心配していたのに、今度は「活用」ですから驚きます。ぼくだけでなく、全国NPOバンク連絡会の小関さん(明大)も、そして女性市民コミュニティーバンクの向田さんは「新しい公共」の委員になりました。なんで国土交通省かと思っていましたが、「3全総、4全総」と呼ばれる全国総合開発計画の一つなのだそうです。かつて田中角栄が日本列島改造論をぶち上げたあれの流れです。変われば変わるものですね、列島改造論とは真逆の方向が進められるのですから。国土交通省としては、出資者の出資金に税額控除をつけて、資金を地域に還流させる仕組みの一つにしたいそうです。

しかし私たちが求めるのは「NPOバンク法の制定」、最低でも「貸金業法の適用除外」です。まだまだ予断は許されないのですが、うまくすれば除外されるかもしれません。とは言っても何もせずに除外されるわけではありません。こちらの主張が認められることと、多くの人たちの協力が必要です。
さて、なぜNPOバンクが地域経済の活性化に役立つのか、それを説明してみましょう。


地域活性化を実現する

ぼくはふと気づいたのです。「地域経済の活性化策」なんて掃いて捨てるほどあるのに、それが成功している事例はほとんどない。たいていはシンクタンクが助成金をたっぷり取って提案するのですが、それらはほとんど役立たない。なぜなのだろうと考えた結果でした。

地域経済が活性化しているときのことを考えてみましょう。地域経済が活性化している時というのは、その地域でモノやサービスが活発にやりとりされている時です。でも考えてみると、その時には逆方向に循環しているものがあります。それがカネです。であるならば、地域活性化の程度というものは簡単に定義できます。

「地域の資金量×回転数」。この簡単な計算式で地域経済の活性化の程度が決まるわけです。そうならば、解決策は簡単です。地域の資金を残して、回転数が高くなる方法を考えればいい。

地方ではその貯金は東京に集められ、資金の支出先の決定権がありません。もし地域が自分たちのおカネを地域に投資したいとすれば、公共事業を持ってくる以外に方法がありませんでした。ところが公共事業は、どれもこれも地域の環境を悪化させ、結局つぶれて地域に負債を残すものばかりでした。でも考えてみてください。そもそもは自分たちのカネです。自分たちのところに貯金しておいたなら、自分たちの地域に投資することができます。だからひとつ目の「地域の資金量を増やす」には、地域にカネを残せばいいのです。沖縄で面白い話を聞きました。「他の地域でおカネが下ろされると、どこの銀行かは分からないけれど銀行に戻ってくるのに、沖縄ではどこに消えるのか戻ってこない」というのです。地域で資金は回り続けているのでしょう。

だからこそ沖縄は全国で最も所得が少なく、東京の半分以下しかないというのに豊かなままなのでしょう。沖縄には今でも「もあい」が発達しています。たとえば誰か10万円のおカネが必要になったとしましょう。すると数人で「もあい」を組んで、毎月1万円ずつ払う約束をします。その最初の一回目で集めたおカネをその人が受けるのです。それ以降、本人の毎月払う1万円が返済になると同時に、次の人が10万円ずつ得られます。貧しくてまとまったおカネの入らない沖縄の知恵です。それに使われて戻ってこないのでしょう。この「もあい」、法的には多少疑問が残る仕組みなのに、県庁職員すらこれなしに生活できないといわれます。実際には「もあいの日の宴会が楽しみなのだ」とも聞きましたが。

だから各地に作られるNPOバンクが地域に資金循環させられれば、もちろん地域経済は豊かになるのです。信金・信組もいいのですが、現時点では預貸率が低く、国債ばかり買ってしまっているので地域経済の活性化につながっていません。これは以前の金融庁が監査を厳しくして、片っぱしから「不良債権が多い」として無理やりつぶしたり合併させたりした後遺症でもあるんですが。でもNPOバンクなら、地域の小さなところにも融資できます。非営利で顔の見える関係に貸すから、焦げつきもほとんどありません。


地域に資金を循環させる

今の金融機関は不良債権がかなりあります。最低でも4%程度はあるでしょう。そして人件費だって大きいのですから、健全経営には最低でも5%以上の金利が必要です。ところがこの20年、経済成長率は平均1%しかないのです。平均的な企業が1%しか成長しないのに、5%の金利でカネを借りたらつぶれてしまいます。こうした低成長の時代には、非営利の金融機関こそ必要ではないかと思うのです。

よくNPOバンクも配当したらいいと言われるのですが、結局その分金利を高くしなければならなくなります。借り手と貸し手のどっちかが損するのです。非営利のNPOバンクでは、実際に汗水流して働いている社会的事業家を優先させたいのです。こんな低成長の時代、高金利で経済を押しつぶすのは間違いだと思うのです。幸い未来バンクではメンバー全員が手弁当なので、今の2%単利・固定という低金利が実現できているのです。

さて、最後の「資金の回転率」について考えてみましょう。このとき回転するのはモノやサービスの回転の対価なので、実は「円」のような国家通貨である必要はありません。そこで地域の商店街の共通商品券で考えてみましょう。みなさんが共通商品券と同額の円を持っていたとしたら、どっちから先に使いますか? 地域でしか使えない共通商品券から先に使うでしょう。すると回転率が高まります。この共通商品券と地域通貨の違いは、再度使えるかどうかの違いしかありません。二回以上使えるようにしたら、共通商品券は地域通貨になるのです。

これを実際にした例があります。足立区の連合商店街代表の田中さんは、足立区に申し入れてお年寄りに毎年配っていた敬老祝い金5000円を、地域の共通商品券に変えました。しかも1割多くして5500円分にしたのです。共通商品券は地域の小さな商店街でしか使えませんから、地域商店街を潤します。なんと足立区合計では、毎年4億円になったというのです。4億円が循環したら、地域商店街はもちろん活性化します。
でも1割多くしたら損しそうですね。でも机や本棚を探せば、商品券やらビール券やらが何枚か見つかりそうです。実は1割以上に死蔵してしまう人たちがいるのです。それを身障手当、子ども手当、生活保護費などの自治体負担分にだけでも選択させたら、もっと多額の資金が地域を循環するでしょう。

こうして考えていくと、NPOバンクは知恵を生かす場なのですね。NPOバンクが唯一絶対のものではない。もっと頭を柔軟にして、自分の作りたい社会のために、どうおカネを活用するかを考えていく場なのだと思います。


私たちもNPOバンクを作りたい署名

さて、先日金沢に新たなNPOバンクが生まれて、これで全国に12団体のNPOバンクが活動することになりました。しかし現時点では貸金業法取扱主任の国家試験や、登録料15万円、金融ADR加盟5万円など、たくさんの障壁とカネが必要です。これでは各地でどんどんNPOバンクが作れる環境ではありませんね。
でもそうした規制が解かれたらどうでしょう。現時点では「NPOバンク法を作りたい」と言っても、「全国に12団体しかないんでしょう?」と言われてしまいます。でもこうした規制が除外されたら、自分も地域にNPOバンクを作りたいと思う人は少なくないと思うのです。

そこで私たちは、「今現在NPOバンクを作っているわけではないが、もし規制が除外されるなら作りたい!」と思う人たちの声を集めたいと思うのです。全国NPOバンク連絡会で署名を集めたいと思いますので、ぜひ声を寄せてください。

よろしくお願いします!


++++++++++++


全国NPOバンク連絡会
http://www.npobank.net/


※ この署名については、詳細が決まり次第あらためてお知らせします。

2010年11月28日

ピープル・ツリーが「最優秀サステナブル・ブランド&リテーラー賞」を受賞!

                          (C) People Tree

***********

フェアトレードカンパニーさん、おめでとう!

2008年9月30日付けで特定担保提供融資として融資していた、「フェアトレードカンパニー代表取締役 美仁 サフィア」さんへの融資がきちんと返済されました。その際に ご自分の出資を担保として提供してくださった皆さま、ありがとうございました。返済により、皆さまの出資金に対する「留置権」は解除されました。そして今度はそれとは別に新たな融資を実行しました。

そのフェアトレードカンパニーから、うれしい連絡がありました。WGSN Global Fashion Awardsにて、ピープル・ツリーが「最優秀サステナブル・ブランド&リテーラー賞」を受賞! したそうです。

以下、プレスリリースです。

*************

フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」は、11月10日、ニューヨークのウォルドルフ・アストリアで開催されたWGSN グローバル・ファッション・アワード 2010 にて「最優秀サス テナブル・ブランド&リテーラー賞」を受賞しました。ファッション&デザインのトレンド予測を提供するWGSNが創設したこのアワードは、ファッション業界の発展にグローバルレベルで貢献したビジネスや個人を表彰するもので、今回が初の開催となりました。最優秀サステナブル・ブランド&リテーラー賞の受賞は、ピープル・ツリーが行ってきたフェアトレード&サステナブル・ファッションへの功績が認められたものです。

ピープル・ツリー代表のサフィア・ミニーは、「ピープル・ツリーは世界中の職人や小規模農家とともに、ファッションは見た目の美しさだけでなく、世界を変えるツールにもなるということを証明してきました。今夜の受賞は、ピープル・ツリーの活動を支えてきてくれた生産者やお客様がいたからこそ実現したものです。そして、ファスト・ファッションが地球の資源やつくり手の生活を搾取し、持続不可能なビジネスを続けている今、ファッションに関わる大企業が、私たちとともにフェアトレードで変化を起こしてくれることを強く望みます」とコメントしています。

ピープル・ツリーは、1991年に日本でNGO グローバル・ヴィレッジとして活動を開始、1995年に法人化しフェアトレードカンパニー株式会社を設立。2001年からはイギリスで姉妹会社People Tree Ltd.を設立し、現在日英でフェ アトレードを展開しています。

*************


ぼくは一応、ここのアドバイザーをしています。サフィアは聡明でとても明るい人なのですが、とても芯の強い方です。それまでのフェアトレードが慈善事業であったために、デザインが優れず、しかも環境的に問題ある染色などをしていたのを、草木染めを中心に変え、一般のブティックにあっても十分競争できるデザインに変えていったのです

。ほとんど知られていないのですが、フェアトレードにデザイン性や環境配慮を導入させたのは、サフィアやピープルズ・ツリーの功績なのです。だからぼくは受賞したと聞いてもうれしいものの、驚きませんでした。そりゃ当然だと感じたのです。ここに微力ながら貢献できたことをうれしく思います。出資金担保を提供してくださった方々、ありがとうございました。おかげさまで金利を安くすることができました。
                         田中 優


people tree
http://www.peopletree.co.jp/index.html

WGSNグローバル・ファッション・アワード2010にて「最優秀サステナブル・ブランド&リテーラー賞」受賞!
http://blog.peopletree.co.jp/2010/11/wgsn2010.html



~~~~ 未来バンク通信より ~~~~~

2010年11月25日

「天然住宅から社会を変える30の方法」の感想をいただきました!

講演会を主催してくださった大分県の白岩さんより、お便りをいただきました。許可を得て掲載いたします。


田中優さんの講演会を終えて、一週間。
今、田中優新著「天然住宅から社会を変える30の方法」合同出版(1,300円) を読んでいる。



「天然住宅から社会を変える30の方法」P14より
さて、平均的な成人が一日に吸い込む空気の量はどれくらいでしょうか?答えは約20㎏。食べ物の摂取量が2~3㎏なので、圧倒的に空気の量の方が多いのです。食べ物は胃で消化され、肝臓・腎臓でろ過されますが、空気は肺の毛細血管から直接体内に取り込まれます・・・・・
引用おわり



ガガン・・・とは、直接は来なかった。ふうん。講演会でも話していただいた、住環境の大切さ。ふうん、そんなに・・・そうか、食べ物に関しては毒を排除するシステムを私たちの体は持っているけれど、吸う空気が毒されている準備は、私たちの体になかったのね。

どうりで・・・・私は始終鼻をグスグスさせては、「風邪?」と聞かれ、「いえ、アレルギーなんです。」と答えている。3年前新築の県営住宅に越してから、このアレルギーは始まった。しかし、私は、県産木材を多用しているこの部屋の所為とは思わず、向かいに広がる田んぼの農薬の所為だと思っていた。実際、農薬散布をした日から、このグスグスが始まったから。しかし、この本でもアレルギーの発症は、”先天的要因と後天的要因が、その人の許容量を越えると、起こる”とある。ある日突然ではないのだ。私の許容量を越える化学物質を私は日々呼吸して摂取していたらしい。
という話をひとり暮らしをしている娘にした。そしたら、「お母さん、前に住んでた新築の家でも、気持ち悪いって、吐いてたね」と言う。そんなことあったっけ?!それは、今から更に、15年前、過疎の小学校に娘を入学させるため、入居した町営住宅でのことだ。

一人親世帯で、しょうがい児もいて、低所得、と三拍子そろった我が家は、運のよいことに、新築の公営住宅に優先してもらうことが出来た。そのことが、本当にラッキーだったのか?今にして思えば、新築だったことが、災いの始まりだったのかもしれない。確かに、新築の家で、私はイライラして過ごした記憶がある。記憶の奥に追いやっていたけれど、それは、吐くほどの気持ち悪さだったのだ。周りは、本当に素晴らしい自然の広がる環境だったというのに。

ちなみに、今年成人を迎える娘は、15歳の時に、ネフローゼという難病を発症して、今も、闘病している。原因不明といわれるこの病気は、年々増え続け、2006年ついに、難病指定をはずされた。難病の定義は、少数であることが条件の一つになっているのだ。おかしなはなしだが、様々な福祉事業が、要望が多すぎるという理由で、断られるようなものだ。私は、ネフローゼは、原因はわからないといわれるが、ステロイドが効く場合が多いということから、アレルギーと同じ疾患と思っている。アレルギーによる免疫異常というものではないかと。あくまでも、私の主観なのだが。

さらに言えば、他のアレルギー疾患が命の危険が少ないのに対して、ネフローゼは手遅れになれば、命の危険がある。また、命は助かっても、重篤な後遺症を残すことがあるのだ。娘が季節の変わり目に発症して入院すると、小児病棟は喘息の子どもでいっぱいだった。ああ、喘息とネフローゼは仲間なのだな~と実感したものだ。喘息もとっても苦しい病気だ。
そんな、大変な病気を引き起こしているのが、住環境だとしたら、これは、黙っておられない。私は、子どもが生まれたとき、この清らな体に、一滴の毒も入れてはいけない。と思って、無農薬の食べ物を探し、肌に触れるものは、石油系の合成洗剤を一切使わなかった。食べること、着ること。には気を使ってきたのに、なんてこと。

ガガガ~~ン。優さんの講演会から、なんと一週間経って、大変なショックを受けている。家を建てる・・・とても自分の力では出来ないことかもしれないけれど、この問題の重大さに気づくお手伝いなら出来るかもしれない。

「公営住宅を天然住宅に!!」「今から家を建てることを考えている人いは、天然住宅を!!」「天然住宅を高いという人には、お金では替えられない健康な生活の大切さを!」伝えてゆこう。

そして、この”天然住宅”から見えてくることは、健康のことだけでなく、地域の経済の活性化や、他国の森林を壊さないことや、地球全体の環境の問題にまでつながっている・・・らしい。詳しくは、「天然住宅から社会を変える30の方法」を読んで下さい。私よりはるかにわかりやすく、優さんが解説してくれます。

というわけで、目から、ウロコがボロッと取れた講演会でした。

本当に、優さんの講演は「目からウロコ」とよくいわれるけれど、どんだけ、ウロコが付いてたんだってくらいに、ボロボロ取れて、気持ちいいです。そして、私は今、天然住宅建てられるくらいに、頑張っちゃおうかな~なんて、思ったりしています。孫・子のために。

白岩佳子



白岩さんからはこの後、「天然住宅」のことを広めるお手伝いがしたい、と本とカラーチラシのお申し込みをいただきました。
実感のこもった応援にとても励まされています。 ありがとうございます。


2010年11月23日

12月4日 『ワクワクする未来の創り方』@静岡




『ワクワクする未来の創り方』

森を守りたいと思っても、知らぬところで伐採や荒廃が進んでいます。海外でも、日本でも・・・。日本の森を守ることは、世界の森を守ること。世界の森を守ることは、水を守り、生き物を守り、私たちの暮らしを守ること。
そのために、いま日本にいる私たちにできることがあります。ワクワクする未来が、ここにあります。


日時:2010年12月4日(土)  17:30開場 18:00開演

場所:福田農村環境改善センター(静岡県磐田市南島391-1)

会費:1000円(高校生以下無料)

定員:100名

◆タイムテーブル

17:30 開場

18:00~19:20 田中優 講演

19:20~19:30 休憩

19:30~20:00 田中優×掛井理絵

20:00 終了


お問い合せ/ご予約:info@greendrop.jp 090-7684-0885 広報担当まで

主催:GreenDrop  
http://greendrop.jp/
詳細はGreenDrop blog  
http://greendrop.sblo.jp/

2010年11月19日

「100人いたら、100通りのゴールがあっていい。」

最近、テレビなどで笑顔の傘を見ること、ありませんか?
Just Smile!!さんからインタビューを受け、掲載されています!どうぞ、ご覧ください♪

■Just Smile!!公式WEBサイト
http://www.justsmile-merry.com/
Just Smile!!運動とは
http://www.justsmile-merry.com/smile_about/

・・・・・・・・・

田中 優(未来バンク事業組合 理事長/ap bank 監事)

「100人いたら、100通りのゴールがあっていい。」
http://www.justsmile-merry.com/smile_interview/vol016.php

持続する思いが大事。

途中で意思を曲げたり、考え方を変えるぐらいなら、最初から何もしない方がいいと私は思います。

人々に必要なのは、何事も持続し続けること。

学生時代が終わった後、勉強しない人の方が多いと思うんだけど、大学に行ってなかったとしても、ずっと勉強し続けてた人の方が、ことを成し遂げる力があると思います。

なので自分に対する戒めの意味でも、持続できない目標なら最初から持つべきじゃないと思っていますね。

・・・・・・・・・

あとはWEBでどうぞ。

優さん節にしびれます(*^_^*)
優さんの少年のような笑顔もいいですね!


(こはら)

2010年11月18日

12月12日 木で暮らす  -木で稼ぎ、木で生きる-


NPOまちぽっとの奥田さんよりおしらせです。


天然住宅も主催者の一つとして、優さん等が登壇し、日本の林業の問題とその解決方法について、正面から議論する場になります。
(新しい提案ができると思いますので、お勧めです)

300人とたくさん入りますので、ぜひ多くの皆さんにご来場していただきたいと思います。
(無料です)



転送大歓迎です


******************************************************

◆ JST研究開発プログラム
「快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を『森と街』の
  直接連携で実現する」
- 12月12日 ラウンドテーブル企画のご案内 -

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  木で暮らす  -木で稼ぎ、木で生きる-

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 私たちは4カ年の社会実践プロジェクトにおいて、森林
から家づくりまでの一気通貫を通じた、現在の社会課題 
-CO2削減、森林と林業の再生、長期活用可能な木造住宅- 
の解決を図ることを目的に、実践的研究を行っています。

 今回のラウンドテーブル型フォーラムでは、その入口で
ある「森林の視点」から課題解決の具体的な方向性を見て
いきます。
 そして、これからの日本社会で山側と都市側がともに
「木で暮らす」ためには何が必要なのかということを、
ご来場の皆様を含む様々なステークホルダーと共に考え、
提案していきます。

 日本社会を根本から立て直さなければと考えておられる、
専門家、事業者、NPO/NGO、市民など、幅広いご立場の皆様
の参加をお待ちしております。

------------------------------------------------------
●日時: 12月12日(日)12:30~17:30
●場所: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 57-201教室
http://www.sci.waseda.ac.jp/campus/index.html

●主催: 埼玉大学 名古屋大学 早稲田大学 
天然住宅 NPOまちぽっと
●申込: NPOまちぽっと  morimachi1@gmail.com
定員300名、無料(事前申し込み制)

------------------------------------------------------
●プログラム
○第1部 「木で暮らす」ために、森でできること
     : 田中 優(未来バンク事業組合理事長)
○第2部 「山の自力更生:栗駒山の試み」
*テーマ1 生産性向上で問題を解決する
1)林業の自立に向けて
: 大西裕二(宮城県林業技術総合センター)
2)林業の自立に向けて          
: 平野直樹(東北職業能力開発大学校)
3)自立を支援する金融 
:田中 優(前出)

*テーマ2 高付加価値化で問題を解決する
1)木材の高付加価値化と事業      
:相根昭典(一般社団 天然住宅)
2)乾燥等における木材の化学的な変化
:福島和彦(名古屋大学大学院教授)
3)オーガニック住宅の認証        
:小川直也(アミタ(株)環境認証研究所研究員)
○第3部 総合討論 
「木で暮らす -新たな可能性を切り開く-」

登壇: 外岡豊 (埼玉大学経済学部教授)
    山崎真理子(名古屋大学大学院准教授)
    中島裕輔 (工学院大学工学部准教授)
    高口洋人 (早稲田大学理工学術院准教授)
    田中優 (前出)
相根昭典 (前出)
堀尾正靱 (地域に根ざした脱温暖化・環境共生
社会研究開発プログラム領域総括)
    岡田久典 (NPO法人バイオマス産業社会ネット
ワーク副理事長)
    山形与志樹(国立環境研究所地球環境研究センター
主席研究員)

------------------------------------------------------
●申込先: NPOまちぽっと,定員300名,無料(先着順)
 メール: morimachi1@gmail.com
 FAX  : 03-3200-9250 (NPOまちぽっと)

●お申込みの際は、以下の項目をご連絡ください。
 ◆お名前
 ◆ご所属
 ◆アドレス
 ◆お電話番号

●問合せ: NPOまちぽっと(担当;奥田) 
      tel. 03-5941-7948
------------------------------------------------------

2010年11月17日

「美味しんぼ」105巻発売!田中優も登場!

「美味しんぼ」105巻に、またまた田中優がアドバイザーとして参加しています!
ネオニコチノイドの問題も出てくるそうです!


著者 雁屋 哲/花咲アキラ
ISBNコード 9784091833785
判型/頁 B6判/216頁
定価 550円(税込)
発売日 2010/10/29

http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_dtl?isbn=9784091833785
話題沸騰! 続・食と環境問題編!!
毎日の食卓の安全と切っても切れない関係にある、環境問題。今、日本の動物と植物の環境に何が起きているのか? 養蜂、酪農、畜産、林業、遺伝子組換え作物、農薬の問題に、鋭く迫る!

■105巻の収録作第1話/続・食と環境問題(ハチの巣、ハチの巣とバジルのサンドイッチ、蜂蜜各種、豚内臓の塩焼き各種、牛乳各種、マツタケの炭火焼き、マツタケを使ったすき焼き、イノシシ南蛮そば、果物各種)

・・・・・・・・・・・・・・・
本屋さんへ、急ぎましょう(^o^)丿!

2010年11月15日

大人気!JVC国際協力カレンダー




今年も例年大人気のJVC国際協力カレンダーと年賀状が発売されています!
http://www.ngo-jvc.net/calendar/index.html

<JVC国際協力カレンダー2011『アジアの瞳』壁掛型>価格 1,429円  1,500円(税込み)使用時:56×38.5cm  250g       
<JVC国際協力カレンダー2011『アジアの瞳』卓上型> 価格 1,143円  1,200円(税込み)使用時:20×15cm×8cm
(底辺) 100g  

FSC認証用紙、大豆インク、環境保護印刷書き込みしやすい。 前月・翌月の暦つき。 「月の満ち欠け」がわかる。 

写真 三井昌志 

◆ 子どもたちの瞳がキラッ! 「元気なアジア」を一年

◇ 国際協力カレンダーの収益(価格の2/3程度)は、アジア・アフリカでの国際協力活動に使われます。アフガニスタンの村で診療所を運営し、マラリヤ・下痢をはじめ毎日100人以上の患者さんを診察することができます。 


<JVCスマイル年賀カード2011>1セット10枚入り 500円

カンボジア、タイ、アフガニスタン、パレスチナ・・・活動地の子どもたちが描いた絵で年賀カードを作りました。国はちがっても、みんな一生懸命描いてくれました。
収益金は子どもたちの地域での協力活動に使われます。

2010年11月12日

大貫妙子さん

大貫妙子さんのアーティスト写真が届きました!



公式ブログでも、お知らせいただいています!

1/17 田中優さんとトークライブ (大貫妙子公式ブログ)http://onukitaeko.jp/blog/category/information/117/


田中優さん(未来バンク理事長)がホストのトークライブに出演します。田中優さんとは、artist powerでの活動を共にしており、NHK-FM「懐かしい未来」にもご出演頂きました。いつもアクティブで、新たな情報を得ては、行動・実践している田中優さんによる、環境、エネルギー、森、住宅、食べ物などのお話に、大貫妙子の旅の話など、ここでしか聞けない二人のトークをお届けします。

日時:2011年1月17日(月)
OPEN18:30 / START19:30
会場:新宿Naked Loft
アクセス:
http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html

2011年環境はエンタメだ!!
「環境〜次の時代に遺したい〜」
【出演】大貫妙子 / 田中優 (未来バンク理事長)
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)
チケット発売日:11月17日チケット
取り扱い:ローソンチケット(Lコード:76883)
お問い合わせ:tel.03-3205-1556 (Naked Loft)


大貫さんは、坂本龍一さんとのアルバム「UTAU」を10日にリリースされたばかり!
http://www.skmtcommmons.com/utau/index.html


『UTAU』 大貫妙子&坂本龍一
発売日:2010年11月10日
発売元:commmons
RZCM-46624(2枚組CDアルバム)¥3,500(tax in)
RZCM-46625(CDアルバム)¥1,890 (tax in)

ご予約はこちらから:(commmonsmartへ)
http://shop.mu-mo.net/avx/sv/list1?jsiteid=CMM&categ_id=572321
なんと!こちらで試聴することができます!
スバラシイ(涙)  必聴♪
http://twaud.io/users/UTAU2010/


大貫妙子 & 坂本龍一「UTAU」 スペシャル・ライナーノーツ
http://www.skmtcommmons.com/contents/index.html

ウェブマガジン「OPENERS」(オウプナーズ)にインタビューが掲載されています。
http://openers.jp/culture/lounge_interview/onukitaeko_utau.html
18日より、おふたりの全国ツアーもはじまります。
http://www.skmtcommmons.com/tour/index.html
是非、各種メディア報道にもご注目ください!
****
こんな素敵な大貫妙子さんを至近距離でみられる(ありえない) 1月17日のチケットは、どうぞ、今すぐお求めください!!

2010年11月10日

12月5日 水はなぜ不足するのか 映画上映と講演@静岡 


12月5日(日)

「流域で考える水の星」
映画『ブルー・ゴールド』上映
田中優 講演『『水はなぜ不足するのか』~消費先から見直してみる~』


13:00~ 開場
13:15~ 映画上映
15:00~ 講演
16:30~ ロマンず☆≡代表トーク
17:00  終了

・場所:地域交流センター歩歩路 多目的室(島田市本通3丁目7698-5)
・前売り券 大人1500円 中学生以下 500円
当日券 大人1700円 中学生以下 700円
※保護者同伴で座席を使用しないお子様は無料です。

※交流会
プラザおおるり(島田市中央町5-1)
18:00~20:30
定員:25名(要予約)
料金:1000円(食事代込み)

・主催:ロマンず☆≡

・お問い合わせ/チケット予約 roman-zu@live.jp 090-1277-5732(平川)
・ロマンず☆≡ブログ http://hirakawa.eshizuoka.jp/

2010年11月9日

天然住宅のCM、できました!


******************************************
◎「天然住宅」の CM 完成
******************************************

「天然住宅」のCMができました!
心地よさが少しでも伝われば幸いです。
まずはご覧ください。

http://tennenjutaku.seesaa.net/article/168032943.html
(できれば高解像度、フルスクリーンでぜひ。)

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。m(_ _)m
ぜひご覧いただき、
お広めいただけると幸いです。

音楽 「風になりたい」 CD mandala より
http://livetogether.be/mandala.html

白鳥哲:作曲
(映画「不食の時代」監督。11月26日まで延長ロードショー中)
http://tetsushiratori.web.infoseek.co.jp/pg23.html
http://www.uplink.co.jp/factory/log/003670.php
化野道子:歌詞
星野ゆか:編曲 うた・ピアノ
http://yukahoshino.net/
Percussion花:編曲 パーカッション:
http://africantaiko.blog49.fc2.com/

映像製作 BLB.Movie
http://www.eeiki.net/blb-movie-you-tube/


::::::::::::::::::::::

素晴らしい出来上がりのCMは、こちらでもみられます。
必見♪

一般社団法人 天然住宅
http://tennen.org/

2010年11月8日

21日「戦争をやめさせ、生物多様性を守る、新しい社会のつくり方」@あいち

11/21(日)13:30~16:00

「戦争をやめさせ、生物多様性を守る、新しい社会のつくり方」


内戦で象の群れに異変が?
ゴリラが激減?
ピースボートで講師として世界を回り、体験されたお話、また、平和な社会への新しい仕組みを語っていただきます。
参加料 500円
会場 ウイルあいち2階セミナールーム5(名古屋市東区)
アースネット・なごや・なごや環境大学実行委員会
090-3300-8965(福田)

2010年11月5日

エコナビで連載開始!



エコナビで田中優の連載が始まりました!

第一回は「目に見えない化学物質の怖さ」です。
新議員会館の悲劇
2010年7月に建てられたばかりの新議員会館で、吐き気や頭痛に悩まされる議員がいました。一般的にシックハウスと言われる症状です。しかし国側の答弁は、「国の指針値を超える濃度の化学物質は検出されていない」というものでした。
(続きはWEBで!)

2010年11月4日

<速報!>年末年始はNaked Loft☆彡

第一報です!カレンダーにチェックを♪


またまた超豪華な「絶薬メンバー」が大晦日に新宿に勢ぞろい!

そして、そして、

大貫妙子さん×田中優!!!

皆さん、チケットは是非!お早めに。


*******

2010.12.31

Naked Loft 6th ANNIVERSARY
「絶望から未来を見つけるトークライブ2010 」
【出演】
田中 優(未来バンク事業組合理事長)
山田玲司(漫画家/『ココナッツピリオド』『絶望に効くク
ス リ』他)
枝廣淳子(環境ジャーナリスト/「環境メールニュース」他)
江守正多(気象学者/国立環境研究所地球環境研究センター温
暖 化リスク評価研究室室長)
【ミュージシャン】
高森ゆうき / 他

OPEN18:00 / START19:00
前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)

チケット発売、予約日:11月10日
取り扱い:ローソンチケット、
web予約 http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
でも受付けます。
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)


**********

2011・1・17

2011年環境はエンタメだ!!
「「環境~次の時代に遺したい~」」

ぼくが南極に行こうと思ったのは大貫さんの話のおかげだった。戻ってから早速報告した。「南極は人の世界じゃないね、神々の世界だと思ったよ」「そうでしょ? この世界の中で一番美しい場所だと思うの」
 大貫さんの音楽は、学生の頃からずっと好きだった。透き通って美しくて、 それでいて媚びたり衒ったりしない。だからぼくは大貫さんの言葉なら疑わない、一切。その大貫さんの勧めだったから、南極に出かけたのだ。その大貫さんに世界を案内してもらったらどうなるだろう? これ以上のナビゲーターはいないと思う。次の時代に遺したい…大貫さんがそう思う世界を語ってもらい、それを共有する時間を持ちたいのだ。

【出演】大貫妙子(シンガー&ソング・ライター) / 田中優 (未来バンク理事長)

OPEN18:30 / START19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)


チケット発売日:11月17日
チケット取り扱い:ローソンチケット(Lコード:76883)
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)


会場は、どちらも

東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F
Naked Loft
http://www.loft-prj.co.jp/naked/
http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html

問い合わせ:tel.03-3205-1556(Naked Loft)


2010年11月3日

2010年11月 講演会予定

1日(月)~2日(火)
金沢に出張
「六ヶ所村ラプソディー上映会 in銭がめ」 with 田中
優さん
http://tanakayu.blogspot.com/2010/10/111in-with.html
_________

4日(木)
神戸こども総合専門学院
http://kobe-kodomo.ac.jp/a/wiki.cgi?page=FrontPage
_________

6日(土)
◆第1部 13:00~15:30
内容:シンポジウム『脱化石エネルギーでCO2大幅削減へ』
パネラー・ 鎌仲ひとみ(映画監督)・阿部博光(別府大学准教
授) ・ 田中優(環境活動家)
◆第2部 17:00~19:00
田中優フリートーク『ヤマダ電機で電気自動車を買おう~仕組みを変えなければ温暖化は止まらない~』

田ノ浦ビーチ、レストハウス内(大分県大分市大字神崎)
無料 
NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
http://www.teruteruchan.com/  
主催者連絡先:097-529-5030
________

7日(日)13:00~15:00
「幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア」
大分県中津市本耶馬溪町曽木459-9 洞門キャンプ場
大人前売り1,500円 当日2,000円 (しょうがいをお持ちの方と、
介護の方半額) 18歳以下無料
つみほろ星&元気の種まき!きっかけ屋
090-8223-6837(しらいわ)
__________

8日(月)
由布院で講演
__________

13日(土)~14日(日)※田中優は土曜日のみ
WorldShift Osaka
http://worldshift-osaka.com/
※13日(土)11時50分~ 田中優が出演
大阪万博記念公園エキスポランド跡地
1日券2000円、両日券3000円。当日券2500円
主催者連絡先・・・問い合わせフォームhttp://worldshift-osaka.com/information
___

11月13日 18:00~20:00
「明日の世界とあなた自身を見つける手掛かりがココにある
!」
中生涯学習センター視聴覚室(名古屋市中区)
当日 2000円 前売り1500円
カワセ iwaseyuko@c.vodafone.ne.jp
___________

11月14日(日) 
「田中優さんと考える いまとこれから
~地域の自立と地球の未来~」
駒ヶ根市市民交流活性化センター(長野県駒ヶ根市)
田中優さんトークライブ 13:30~15:00
みんなでシェアリング  15:10~16:30
1,000円 高校生以下 無料
伊那谷に田中優さんを呼ぶ会
主催者連絡先
※宮崎太郎 090-7266-1418  ffkwj658@yahoo.co.jp
蛭間(ひるま)啓  090-7207-0339
__________

17日(水)
NPO・NGO草莽の集い
http://blog.goo.ne.jp/ngonpo-somo/
日本NPOセンター
NPO・NGO草莽の集い
非公開
__________

21日(日) 13:30~16:00
「戦争をやめさせ、生物多様性を守る、新しい社会
のつくり方」
ウイルあいち2階セミナールーム5(名古屋市東区)
アースネット・なごや・なごや環境大学実行委員会
090-3300-8965(福田)
__________

22日(月)23日(祝)
EDE講演会 「経済」
http://www.ede-japan.org/
アジア学院(栃木県那須塩原市) 
http://www.ari-edu.org/main.html 
・部分参加(この回だけの参加)は現在も受付中
詳しくはお問い合わせください。
__________

28日(日)12:30~16:15
「水との繋がり」
AQAホテル燕三条駅前店 2F
バンケットホール銀河(0256-36-7700)
前売2,000円 当日2,500円(ドリンク付)
yasutacafe@gmail.com
09086107017  (大橋)
__________

30日(火)15時~20時
伊勢湾流域圏における「栗駒・天然住宅モデル」の可能性
名古屋大学 環境総合館 1階レクチャーホール
JST研究開発プログラム・快適な天然素材住宅の
生活と脱温暖化を『森と街』の直接連携で実現する
http://www.ristex.jp/env/02project/2-11.html
03-3200-9250 (NPOまちぽっと)
__________


お近くの講演会に、是非お越しください!
(非公開や会員のみとなっている場合もありますので、お確かめください。)

2010年11月1日

200人の学生が実行委員!World Shift Osaka に出演!

大阪、万博跡地で学生の学生による、スゴイイベントがあります。

実行委員は、関東・関西の学生200人!

サフィア・ミニーさん(ピープル・ツリー代表)、塩見直紀さん(半農半X研究所)、羽生善治さん(将棋棋士)、美内すずえさん(漫画家)なども賛同!


+++++++++++

11月13日(土)14日(日) 10時~19時
大阪万博記念公園エキスポランド跡地

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園
参加費 1日券2000円、両日券3000円。
参加費はプレゼンテーションに参加する場合のみ

※残席がある場合のみ当日券を会場にて販売いたします。当日券は2500円です

ワールドシフト大阪とは?

http://worldshift-osaka.com/worldshift-osaka

当日のプログラム

http://worldshift-osaka.com/programs

https://twitter.com/WS_Osakaでつぶやき中

メンバーズ ブログ

http://worldshift-osaka.com/blog


~ プレゼンテーション 13日登壇予定者~

11時50分~ 田中優氏 (ap bank 監事)現在「未来バンク事業組合」 理事長、「ap bank」監事、「日本国際ボランティアセンター」理事、「天然住宅」共同代表など、環境・平和・貧困問題を具体的に解決できる非営利事業で活動している。言葉でなく行動、気持でなく仕組みで解決することをめざし、小さな地域からの活動を支援している


11月13日(土)


10時30分~オープニングパフォーマンス クリストファー・カレル氏演奏
10時45分~オープニング
11時00分~原田謙介氏
11時20分~荒巻豊志氏
11時50分~田中優氏
12時20分~石川仁氏
12時50分~堀江貴文氏
13時25分~14時55分 昼休憩
15時00分~神谷宗幣氏
15時20分~柳明菜氏
15時55分~16時10分 休憩
16時15分~木内鶴彦氏
16時35分~大西千晶氏
16時55分~貝谷嘉洋氏


14日もすごいメンバー。

これを読んでいる学生さんも、参加してみてはいかがでしょう?

2010年10月30日

普段着なcafeでのお話@にいがた

毎月のように、新潟に優さんのお話しする場をつくってくださっている、大橋さんからのお知らせです。

**++**++**

鎚起銅器の湯沸しで
美味しいオーガニックcoffeeと供に
素敵な時間をお届けします。

今回はオーナーひげがお勧めの田中優さん。
テーマは「水との繋がり」
田中優さん講演会& cafeでゆっくりの
地域の水で繋がっている出店ブースの方々とのお話付。

私たち人間の大半を占める水
その水がこの世界をどんな風に循環しているのか
水がこの地域でどんな繋がりをしていのか
水が私たちにどんな恩恵を与えてくれているのか。

水を通して私たちと世界の繋がりを
感じてもらえればと思います。

田中優さんと地域で活動されている方々とのお話では
普段聞けないようなお話を
オーナーひげが引き出させてもらいます。
普段着なcafeでのお話をお楽しみにー。


11月28日日曜日
AQAホテル燕三条駅前店 2F
バンケットホール銀河(0256-36-7700)

12時 開場
12時30分 田中優さんのお話
14時00分 休憩
14時30分 出店ブース方々とのお話
15時15分 終演予定
16時15分 終了

チケット
前売2,000円(ドリンク付)
当日2,500円(ドリンク付)

お問い合せ&予約
yasutacafe@gmail.com (大橋)
09086107017

2010年10月28日

11月1日 「六ヶ所村ラプソディー上映会 in銭がめ」 with 田中優さん


「六ヶ所村ラプソディー上映会 in銭がめ」

日時:11月1日(月)
昼の部13~15時 
夜の部19~21時
※夜の部のみ,上映後にスペシャルゲスト
田中優さんの特別解説(45分)付き!

会場:湯涌 銭がめ温泉(金沢市板ヶ谷町イー50)
※湯涌温泉バス停にてお電話いただければお迎えに上がります。

参加費:前売り 1200円(お菓子・お茶付・銭がめの温泉入浴券付)
当日 1200円(お菓子・お茶付)

お問い合わせ: ガリガリ君  090-3585-5090
協力:NPO法人39アース,アースディいしかわ
「六ヶ所村ラプソディー」ホームページ

11月1日夜,田中優さんの解説をUSTで配信予定!
詳しくはFM4649(ヨロシク)で!!

・・・・・・・・・・・・・・

石川県で「ミツバチの羽音と地球の回転」の劇場公開を観た若い人たちが企画した自主上映会です。

2010年10月23日

30日足温ネットが贈る、「ミツバチの羽音と地球の回転と、スペシャルトーク!」

足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ主催、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映と、鎌仲ひとみ監督、マエキタミヤコさん、田中優の豪華スペシャルトークのおしらせを再掲します。




■■■ 環境映画上映会
■■■ 「エネルギーの明日、子どもたちの未来」
■■■ ~映画『ミツバチの羽音と地球の回転』とトークから考える
http://www.sokuon-net.org/


  自然豊かな山口県上関町祝島。漁業で暮らす小さな島に、原発建設計画が持ち上がってから、住民たちは島を守るため、数十年にわたる反対運動を続けてきました。
  原発建設を進める日本のエネルギー政策は、子どもたちの未来にとって良いものと言えるのか。脱原発を進めるヨーロッパの様子と対比したドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』を見ながら、エネルギーの明日について考えてみませんか?
  当日は、映画監督の鎌仲ひとみさんをお迎えしたトークライブも行います。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

○日時:2010年10月30日(土)
     第1部14:30~17:30/第2部18:00~20:45
     ※2回上映(完全入換制)
○会場:江戸川区立西葛西図書館 3Fギャラリー
     江戸川区西葛西5-10-47 
     東京メトロ東西線「西葛西駅」下車、徒歩5分
https://www.library.city.edogawa.tokyo.jp/toshow/introduction/html/nishikasai.html
○対象:小学生以上
○費用:チケット 大人1,200円(前売1,000円)、学生500円
○プログラム
  14:00 受付開始
  14:30 第1部 『ミツバチの羽音と地球の回転』
        http://888earth.net/index.html
  16:45 トーク
       ・鎌仲ひとみさん(映画監督)
http://www.rokkasho-rhapsody.com/_credit/profile
       ・田中優(環境運動家)
        http://tanakayu.blogspot.com/
       ・マエキタミヤコ(サステナ代表)
http://www.sustena.org/
  17:30 休憩=入れ換え
  18:00 第2部 『ミツバチの羽音と地球の回転』
  20:15 トーク(鎌仲監督×田中優×マエキタミヤコ)
  21:00 終了予定

○申込:受付専用FAXまたはフォームから送信後、チケット代金をお振込みください。当日は、振込控えを持って受付にお越
     しください。
受付専用フォーム  https://ssl.form-mailer.jp/fms/b2d92db2119998
受付専用FAX   03-3878-0238

・郵便振替   00120-8-353243
・ゆうちょ銀行 019店 当座0353243
・口座名義  足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ

○主催 足温ネット、江戸川遊ぼう会
○共催 えどがわエコセンター、樹海鳥クラブ

■■―――――――――――――――――――――■
■ 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
|             副代表理事/事務局長
| 山崎 求博(やまざき・もとひろ)
| 〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
| TEL/FAX 03-3654-9188
| E-mail info@sokuon-net.org (事務局)
■■――――――――  http://www.sokuon-net.org/

2010年10月20日

11/6 大分県ですごい無料イベントが!



◆第1部

日時:2010年11月6日 13:00~15:30

内容:シンポジウム『脱化石エネルギーでCO2大幅削減へ』
パネラー
・ 鎌仲ひとみ(映画監督)「自然エネルギー100%をめざすスウェーデンからの報告」
・ 阿部博光(別府大学准教授)「別府ウォーターフロントに巨大風車の建設は可能か」
・ 田中優(環境活動家)「CO2削減は結局、仕組みの問題だった」

場所:田ノ浦ビーチ、レストハウス内(大分県大分市大字神崎)
参加費:無料 
主催者:NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
http://www.teruteruchan.com/  
主催者連絡先:097-529-5030

◆第2部

日時:2010年11月6日 17:00~19:00
内容:田中優フリートーク
『ヤマダ電機で電気自動車を買おう~仕組みを変えなければ温暖化は止まらない~』
場所:田ノ浦ビーチ、レストハウス内(大分県大分市大字神崎)
参加費:無料 
主催者:NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
http://www.teruteruchan.com/
主催者連絡先:097-529-5030

2010年10月19日

デザートだけ? メインディッシュは食べないの? ~田中優より ~

□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□


デザートだけ? メインディッシュは食べないの?


COP10名古屋会議

 これが生物多様性条約会議であることは知られている。しかし何のための?と聞くと返事は心許ない。それぞれの団体は自分に関わりのある問題を引っ提げてこの場に集まり、それぞれのアピールをしていく。それはそれでいい。しかしぼくが気にかかるのは、メインテーマに対する人々の意識だ。

カルタヘナ条約会議

 今回の会議には重要な意味がある。メインテーマの重要なひとつが、「遺伝子組み換え作物の輸出入に関するカルタヘナ議定書」だ。ひとつ目のカルタヘナ議定書は、遺伝子組み換え作物を勝手に持ち込んだりすることへの制限だ。たとえばトウモロコシの原種はメキシコにあるとされている。しかしそのメキシコには遺伝子が組み換えられたトウモロコシがたくさん植えられてしまった。そのせいでいつの間にか原種に組み換えられた遺伝子が入り込み、遺伝子の汚染が広がってしまっている。困ってしまうのは私たちの次の世代だ。「やっぱり原種に戻って再度育種していかないと成長力が弱いとか、病害虫や天候の変化に弱い」となったときに、残念ながら原種がない。すべての原種がいつの間にか組み換えられた遺伝子に汚染されてしまっているからだ。日本たんぽぽが見つからなくなったように、汚染前の原種が失われてしまうのだ。

 それを「いらないと言っている国に勝手に持ち込んでいけない、輸入はその国の許可が必要で、安全性のデータも揃える必要がある」というものが、このカルタヘナ条約なのだ。それを決める重要な局面が、今回の名古屋会議だ。

「ABS(遺伝資源へのアクセスと利益配分)」

 もうひとつ重要なのがと「ABS(遺伝資源へのアクセスと利益配分)」問題だ。たとえば薬品の半数以上は、その原材料を途上国の熱帯林から調達したと言われている。しかし彼らはその薬の利益からの分け前をもらえない。タダ取りされるだけだ。そして薬を得ようとすると、自分たちの地域からの原料成分だというのに、特許に守られた高い価格を払わなければならない。しかも薬品の場合、高いカネを払える人たちにだけ開発される。途上国の人たちのかかるマラリア薬が開発されず、一方で禿げ薬がどんどん開発されているのはそうした事情だ。そしてたとえば途上国が自国民をエイズ/HIVから守るために、コピー薬を安く生産しようとすると、本来GATTの条文で認められているのに特許侵害として訴えられる。その遺伝子資源は途上国の地域のものなのに。

 腹を立てたインドネシアは、鳥インフルエンザウイルスを先進国に渡さなかった。たとえ薬が作られても彼らに届かず、しかも提供しても何の利益も得られないからだ。だから公平に遺伝子資源を持っていた地域に利益を配分しようとするのが今回の会議の二つ目のメインテーマだ。

ミーイズム

 これほど重要なことが話し合われる会議だというのに、この機を利用して自分の運動を知らしめようとする動きが多すぎる。それを「するな」というのではない。してもらっていいのだが、最重要課題を論議しようと集まっている人たちの話に敬意を払った上でしてほしいと思うのだ。

 このふたつのテーマ、きちんと理解していただろうか。先住民や途上国の地域で暮らす人たちの非差別感、自分たちの原種を汚染される人々の悔しさを理解しようとしただろうか。それなしに自分たちのテーマだけを訴えるとしたら、「デザートしか要らない」と言ってメインディッシュに目もくれない子どものようではないか。この会議はただのお祭り騒ぎではないのだ。ましてや地域おこしのイベントなどではない。ところがオバマがアメリカ大統領に選ばれたときに、「小浜市」が大騒ぎしたみたいな事態になっている。

 「ミーイズム」という言葉がある。自分のことだけで、他には関心を払わない自己中心主義を指す。日本全体がミーイズムそのものではないか。

汚染者が勝つ世界を変えよう!

 今からでも遅くはないから人の話にも聞き耳を立ててほしいと思う。こうした会議は最後の閣僚級会合でどんでん返しが起こって決まったりするものだ。その閣僚級会合は10月の27日(水)~29日(金)に行われる。そのときに今起きてしまっている深刻な問題を覆せるかもしれないのだ。

 モンサントという農薬メーカーは、自社の枯葉剤の被害を受けないように遺伝子を組み換えたナタネを作った。つまり枯葉剤を撒いたとしても、自社のナタネだけは被害を受けないのだ。だから安心して枯葉剤を撒ける。しかしこのナタネが穀物用に輸入された貨物からこぼれ、いまや名古屋港から三重の工場につながる23号線沿いに、多数の遺伝子操作されたナタネが生えてしまっているのだ。ナタネの元になったアブラナから派生した作物は数多い。アブラナ、カブ、キャベツ、ハクサイ、カリフラワー、ブロッコリー、ダイコン、ワサビ…。これらのものの中には容易に交配してしまうものもある。われわれは何を食べたら遺伝子組み換え植物から逃れられるのだろうか?

 カナダでまじめに作物を作っていた有機農家がいた。その周囲でモンサントは遺伝子を組み換えたナタネを作った。その結果、彼の大事なナタネは汚染されてしまった。しかしそれを訴えたのはモンサント社の方だった。勝手に彼の農場のナタネを奪って調べ、自社の組み換え作物と交配してしまっているのだから、特許の侵害だと訴えたのだ。
なんと負けたのはまじめな有機農家の側だった。汚染した側が汚染したことを根拠に特許の侵害だと訴えてカネを奪うことができる。こんなばかな話はないだろう。しかしこれは現実の話なのだ。

 それを止めようと努力した人たちが結実させた会議なのだ。ただデザートを食べにくるのではなく、メインディッシュに目を向けてほしいと思う。


たとえば
COP10に関わる「遺伝子ビジネス」の理不尽な話
講師 河田昌東さん
http://www.janjannews.jp/archives/2882842.html

A SEED JAPAN:『ABS に関する議定書原案』
http://www.aseed.org/abs/press_100608.pdf
など、ぜひ見てほしい。




□◆  注目イベント! ◇■□■□◆◇◆◇■□


本日!まだ間に合います☆彡 上記COP10のお話も聞けます!

 <10月19日(火)>

”田中優”、”高森ゆうき”がトークと音楽でお贈りする
THE大人 の「社交BAR」
~学ぶ楽しさ音を感じる喜び~

今回のテーマ「お金ってなんだ?」
http://tanakayu.blogspot.com/2010/10/blog-post.html

今、世の中には様々な情報が溢れかえっておりその中で何を選び、
何を信じればいいのか?
本当に起こっている事は何?、本当に必要なものは何?
そんな「何?」を”楽しみ学びながら共に考え”そして音楽を
もっと身近に感じてもらおう!
レッツ!トーク&ミュージック!
BARと言うだけあってお酒もございます。
嗜みながら是非!皆さま社交BARへ。
かっこいい大人の階段がここに、、

【講師】田中優(未来バンク理事長)
→ 
 http://tanakayu.blogspot.com/
【ゲスト講師】土谷和之(国際青年環境NGO A SEED JAPAN
「エコ貯金」担当理事)→ 
http://www.aseed.org/
【演奏者】高森ゆうき(シンガーソングライター)
http://www.takamoriyuki.com/

OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,800 / 当日¥2,300(共に飲食代別)

前売チケット取り扱い:ローソンチケット(Lコード:
31529)、ネイキッド電話予約
問い合わせ:tel.03-3205-1556



++メルマガ第82号より++

2010年10月15日

10/17(土) 完成直前見学会 @ 広島県福山

田中優が共同代表をつとめる「天然住宅」から、広島近郊のみなさまへ、見学会のお知らせです。


いつも応援いただき、ありがとうございます。一般社団法人 天然住宅です。

これまで首都圏中心で建築を進めてきた天然住宅ですが、この度、広島県で初の天然住宅を建てることができました。
今週末、建て主 Kさまのご厚意で、完成直前見学会を開催させていただきます。
広島県近郊にお住まいの皆さま、是非この機会にご参加いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。


******************************************
◎ 10/17(土) 完成直前見学会 @ 広島県福山
******************************************

建て主の K さまのご厚意で、広島県福山市での完成直前見学会が実現しました。33坪オリジナル設計のお住まいとなります。

 素材等はすべて天然住宅仕様。 構造は、新板倉工法。
 和室は貝てき漆喰、他は 板倉の現し。
 キッチンはNNシリーズのオリジナル。お風呂は2階になります。
 広島での初の物件になります。
 
どうぞお楽しみに!

完成直前見学会:
建て主さまにお引き渡しする直前に見学できるたいへん貴重な機会です。

日時:10/17(土)10時半 13時半 の2回(予定)
場所 広島県福山市
お話 天然住宅、素材工房
参加費 1,000円/家族

★お申し込みはコチラから
http://tennen.org/kengakuentry101017.html

先着順 各回 20名様限定。
****************************************



2010年10月12日

超人気「池田香代子ブログ」でご紹介いただきました!


池田香代子さんにブログで
田中優の『幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア(河出書房新社)』をご紹介いただきました!
超人気ブログです。

アフリカに子供服を送らないで ボランティアの光と影http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51485507.html

一部引用>

どうも私たちは「タンスの肥やし」の良心が痛まない処理方法として、途上国に寄付することが好きなようです。でもその善意、ちょっと待った、と言いたいのです。善意が思わぬ影響を及ぼす一例です。そういうボランティアの落とし穴を鋭く突いているのが、田中優さんの『幸せを届けるボランティア、不幸を招くボランティア』(河出書房新社)です。「ペットボトルはゴミ箱へ」なんて冗談じゃない、それは回収を税金でやるということだ、回収はデポジット方式、つまりボトル代を上乗せして販売し、私たちがお店にボトルを持っていったらそれを返すというやり方で、メーカーがやるべきだ、などなど、目からウロコの指摘が満載です。
お礼を、と思って先ほど確認したら、
続編が出ていました!

池田さんにお聞きすると、

「続を書かねばならないほど、アクセスがうなぎ登り!」だったそうです、すごい。

続・アフリカに子供服を送らないで ボランティアの光と影
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51485602.html

 ↑  どうぞ、全文をお読みください!


池田香代子さん、ありがとうございました!!



http://tanakayu.blogspot.com/2010/08/blog-post_02.html

~#~~#~~~#~~~~#

14歳の世渡り術シリーズ「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
河出書房新社定価1,260円(本体1,200円)

~#~~#~~~#~~~~#

○街頭募金したおカネは、全額寄付されているわけではないって知ってた?
○空き缶拾いってよく言うけれど、そもそも缶飲料を大量に作りっ放しにしている企業側の問題なんじゃないの?
○「途上国に古着を寄付」ってよく聞くけれど、ケースによっては現地支援になるどころか、発展の妨げになっている!?
○ボランティアする側に生まれる「高揚感」と、ボランティアを受ける側に生まれる「依存心」が問題?
○無責任なボランティア至上主義増加中?

・・・

今回、5冊以上おとりまとめいただくと、特別割引していただけることになりました。

”田中優の持続する志”小原美由紀まで メールでお知らせください。
 happykoara3@yahoo.co.jp

※下記1~7を明記してください。また、メールの件名に「本の注文」と書いていただくと助かります。
1.本のタイトル
2.必要冊数
3.郵便番号・住所
4.電話番号
5.団体名(個人でなければ)
6.担当者名
7.到着希望日(あれば)

===メルマガ第77号より===

メルマガはこのページ右下から登録できます。

2010年10月4日

~学ぶ楽しさ音を感じる喜び~今回のテーマ「お金ってなんだ?」

2010.10.19(火)
”田中優”、”高森ゆうき”がトークと音楽でお贈りするTHE大人 の「社交BAR」
~学ぶ楽しさ音を感じる喜び~

今回のテーマ「お金ってなんだ?」

                     高森ゆうき

今、世の中には様々な情報が溢れかえっておりその中で何を選び、何を信じれ ばいいのか?
本当に起こっている事は何?、本当に必要なものは何?
そんな「何?」を”楽しみ学びながら共に考え”そして音楽をもっと身近に感 じてもらおう!
レッツ!トーク&ミュージック!
BARと言うだけあってお酒もございます。
嗜みながら是非!皆さま社交BARへ。
かっこいい大人の階段がここに、、


【講師】田中優(未来バンク理事長)→ http://tanakayu.blogspot.com/
【ゲスト講師】土谷和之(国際青年環境NGO A SEED JAPAN
「エコ貯金」担 当理事)→ http://www.aseed.org/
【演奏者】高森ゆうき(シンガーソングライター)→ http://www.takamoriyuki.com/

OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,800 / 当日¥2,300(共に飲食代別)

前売チケット取り扱い:ローソンチケット(Lコード:
31529)、ネイキッド電話予約
問い合わせ:tel.03-3205-1556



2010年9月30日

2010年10月の講演会予定

遅れましたが、10月の講演会予定をおしらせします!

今月も大忙しです。
皆さんもお近くのイベント・講演にぜひお出かけください!

____________

10月2日(土)10:00~12:30
昭島市環境学習講座「どこまで進んだ?太陽光発電」
http://www.city.akishima.lg.jp/0800kankyo/814event/00200kankyo05.htm
昭島市役所1階市民ホール
参加費  無料 
昭島市環境課℡042-544-5111(内線2296)
____________

10月8日(金)10:00~12:30
昭島市環境学習講座「目指せ!省エネ家庭」
昭島市役所2階204会議室
参加費  無料 
非公開(全4回の講座登録者のみ)
___________

9日(土) 14:00~16:00(13:30開場)
JVC特別講座「だれのための豊かさを求めるのか」
【基調講演】 田中優 (JVC理事、未来バンク事業組合理事長)
早稲田奉仕園 奉仕会館BF You-Iホール(東京都新宿区)  
一般 1000円/回(一括申し込み1500円 二回分)、JVC会員・マ
ンスリー募金者 500円/回(一括申し込み800円 二回分)
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
TEL:03-3834-2388 / FAX:03-3835-0519
Email: miyata@ngo-jvc.net(宮田)
http://www.ngo-jvc.net/
___________

14日(木)13:30~16:30(田中講演15:10~)
今こそ!新しい地球環境創造の道程
「森を守って地球温暖化を防ぐ市民ファイナンスの方法」 
大宮ソニックシティ国際会議室(埼玉県)
参加費:無料 
社団法人 埼玉県環境検査研究協会
048-649-1151  FAX048-649-5493
http://www.saitama-kankyo.or.jp
___________

16日(土)横浜市立大学で授業
「持続可能な世界の実現をめざして」
______________

17日(日)
土と平和の祭典 日比谷公園
http://www.tanemaki.jp/saiten2010
入場無料・雨天決行
暮らしの種まきトーク 15:00-15:40<トーク>
~住む、使う、暮らす、守る~
【MC】 吉本多香美(女優/六ヶ所あしたの森)
【ゲスト】 鎌仲ひとみ(映画監督)/藤村靖之(非電化工房)/田中優(未来バンク)/相根昭典(天然住宅)
______________

18日(月)18:30~20:30
第12回日本計画行政学会 コモンズ研究専門研究会
金融からコモンズを考える 
   ~未来バンクと天然住宅バンクの取組み~
中央大学市ヶ谷田町キャンパス
日本計画行政学会コモンズ研究専門部会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/japa/
非公開の予定(調整中)
担当)東海林 shojiforest●nifty.com     
    (●を@に変換ください。)
_____________

19日(火)19:30~
”田中優”、”高森ゆうき”がトークと音楽でお贈り
するTHE大人の「社交BAR」~学ぶ楽しさ音を感じる喜び~
今回のテーマ「お金ってなんだ?」
田中優・土谷和之(国際青年環境NGOA SEED JAPAN「エコ貯金」担当理事) http://www.aseed.org/ 
高森ゆうき  http://www.takamoriyuki.com/
ネイキッドロフト
前売¥1,800 / 当日¥2,300(共に飲食代別)
ローソンチケット(Lコード:31529)
ネイキッド電話予約:tel.03-3205-1556
_____________

20日(水)12:50~14:20
愛知県立芸術大学
http://www.aichi-fam-u.ac.j
______________

23日(土)
テラ・ルネッサンス勉強会
http://www.terra-r.jp
株式会社ウエダ本社
_____________

24日(日)13:30~16:00
市民が創る自然エネルギーの未来
相模原市立環境情報センター
太陽光発電所ネットワーク PVさがみはら
_____________

29日(金) 19:30~22:30
ソーシャル・イノベーション学科 2010年秋学期
http://www.sun-media.jp/academy/2010/post.php
青山AZITO(東京都渋谷区)
講座受講者のみ
___________

30日(土)
「エネルギーの明日、子どもたちの未来」 ~映画『ミツ
バチの羽音と地球の回転』とトークから考える
http://tanakayu.blogspot.com/2010/09/blog-post_28.html
第1部14:30~17:30/第2部18:00~20:45  
   ※2回上映(完全入換制)
江戸川区立西葛西図書館 3Fギャラリー
『ミツバチの羽音と地球の回転』2回上映
トーク 鎌仲ひとみ×田中優×マエキタミヤコ
受付専用フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/b2d92db2119998
受付専用FAX   03-3878-0238
足温ネット、江戸川遊ぼう会
TEL/FAX 03-3654-9188
____________

2010年9月28日

足温ネットがおくる、映画上映とスペシャルトーク!@江戸川


足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ主催、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映と、鎌仲ひとみ監督、マエキタミヤコさん、田中優の豪華スペシャルトークのおしらせです。

これは見逃せませんね!いまからカレンダーにチェックです!


■■■ 環境映画上映会
■■■ 「エネルギーの明日、子どもたちの未来」
■■■ ~映画『ミツバチの羽音と地球の回転』とトークから考える
http://www.sokuon-net.org/

自然豊かな山口県上関町祝島。漁業で暮らす小さな島に、原発建設計画が持ち上がってから、住民たちは島を守るため、数十年にわたる反対運動を続けてきました。
原発建設を進める日本のエネルギー政策は、子どもたちの未来にとって良いものと言えるのか。脱原発を進めるヨーロッパの様子と対比したドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』を見ながら、エネルギーの明日について考えてみませんか?
当日は、映画監督の鎌仲ひとみさんをお迎えしたトークライブも行います。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

○日時:2010年10月30日(土)
第1部14:30~17:30/第2部18:00~20:45
※2回上映(完全入換制)
○会場:江戸川区立西葛西図書館 3Fギャラリー
江戸川区西葛西5-10-47 
東京メトロ東西線「西葛西駅」下車、徒歩5分
https://www.library.city.edogawa.tokyo.jp/toshow/introduction/html/nishikasai.html
○対象:小学生以上
○費用:チケット 大人1,200円(前売1,000円)、学生500円
○プログラム
14:00 受付開始
14:30 第1部 『ミツバチの羽音と地球の回転』
http://888earth.net/index.html
16:45 トーク
・鎌仲ひとみさん(映画監督)
http://www.rokkasho-rhapsody.com/_credit/profile
・田中優(環境運動家)
http://tanakayu.blogspot.com/
・マエキタミヤコ(サステナ代表)
http://www.sustena.org/
17:30 休憩=入れ換え
18:00 第2部 『ミツバチの羽音と地球の回転』
20:15 トーク(鎌仲監督×田中優×マエキタミヤコ)
21:00 終了予定

○申込:受付専用FAXまたはフォームから送信後、チケット代金をお振込みください。当日は、振込控えを持って受付にお越
しください。
受付専用フォーム  https://ssl.form-mailer.jp/fms/b2d92db2119998
受付専用FAX   03-3878-0238

・郵便振替   00120-8-353243
・ゆうちょ銀行 019店 当座0353243
・口座名義  足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ

○主催 足温ネット、江戸川遊ぼう会
○共催 えどがわエコセンター、樹海鳥クラブ

■■―――――――――――――――――――――■
■ 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
|             副代表理事/事務局長
| 山崎 求博(やまざき・もとひろ)
| 〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
| TEL/FAX 03-3654-9188
| E-mail info@sokuon-net.org (事務局)
■■――――――――  http://www.sokuon-net.org/


2010年9月22日

10月2日 昭島市 環境学習講座 

*** 昭島市 環境学習講座のお知らせ ***

10月2日の第1回目は公開講座です。
当日来て頂くだけでどなた様も受講できますので、お気軽に「市役所市民ホール」まで足をお運び下さい!

http://www.city.akishima.lg.jp/0800kankyo/814event/00200kankyo05.htm

______________________

・日時   10月2日(土)
・内容   昭島市環境学習講座「どこまで進んだ?太陽光発電」
・場所   昭島市役所1階市民ホール
・参加費  無料 
・主催者  昭島市
・連絡先  昭島市環境課℡042-544-5111(内線2296)
・その他  申込不要。当日来ていただくだけでご覧いただけます。
_______________________

・日時   10月8日(金)
・内容   昭島市環境学習講座「目指せ!省エネ家庭」
・場所   昭島市役所2階204会議室
・参加費  無料 
・主催者  昭島市
・非公開(全4回の講座登録者のみ)
______________________

2010年9月20日

JVC特別講座 「だれのための豊かさを求めるのか」

JVCからのお知らせです。

・・・

国際協力が目指すものは、その地域や人々の暮らしが豊かになることですが、「豊かである」という概念は、地域や人々の価値観によっても様々であり、私たちの一方的な価値判断で測ることは出来ません。
例えば、ラオスの農民のように自然の恵みに支えられ、現金収入への依存度が低い人々を収入が少ないことを理由に「豊かではない」と定義づけることは出来るのでしょうか。
この講座では、アジアの農村に関わる中で学んだ多様な豊かさを紹介し、私たちがどのように関わっていくことが出来るのかを参加者の皆さまと考えます。

<第一回>
2010年10月9日(土) 14:00~16:00(13:30開場)
【基調講演】
田中優 (JVC理事、未来バンク事業組合理事長ほか)
「豊かさって本当に測れるの?」

【事例報告】
平野将人(JVCラオス事務所代表)
「豊かさを測るとは」

<第二回>
2010年11月20日(土) 14:00~16:00(13:30開場)

【基調講演】
大野和興 (農業ジャーナリスト)
「私たちにとっての豊かさとは何か?~日本の農村の事例から~」

【事例報告1】
山崎勝(JVCカンボジア事業担当)
「再び、カンボジアへ~カンボジア支援への関心の高まりと国際協力の現状~」

【事例報告2】
宮田敬子 (JVCタイ事業担当)
「同じ夢を持った仲間作り ~支援ではない関わり方~」

日時:第一回10月9日(日)14:00~16:00(13:30開場)
会場:早稲田奉仕園 奉仕会館BF You-Iホール
   東京都新宿区西早稲田2-3-1
   会場までのアクセス 
http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

■東京メトロ東西線 早稲田駅より(徒歩約5分)
■JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より 
 バスを利用する場合(所要時間約10分)
■東京メトロ副都心線 西早稲田駅より(徒歩約8分)

参加費:□一般 1000円/回(一括申し込み1500円 二回分)
    □JVC会員・マンスリー募金者 500円/回(一括申し込み800円 二回分)

主催:特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター

お申込み方法:お名前とご連絡先、一般参加・JVC会員、ご希望の回の講座を明記の上、メール、電話、FAXのいずれかで担当の宮田までお申し込みください。

特定非営利活動法人
日本国際ボランティアセンター(JVC)
TEL:03-3834-2388 / FAX:03-3835-0519
Email: 
miyata@ngo-jvc.net(宮田)
〒110-8605
東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル6F
ホームページ:
http://www.ngo-jvc.net/

2010年9月12日

8月19日神戸講演会レポート 

いつもお世話になっている岡林 信一さんよりおしらせいただきました!
ありがとうございました。

====================

8月19日で神戸で開催された、
「田中優さん講演会 くらしの根っこにある〝核〟」
http://civil-society-forum.com/?p=239
のレポートを2本いただきましたので、ご紹介します。

 まずは、神戸YWCA平和活動部の寺沢京子さんの寄稿です。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=5124

===================

田中優さん講演会 


 8月の市民学習会は、田中優さんに講演していただいた。 現状の様々な問題を批判する人は多いが、代替案を示してくれる方は少ない。田中さんはまさに後者で、エネルギー問題について「仕組みを変えればよいのだ」と、希望のもてる話をして下さった。

 まず、石油の需要は増え続けているのに、石油の生産量は減り始める〈ピークオイル〉問題。私たちは、石油依存から脱却していくべきだが、例えば今の車は発熱したエネルギーの12%しか、移動エネルギーに用いられない。今こそ効率の良い電気自動車に替えるべきで、日本には既に、慶應義塾大学の先生が開発した世界最強の電気自動車〈エリーカ〉もある。
 次に、電気の送電網について。アメリカでは〈スマートグリッド〉という壮大な実験が進行中である。家庭に太陽光発電などの自然エネルギーを設置して、発電所と家庭の双方向でエネルギー情報をやり取りする仕組みだ。そのための重要な装置、バッテリーは、日本企業の製品が優れている。
 発電方法について。千葉県銚子沖に風力発電を設置した場合、国の3分の1の電気が賄えるという研究がある。日本の地形に向いている小規模水力発電もある。「原子力が温暖化に役立つ」という〈神話〉に惑わされてはいけないのだ。また、地域内で発電した電気を地域内で供給する方が、温暖化防止にも経済の活性化にもつながる。

 田中さんの提案はどれも説得力がある。(詳しくは著書を読んでほしい)今回の話をうかがい、一部の大企業の思惑に振り回されない確かな眼識が、私たち市民には求められているのだと実感した。         (寺沢京子)

・・・・・・・・・

続いて、日本科学者会議兵庫支部の廣森勝久さんのレポートです。
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=5125 
  ↓
----------------------------------------

市民学習会 ひらく


 8月19日、「非核の政府を求める兵庫の会」の市民学習会(科学者会議兵庫支部など協賛)が神戸市勤労会館で開かれ、「くらしの根っこにある<核>」と題する田中優氏(「未来バンク事業組合」理事長)の講演があった。概容を以下に紹介させていただく。


(講演要旨)
 電力会社は「原子力はエコ」と宣伝しているが、例えば、ドイツの放射線防護庁の発表では、1980年から2003年までの子どものガンの発生率は原発周辺5km以内で有意に高い。放射線の被害は無視できず、原子力発電はやめるべきである。

 エネルギー問題として石油を考えると「ピーク・オイル問題」がある。1980年代以後、大きな油田は見つからないのに石油の消費量が増大して、2010年頃から供給不足になるというのである。石油、天然ガス、鉱物資源の争奪が戦争を招いていることからも、石油依存を脱却して自然エネルギーへシフトすることが必要であろう。 温暖化対策に関し、二酸化炭素の排出量を見ると、家庭からの排出は20%程度であり、発電所(84、30%)、大口工場(69、19%)の約150事業所が半ばを占めている。とくに、発電所のCO2を削減することが重要になる。
 電気は貯められないが、需要のピークは1年間8760時間の内の10時間に過ぎず、しかもその90%は産業需要である。家庭用の電気料金は使うほど単価が高くなるが、産業用は逆に使うほど安くなる。このような仕組みを変えて需要のピークをなくせば、発電所の25%は必要がなくなる(原発は22.3%)。電気事業法を改正して、家庭が電気を自給できるようにすることも必要だ。
 自然エネルギーとしては、海上に浮かぶ風力発電、アイスランドの地熱発電、小規模水力発電、波力発電、ゆっくり回るマグナス風車など、いろいろなものが開発されつつある。

 家庭での省エネについては、エアコン、冷蔵庫、照明器具(LEDなど)が注目され、電気自動車も望ましい。 日本は米国債を買ってイラク戦争を支えた。我々は無力ではなく微力であるが、それを有効に使って社会のあり方を変革してゆくことが大切と思う。
---------------------
 質疑では、田中氏が関わる「天然住宅」、LED、風力発電、太陽光発電などが話題になり、「エネルギー自給をキーワードに地域の自治を」との意見も出された。核問題というより電力問題が中心の学習会であったが、興味深いものであった。
----------------------

2010年9月10日

911の子どもたちへ上映予定

明日、9年目の9月11日がめぐってきますね。

上映箇所が増えたようですので、追記します。


「911のこどもたちへ」
http://911children.com/


予告編
http://www.youtube.com/watch?v=0vBZVTUoOL0&feature=player_embedded
田中優 のコメント

http://www.youtube.com/watch?v=RMQG6lWQrIo&feature=player_embedded#!
 
田中優は、「次の世代を担う若者の 変革のためのきっかけの映画」 と言っています。
以前、ブログにもこの映画のことを書いていますので、お読みください。


曲がり角に引き返す勇気を
http://tanakayu.blogspot.com/2010/01/blog-post_22.html  


「911の子どもたちへ」公式サイト http://911children.com/
             ブログ http://ameblo.jp/911children/

神奈川・大阪・金沢・京都(非公開)で上映会があります。
お近くの方、ぜひともご覧ください。

※田中優は出席しません。 ※


<9月11日(土)・12日(日)>

神奈川県立光陵高校の文化祭「光陵祭」にて『911の子どもたちへ』を上映することになりました!
http://www.koryo-h.pen-kanagawa.ed.jp/oshirase/koryosai10.html#tosho

上映時間は以下を予定しております。

11日
① 11:10~12:40
② 13:30~15:00

12日
①  9:10~10:40
② 10:50~12:20
③ 12:50~14:20

場所は以下をご参考ください。
http://www.koryo-h.pen-kanagawa.ed.jp/access/access.html

上映会は無料ですので、近くにお住まいの方はどうぞいらして
ください★


<9月11日(土)>金沢 『911の子どもたちへ』上映会      
●時間 14時~16時(上映後、武長直輝監督・藤森プロデューサーのトークあり)
●場所 シネモンド http://www.cine-monde.com/index.html
(KORINBO109の4階にある石川県唯一のミニシアターです。『911の子どもたちへ』初の映画館上映!)
●費用 映画+トークで25歳以下は800円 25歳以上は1,000円


<9月11日(土)>大阪 第7回 花と爆弾ピースライブ&ドキュメンタリー  http://www1.plala.or.jp/cheko/kaoru/event.htm
●時間 17:00~21:46 
★『911の子どもたちへ』は18時30分より上映されます!★
●場所 Bar のこされ島(大阪通天閣隣)
●参加費 一般2000円 学生1500円 (1ドリンク&1フード付き)
●ご予約・お問い合わせ BARのこされ島  http://www.nocoto.com/
TEL06-6633-5565(19:00以降)  
●スケジュール17:00 
開場17:30 「やんばるからのメッセージ」上映
18:00 丸岡マルコ淳二 ライブ
18:30 『911の子どもたちへ』ドキュメンタリー映画上映
20:00 阿部ひろ江ライブ & 交流会 ~ 21:46 黙祷 
●主催:小橋かおる
「花と爆弾」HP: http://www1.plala.or.jp/cheko/kaoru/


<9月11日> 京都京都大学 応用心理学会全国大会
詳細は後日報告させていただきます)


以上よろしくお願いします。
プロデューサー藤森
(「911の子どもたちへ」制作ブログより)